スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビpress2018   >   【お知らせ】イソザキ編集長「世界睡眠会議」で「おやすみ絵本第13回」が公開中!
絵本ナビpress2018

【お知らせ】イソザキ編集長「世界睡眠会議」で「おやすみ絵本第13回」が公開中!

連載「おやすみ絵本」の第13回目が公開されています。

絵本ナビ編集長イソザキが、寝る前の読み聞かせのひと時にピッタリのおススメの絵本をご紹介している「世界睡眠会議」からお知らせです。

 

「世界睡眠会議は、世の中に「睡マー」の輪を広げようと睡眠をいろいろな角度から考え、楽しんでいるプロジェクトです。「人は誰でも眠る、睡眠をもっと楽しむことで睡眠の大きな可能性が目覚める」という、なんだかとても壮大なテーマを掲げていて、毎日の眠りについて興味を持つこと間違いなし。興味のある方は、「世界睡眠会議」をご覧くださいね。その他にも「睡眠」にまつわる楽しいインタビューや特集、快眠のためのお話しなど興味深いコンテンツが掲載中ですよ。

公式HP「眠るって、ぐぅ! 世界睡眠会議」から

ユニークなしかけ絵本を使っておやすみを表現するオススメの1冊

今回、編集長が選んだ絵本は、童心社の『おやすみなさい』(あいさつしかけえほん)。

なぜ、この絵本を選んだのかは、「おやすみ絵本」のコラムをご覧くださいね!コラムページでは、バックナンバーもあわせてお楽しみに!

おやすみなさい

簡単だけど、ストーリー性のあるしかけがお気に入り
おやすみなさい系の絵本の中では、楽しかったです。
仕掛け絵本と言っても、そこまで凝った作りではなかったのですが、凝ってないからこそ読みやすかったです。

ふとんをかぶせて、目を閉じて。
クマやブタの絵本かと思いますが、子どものおもちゃのことだったんですねー。
なるほどなるほど。

最後はやっぱりみんな仲良くおやすみなさい。
絵も可愛く、読むのも楽しく、良い絵本でした。
(ゆうパンダさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

絵本ナビではたくさんのおやすみの絵本をご紹介していますので、参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください