スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】千葉県最大級のプール施設 合計18のプールが楽しめる「蓮沼ウォーターガーデン」 
絵本ナビニュース2017 

【news】千葉県最大級のプール施設 合計18のプールが楽しめる「蓮沼ウォーターガーデン」 

2歳も遊べる「トドラーキッズスペース」が新登場!

蓮沼ウォーターガーデンでは、巨大なバケツから勢いよく頭上に水が降り注ぐ「スーパースプラッシュ」やでこぼこに囲まれた滑走面を滑る「キッズロデオ」、大人に手を引かれて滑るドキドキの山下りを体験できる「マウンテンストリーム」など楽しい要素が盛りだくさん!親子で安心して楽しめる日本初のお子様専用水遊びスペースの登場です!

 

昨年より大きな横揺れやスリルをお楽しみいただけるよう、リニューアルした4種類のアトラクションを組合せた、全長182メートルの巨大ウォータースライダー『スプラッシュシェイカー』やスタート時に垂直落下し、そのままの勢いで一気に滑走する『サンダースライダー』、ヘビのように曲がりくねったチューブの中をスライドする『トルネードツイスト』、マットを使い、頭から滑るタイプの『ウィザードスライダー』、さらに、九十九里浜を見下ろす高台から一気に滑り降りる『渓流くだり』など迫力満点のスライダーの他、合計18のプールが楽しめますよ。

 

蓮沼ウォーターガーデンは、都心から車で約1時間半、広大な九十九里海岸に隣接し、プールから海岸の出入りも自由。カップル・ご家族・お友達同士で是非、バージョンアップした蓮沼ウォーターガーデンで夏を満喫してみませんか。
 

蓮沼ウォーターガーデン施設概要

東京ドーム1.5倍の広さの千葉県最大級のプール施設。水の一生をテーマにした合計18のプールには、九十九里浜を一望にしながら滑り降りる「渓流下り」や全長182メートルの巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」など、バラエティに富んだ遊びがいっぱい。九十九里浜に面しているため、海とプールを一度にお楽しみいただけるよう、海との出入りが自由です!

 

■開園日:2017年7月8日(土)~9月18日(月・祝)
■休園日:7月10日(月)~14日(金)および9月の平日
■時  間 :9:00~17:00
※8月5日(土)、6日(日)、8月11日(金・祝)~16日(水)/ 9:00~18:00)
■料 金:大人1,440円 高校生1,030円 小・中学生510円 幼児(4歳以上)230円
■住 所:289-1803 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
■アクセス:【車】圏央道松尾横芝ICより20分 【電車】JR総武線松尾駅よりバスで10分
■施設内容:合計18プール※その内、ウォータースライダーは5つ
 

トドラーキッズスペース

料金:1人1回200円(30分)※お子様1名につき、保護者1名無料

対象:2才以上、身長120cm未満のお子様

スプラッシュシェイカー

4種類のアトラクションを組合せた、全長182メートルの巨大ウォータースライダーです。2~3人乗りの対面式専用ボートに乗り、高さ約21メートルのスタート台から滑走。スタート直後には、暗闇を渦を巻きながら急降下する“トルネード”、さらに興奮冷めやらぬ中、スライダー内がレインボーに光るイルミネーションゾーン“レインボーチューブ”をくぐりぬけた後、大迫力な横揺れを体感できる“ラトラー”、フィニッシュを迎える直前には、ボートが空高く壁を登る“ブーメラン”が待ち構えています。その後は一気に急降下!まさに、スタートからゴールまで、気の抜けない興奮の連続です!

 

料金:1人1回400円(2人または3人乗り)

対象:120cm以上(体重合計90キロ以上240キロ以下)
全長:182メートル
全高:24メートル
※風速10m以上の場合運行中止となります。

●その他のウォータースライダー 
サンダースライダー・・・スタート時に垂直落下し、そのままの勢いで一気に滑走するスリル満点のウォータースライド。
トルネードツイスト・・・ヘビのように曲がりくねったチューブの中を専用の浮き具に乗って滑走するウォータースライド。
ウィザードスライダー・・・マットを使い、頭から滑るタイプのスライダー。
渓流くだり・・・迫力満点のチューブスライダー。九十九里浜を見下ろす高台から渓流を一気に滑り降ります。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載