絵本ナビスタイル トップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2020   >   東京・立川に美術館「PLAY! MUSEUM」が 2020年6月10日オープン!
絵本ナビニュース2020

東京・立川に美術館「PLAY! MUSEUM」が 2020年6月10日オープン!

PLAY! MUSEUM エントランス

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため2020年4月10日のオープンを延期していた「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」。2020年6月10日に東京・立川北口に開業した新街区「GREEN SPRINGS」内に、絵とことばをテーマにした美術館としてオープンしました。

PLAY! MUSEUMは、大人から子どもまで、誰もが楽しめる美術館。ユニークな視点で作家や作品を特集する企画展と、年間を通して著名な絵本作家を紹介する常設展の2つの展覧会を同時開催し、絵やことば、映像や立体物を通じて自由に感じ、発見し、さまざまな体験ができる場所を提案します。

併設のPLAY! SHOPとPLAY! CAFEでは、展覧会に関連するオリジナルグッズやメニューも!

 

オープン記念 企画展「tupera tuperaのかおてん.」
オープン記念 常設展「エリック・カール 遊ぶための本」
の両展覧会を

観覧できるチケットを5組10名様にプレゼント!

 

下記ボタンよりご応募ください。

【応募期間】 2020/6/23(火)~7/5(日) ※募集は終了しました。

オープン記念 企画展「tupera tuperaのかおてん.」

PLAY! MUSEUM 展示室 企画展「tupera tuperaのかおてん.」

オープニングを飾る企画展は、人気のクリエイティブ・ユニッ トtupera tupera(ツペラ ツペラ)の「顔」をテーマにした展覧会です。『かおノート』『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした人気の絵本原画を紹介するほか、映像作品「かおつくリズム」、2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」、さらに謎の「床田愉男(ゆかだゆかお)」との顔遊びなど、平面・映像・立体とさまざまな表現の新作を多数展示します。

また、来場者自身も「かおシール」で変身し、「かおてん.」の一部となって鑑賞するなど、来場者どうしが楽しむ仕掛けも。さらに、自宅でも引き続き展示の余韻を楽しめるおみやげ「かおルーペ」付き。 大人から子どもまで、ゲラゲラ、ドッキリ、ワクワクが続く楽しい世界へと誘います。

※新型コロナ対策の一環で、一部の体験型の作品は、当面の間、見て楽しむだけとなります。

 

オープン記念 企画展 「tupera tuperaのかおてん.」
期間: 2020年6月10日(水)~12月29日(火)

「tupera tuperaのかおてん.」「床田愉男」原画 © tupera tupera

家で遊ぶのにもぴったりのワークブック

かおPLAY!

『パンダ銭湯』『しろくまのパンツ』などのベストセラーで知られる、絵本作家のtupera tupera(ツペラ ツペラ)。『かおノート』をはじめ、これまで「顔」をテーマにアイディアとユーモアに溢れた作品を手がけてきたtupera tuperaの最新作が、満を持して登場します。その名も『かおPLAY!』。
ひたすら「顔」をテーマに、書いたり、消したり、切ったり、貼ったり、笑ったり、子どもから大人まで、本気に遊べるワークブック。ページをめくる度にへんてこなお題が次々にあらわれる本書は、お子様に限らず、家族みんなで家にいる時間が増えているいまだからこそ遊びつくせるものになっています。
高田唯率いるAllright Graphicsによるポップでユーモラスなデザインで、tupera tuperaの新機軸が誕生です。また「PLAY! MUSEUM」開館記念展「tupera tuperaのかおてん.」の公式ブックでもある本書は、展覧会とあわせて楽しめるものになっています。

オープン記念 常設展 「エリック・カール 遊ぶための本」

エリック・カール『はらぺこあおむし』イラストレーション 1990年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts. © 1969, 1987 Eric Carle.

アメリカ・マサチューセッツ州のエリック・カール絵本美術館との共同企画で開催される展覧会です。

絵本の魔術師とも称され、日本でも人気の高いアメリカ人の絵本作家エリック・カール。これまで絵本の物語と原画の展覧会が多く開催されてきましたが、今回は絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点で見ることができます。

エリック・カールは、ユニークな仕掛け絵本づくりを得意としており、『はらぺこあおむし』では、あおむしがリンゴをかじる場面のページには本当に穴がくりぬかれています。ほかにも主人公がページから飛び出したり、虫の音が聞こえたり、ピカッと光ったり。子どもたちはおもちゃのような絵本で遊びながら、生き物の営みや自然のリズムを学んだり、数や色の楽しさを体感することができます。

エリック・カールの絵本を「くぐる」「きく」「うごかす」「みつける」など、10 の遊び方に分けて紹介しながら、大型の造作物や映像、エリック・カール独自のコラージュで描かれた美しい原画が展示されています。

 

オープン記念 常設展「エリック・カール 遊ぶための本」
期間:2020年6月10日(水)~2021年3月28日(日)

エリック・カール『パパ、おつきさまとって!』原画 1986年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts. © 1986, Eric Carle.

展覧会「エリック・カール 遊ぶための本」の図録はこちら

エリック・カール 遊ぶための本

世界的ベストセラー作家が生み出す、
おもちゃのような絵本の世界。
 
展覧会は「遊ぶための本」と題し、絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点を取り入れています。本書は展覧会図録として、出品される色鮮やかな原画作品や写真家の長島有里枝さんが撮りおろした子どもが絵本で遊ぶ様子の写真、アメリカ・マサチューセッツ州にあるエリック・カールのスタジオや街、自然などの風景写真、さらに、クリエイティブユニット・tupera tuperaによるメッセージやフリーライターの佐久間裕美子さんによる、エリック・カール絵本美術館のワークショップのレポートなどを収録しています。

ミュージアムショップ&カフェもかわいい!

PLAY! CAFE 内観

もちろん、ミュージアムショップやカフェといった併設施設も見逃せません。

カフェ「PLAY! CAFE」 では、展覧会に関連したオリジナルのフード、スイーツ、ドリンクが提供されます。立川で有機栽培をおこなう鈴木農園の野菜などを使った食事や軽食メニューも。ドリンクの一部はテイクアウトOK!

PLAY! CAFE 「tupera tuperaのかおてん.」『かおノート』のマンゴープリン
PLAY! CAFE 「エリック・カール 遊ぶための本」はらぺこあおむしのサンドイッチ ™ & © 2020 Eric Carle LLC.
PLAY! CAFE 「エリック・カール 遊ぶための本」はらぺこあおむしのフルーツパフェ ™ & © 2020 Eric Carle LLC.

ミュージアムショップ「PLAY! SHOP」では展覧会に連動し、エリック・カールの「はらぺこあおむし」やtupera tuperaのさまざまな顔をあしらった文具、雑貨、お菓子など150種類以上のオリジナルグッズが販売されます。 PLAY! のアートディレクションを手がける菊地敦己さんがデザインしたPLAY! MUSEUMのロゴをあしらった商品もたくさん!

 

家族で、友人同士で、何回でも楽しめそうです。絵本好きなら絶対訪れたい美術館ですね。

PLAY! MUSEUM施設概要

所在地:〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

電話番号:042-518-9625

開業: 2020年6月10日(水)

開館時間:10:00-18:00(入場は17:30まで)

休館日:無休(展示の入替、年末年始をのぞく)

入場料(税込):一般1500円、大学生1000円、高校生800円、中・小学生500円

*未就学児無料

*障害者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額

*「企画展」「常設展」の2つの展覧会をご覧になれます

*特典つき(「かおてん.」開催中はかおシール、かおルーペ)

*会場内はすべて写真・動画撮影可

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください