スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】 「リサとガスパールの絵本の世界展」開催
絵本ナビニュース2017 

【news】 「リサとガスパールの絵本の世界展」開催

舞台は東京!「リサとガスパール」の待望の最新作発売

東京が舞台の新刊絵本『リサとガスパール とうきょうへいく』の刊行を記念し、展覧会「リサとガスパールの絵本の世界展」が開催されます!

(c) 2017 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

みどころがたっぷり!展覧会「リサとガスパールの絵本の世界展」

大人気絵本「リサとガスパール」シリーズから待望の新刊『リサとガスパール とうきょうへいく』がいよいよ発売されます。

この展覧会場が初お披露目。『リサとガスパール にほんへいく』から約10年ぶりとなる“日本がテーマ”の本作は、リサとガスパールならではの視点で描かれた現代のTOKYOが堪能できます。シュールでユーモラスに描かれた全く新しいTOKYOを発見できる傑作絵本に仕上がっています。

 

展覧会場に一歩足を踏み入れると、まるで絵本の中の「TOKYO」に迷い込んだよう!作者のアン・グットマンさんとゲオルグ・ハレンスレーベンさんの同じく大人気シリーズの「うっかりペネロペ」と、最新シリーズの「こねこのプーフー」の作品等、総数約120点の原画も展示されています。初公開の内容満載の今回の展覧会は、新たな“アン&ゲオルグワールド”をたっぷりと魅せてくれます。

会場では、もちろん新刊『リサとガスパール とうきょうへいく』(ブロンズ新社刊)が先行発売されるので、リサガスファンは見逃せません。

●新宿高島屋

タイトル:「リサとガスパールとうきょうへいく」刊行記念~リサとガスパールの絵本の世界展~
会期  :2017年4月5日(水)~4月17日(月)
会場時間:午前10時~午後8時
     ただし、4月7日(金)・8日(土)・14日(金)・15日(土)は午後8時30分まで

     最終日17日(月)は午後6時まで、いずれも閉場30分前まで入場
会場  :新宿高島屋 11階特設会場
     〒151-8580 渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
     Tel.03-5361-1111(大代表)
主催  :NHKサービスセンター
協力  :Hachette Livre・Gallimard Jeunesse・ブロンズ新社・岩崎書店
     小学館・日本アニメーション
企画制作:ソニー・クリエイティブプロダクツ、オフィス渋谷

●大阪高島屋

タイトル:新刊刊行記念 ~リサとガスパールの絵本の世界展~
会期  :2017年4月26日(水)~5月8日(月)
会場  :大阪高島屋 7階グランドホール
     〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
     Tel.06-6631-1101
主催  :毎日新聞社
協力  :Hachette Livre・Gallimard Jeunesse・ブロンズ新社・岩崎書店
     小学館・日本アニメーション
企画制作:ソニー・クリエイティブプロダクツ、オフィス渋谷

「Gaspard et Lisa」(リサとガスパール)とは・・・?

フランス在住の作家夫妻アン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)によって描かれた絵本シリーズのキャラクター。1999年にフランスで出版を開始し、日本国内では現在39タイトル・計200万部以上発刊。アニメーション作品も2010年に完成し、世界80カ国以上で放送。
 

リサとガスパールがみたJAPANを楽しめる絵本
リサとガスパール にほんへいく

はじめて日本にやってきたリサとガスパール。
まちは日本語だらけで、ちんぷんかんぷん。
ホテルのトイレは ボタンがいっぱいついてて、
さわったら、水がふんすい みたいにふきだすし、
ごはんはおいしかったけど、おは しを使うのが
すごーくむずかしいし、びっくりすること がいっぱい! 
それにお寺では大きなスリッパがひっか かって、
ガスパールが……! 
リサとガスパール、初来日の絵本。
作者の2人が2年前 に来日したときの様子を、
そのままお話にしたとか…… 記念すべき一冊です!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載