スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   絵本作家 tupera tupera「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」@横須賀美術館

絵本ナビニュース2017 

絵本作家 tupera tupera「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」@横須賀美術館

300点を一挙大公開!親子で夢中になる代表作『しろくまのパンツ』『パンダ銭湯』のtupera tuperaの世界へ飛び込め!

毎回、見たことのない新世界の扉を次々と開き、アッと私たちを驚かせてくれるtupera tuperaさん。絵本ナビでもお馴染みのユニークな絵本をたくさん世に送り出している人気作家のtupera tuperaさんは、亀山達矢さんと中川敦子さんで結成されたユニット。なんと今年で15周年を迎えるのだそうです!今回、横須賀美術館で開催される初めての大規模な展覧会は、第18回日本絵本賞を受賞した『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)や『パンダ銭湯』(絵本館)などの人気絵本原画はもちろん、こだわりの装丁や、舞台美術やアートディレクションに携わった雑貨や工作などが展示されます。多岐にわたり国内外で活躍しているtupera tuperaさんの軌跡を目撃する、圧巻の300点!!これは大興奮ですね。絶対にお見逃しなく!

 

絵本ナビスタイルでは、横須賀美術館にて、9月9日(土)から11月5日(日)まで開催されるこのスペシャルな展覧会へ特別にみなさまをご招待!チケットをプレゼントいたしますよ。ふるってご応募くださいね。

教えます!「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」

「人とつながることで新しいものが生まれる」

 

これまで人と人とのつながりを一番大事にして育てて、たくさんの作品を生み出してきたtupera tuperaさんならではの、「ものづくり」への思いがしっかりと伝わる展覧会のタイトル。「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」は、そんなtupera tuperaさんの世界をどっぷり楽しめる展覧会となっています。ここでは、少しだけこの展覧会のみどころポイントをご紹介します。

【みどころポイント①】tupera tuperaさん初の大規模な展覧会

なんといっても第一にあげたいのは、tupera tuperaさんの著作絵本やワークブックなど30タイトルの原画や立体作品に加え、未公開の原画やラフ、初期の雑貨など、300点以上が展示される初めての大規模な展覧会であること。

 

はさみで切った大小のパーツを切り貼りして作るユニークな手法を使った絵本原画は、印刷ではあじわうことのできない、温もりときめ細やかなが紙の素材がもつ美しさを感動体験することができます!

Ⓒtupera tupera「かおノート」(2008年、コクヨ株式会社)
かおノート

顔が48ページ分に、目・鼻・口などの顔パーツのシールが6枚ついた「アートなふくわらい」絵本。
付属のシールを貼ったりペンや色鉛筆で描き加えたりして、自由な発想で顔を完成させてみよう!
うれしい顔、笑った顔、困った顔、照れた顔、いろ~んな顔を作って・遊んで・笑える「かおノート」。
シールは本のページにセットされているので、お子さまの移動中のおもちゃとしてもぴったりです。
友だち同士や親子で作って、出来上がったおもしろ顔を見せ合っても楽しいです!
 

Ⓒtupera tupera「しろくまのパンツ」(2012年、ブロンズ新社)
しろくまのパンツ

「どこにいったんだろう?」 パンツをなくしてこまっているしろくまさん。
そこへ、心配したねずみさんがやってきて、いっしょにパンツをさがしにいくことに。
しましまのパンツ、かわいい花がらのパンツ、へんてこりんな水たまのパンツ......
物語のラストには、あっとおどろく発見が!

Ⓒtupera tupera「わくせいキャベジ動物図鑑」(2016年、アリス館)
わくせいキャベジ動物図鑑

地球から831光年はなれた銀河のかたすみにある、わくせいキャベジ。 黄緑色に輝く星には、ふしぎな生き物たちが住んでいます。 ダイコンイカ、ニンジン、トマトン、モロコシギツネ……、 惑星に住む28の野菜動物たちを、tupera tuperaさんが美しい絵で再現。 特長や生態を解説する絵本図鑑です。

アリス館ホームページにて制作動画公開中!!
http://www.alicekan.com/news/2016/11/post-75.html

【みどころポイント②】誰もが知ってる!絵本以外のあの原画も登場!

あっ、これ見たことある!知ってる!

おそらく、原画をみてそういった声があちらこちらで聞こえてくるはず。それもそのはず、tupera tuperaさんが、教科書や書籍の装画も手がけているのを知っていましたか。

クリスマスイベントのポスターやCDジャケット、絵本以外にもtupera tuperaさんのイラストレーションは、実は私たちのまわりにあふれています。今回の展覧会では、そういった絵本以外の原画も見れてしまうという、なんとも贅沢な空間が待っているのです。

【みどころポイント③】パンダ親子とパシャリ!再現された『パンダ銭湯』!

そして、見に来た人にも絵本の世界を体験できちゃうみどころポイントがあります!子どもから大人までたくさんの人が驚きの展開に目が釘付けになった絵本『パンダ銭湯』の銭湯が、なんと美術館の展示室内に再現されるのです!!これはニュースです!

 

足を踏み入れたら、気づけばそこは絵本の世界に。

『パンダ銭湯』におじゃまできるなんて、素敵な思い出になりそうです。湯船リラックスしているパンダ親子と一緒に記念撮影は、忘れずに!

※一部撮影可能

Ⓒtupera tupera「パンダ銭湯」(2013年、絵本館)
パンダ銭湯

あなたは、パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか。
実は...あるのです。

え~っ、まさか、そうだったのか...。
あなたの知らないパンダの世界がここにあります。

ポップな色の魔術師
tupera tuperaが描くパンダ!!

今回の展覧会では、関連イベントとして、音楽と絵本をあわせて楽しめる絵本ライブのオープニングイベントや、tupera tuperaさんと一緒に大きなジャバラ絵本を作るワークショップ、大人向け・親子向けのギャラリーツアーなど楽しい催しものもたくさん用意されています。詳しくは、下記のボタンから横須賀美術館の公式ホームページをご覧ください。

 

秋の風を肌で感じはじめたこの季節、海の見える素敵なローケーションでtupera tuperaさんが彩る絵本の世界をたっぷり泳いで、芸術の秋を肌で触れる、親子で楽しいアート鑑賞を楽しんでくださいね!

展覧会情報

【タイトル】ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展

【会期】2017年(平成29年)9月9日(土)~11月5日(日) 10時~18時

    休館日10月2日(月)

【観覧料】一般 900(720) 円、高大・65歳以上 700(560) 円、中学生以下無料、

※( )は20 名以上の団体料金、高校生(市内在住・在学に限る)は無料

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料

※11月3日(祝・金)は無料

【主催】横須賀美術館 毎日新聞社

【協賛】株式会社ライブアートブックス

【協力】マイクロソリューション株式会社、(有)ヤスダフォトスタジオ

富田直美(絵本ナビ編集部)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載