スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】0歳児から楽しめるクラシック「ズーラシアンフィルハーモニー」 !
絵本ナビニュース2017 

【news】0歳児から楽しめるクラシック「ズーラシアンフィルハーモニー」 !

「ズーラシアンフィルハーモニー」 東京・大阪公演、チケットを限定100名さまにプレゼント!

2017年6月6日(火)から、「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」コンサートチケットを総勢100名さまにプレゼントするキャンペーンが始まっています!ご存知でしたか?

 

 

ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団は、家族の時間がより豊かにより楽しい時間になるよう、子どもたちが本物の音楽に触れる貴重な体験を提供しています。動物たちが演奏する音楽に子どもたちも大興奮!今年は、ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団コンサートの東京公演<8月10日(木)東京芸術劇場>と大阪公演<8月20日(日)大阪 ザ・シンフォニーホール>を開催されます。
 

コンサートチケット応募概要

クラシエとズーラシアンにまつわるアンケートに答えた方の中から抽選で100名さまに、『ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団 東京/大阪公演 コンサートチケット(各会場50枚)』をプレゼント。

期間   : 2017年6月6日(火)~2017年6月26日(月) 23時59分まで
応募方法 : WEBでの応募となります。
      下記ページにアクセスし、アンケートに答えてご応募ください。

 

■本キャンペーンに関するお客様からのお問い合わせ先
キャンペーン事務局
mail: cmp_info@kracie.jp
※いただきましたお問合せへのご回答は、営業時間内(平日9:00~17:00)に対応させていただきます。

動物たちが奏でるズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団とは?

ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団って?


「ズーラシアンブラス」は2000年4月よこはま動物園ズーラシアでデビューした金管五重奏団です。指揮者のオカピをはじめ、トランペットのインドライオン・ドゥクラングール、ホルンのマレーバク、トロンボーンのスマトラトラ、テューバのホッキョクグマとメンバーはすべて希少動物で結成され、北海道から沖縄まで全国各地で『音楽の絵本』と題したホールコンサートを年間約150公演以上実施しています。


また海をこえて海外にもその熱は広がり、台湾にもファンクラブができるほど。これまでに横浜観光コンベンション特別功労賞、キッズデザイン最優秀賞(経済産業大臣賞)などを受賞しています。そのズーラシアンブラスが多くの聴衆の声にこたえオーケストラを結成しました。その名も『ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団』。シンフォニック童謡をテーマとし、全てオリジナルアレンジで演奏します。演奏者は全て動物たち。おそらく世界初の親子のためのオーケストラです。

 

これまでのコンサートから更に一歩踏み出し、慣れ親しんだ音楽をより交響的に紡ぐ『シンフォニック童謡』を演奏し、子どもたちのクラシック音楽への興味を一層高めています。

 

小さなお子様のクラシックコンサートが心配な保護者の方へ


本コンサートは、ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団が提供する、0歳のお子様からご覧いただけるコンサートです。小さなお子様でも楽しんでご覧いただけます。またコンサート中、お子様が泣きやまないなどの場合には、途中退席が可能です。ロビーなどで、お子様が落ち着かれた後に、曲間に再び席に戻ってお聞きいただくことが出来ます。


安心して、小さなお子様ともご一緒にクラシックを楽しんでいただける、それが「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」のコンサートです。皆様のご来場をお待ちしております。

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載