スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   【絵本ナビnews2016】 8月   >   【news】見逃してませんか?空想力が生んだ素晴らしい「安野光雅のふしぎな絵本展」
【絵本ナビnews2016】 8月

【news】見逃してませんか?空想力が生んだ素晴らしい「安野光雅のふしぎな絵本展」

絵本ナビ便り 2016.08.23 連載
絵本ナビ編集部

【8月28日まで開催中】自分の目で体験する!緻密でふしぎな絵本の世界


【展覧会情報】
タイトル:安野 光雅のふしぎな絵本展
会期:2016年7月9日(土)~8月28日(日)10:00~20:00※会期中休館日なし
会場:三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1-7-11イムズ8F tel.092-733-2050)
入場料:一般400円、学生300円、高校生以下無料、再入場可


今年90歳を迎えられた安野光雅さん。画家、絵本作家、装丁家として幅広く活躍されています。
「安野光雅のふしぎな絵本展」では、その幅広い活動の中から、「ふしぎ」をテーマにご紹介。安野光雅さんの想像力にみちたユーモアたっぷりの作品が展示されています。
絵本デビュー作の『ふしぎなえ』をはじめ、かくし絵がちりばめられた『もりのえほん』やからくりや仕掛けがいっぱいの『ABCの本』、科学や数学をテーマにした『天動説の絵本』、『かぞえてみよう』など、数十点の貴重な絵本原画をアルティアムでみることができます。B2Fのイムズプラザでは、安野光雅さんの絵本から飛び出してきたような、家族で楽しむことができる「ふしぎな広場」が登場!美しい絵の中に潜んだ遊び心、想像力を思う存分味わってください。

『ふしぎなえ』1968年

『もりのえほん』1977年


※作品はすべて津和野町立安野光雅美術館所蔵 (c)空想工房 画像提供:津和野町立安野光雅美術館

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください