スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】ランドセルの革でものづくり体験!土屋鞄「まいにちワークショップ」開催

絵本ナビニュース2017 

【news】ランドセルの革でものづくり体験!土屋鞄「まいにちワークショップ」開催

来年小学校入学を迎えるお子さんたちにとっては、本格的なランドセル選びの季節ですね。
ここ数年「ラン活」は、どんどん時期が早くなっていると耳にしますが、6年間ずっと一緒に過ごすランドセル、できることなら、子どももパパ・ママも納得のいくものをじっくりと選べたらいいですよね。

 

「職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもたちにも伝えたい。」

 

創業52年、職人の手仕事で良質なランドセルを送り出している土屋鞄製造所では、ランドセル選びに訪れた子どもたちが楽しめる企画を用意しているそうですよ。

ランドセルの革を使ったものづくり体験「まいにちワークショップ」

土屋鞄製作所が、子どもたちや家族の“今”を残す取り組みとしておこなっている「思い出づくりプロジェクト」。

職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもたちにも伝えたい。
そんな考えのもと、店舗でのワークショップや、工房での職人体験イベントなどが開かれています。

 

2013年にスタートした「まいにちワークショップ」は、その中の一つです。
“親子の時間を形として残せる機会”として、毎年人気のイベントで、 2018年度入学予定のお子さんのほか、将来使うランドセルの下見もかねた未就学児の親子連れの参加も多いのだとか。
季節ごとに内容を変えて、ランドセルとこども用品専門店「童具店」全10店舗で開催しています。

10月・11月は、革のにがおえキーホルダーづくり!

10月・11月はランドセルの革を使って、自分そっくりのキーホルダーをつくります。
道具を使って穴を開けたり、金具をつけたり、まるで職人のような体験ができるそうです!

ワークショップ概要

 

【参加費】 無料
【所要時間】 約45分
【対象年齢】 小学生以下
【開催店舗】 童具店 全10店舗
【開催日程】 2017年10月1日(日)~ 11月30日(木)
【時間】 11:15 ~ /12 : 15 ~ /13 :15 ~ /14 : 15 ~ /15:15 ~/16:15 ~/17:15 ~
※火曜定休。童具店・広島のみ火曜、水曜定休。
【URL】 https://www.tsuchiya-randoseru.jp/blog/detail.php?product_id=286

●材料が無くなり次第、終了となる可能性があります。各店舗にお問い合わせください。
●2017年9月25日(月)11:00から、10月開催分を各店舗TELにて予約開始。
※11月開催分は10月26日(木)11:00から予約開始。

 

【開催会場】
<東北>
童具店・仙台
<関東>
童具店・中目黒/童具店・南大沢/童具店・横浜
<中部>
童具店・名古屋
<関西>
童具店・京都/童具店・大阪/童具店・神戸
<中国>
童具店・広島
<九州>
童具店・福岡

 

【店舗案内URL】 https://www.tsuchiya-randoseru.jp/shop/list.php

※西新井本店、軽井澤工房店では開催しません。
※ランドセル工房は、西新井本店、軽井澤工房店に併設されています。童具店では製造を行っていません。
※店舗詳細は、URLをご参照ください。

Instagramキャンペーン「あつまれ! #ちびっこ職人部」

土屋鞄製造所では、ものづくりに取り組むちびっこ職人の写真も大募集!

 

お子さんがワークショップに参加した時の写真を、Instagramに投稿すると、当選した方にはステキな賞品のプレゼントがあるそうですよ!

 

※キャンペーン詳細・詳しい応募方法は10月1日よりWEB ページおよび童具店各店にてご案内があります

Instagramキャンペーン「あつまれ! #ちびっこ職人部」概要

 

【URL】 https://www.tsuchiya-randoseru.jp/contents/detail.php?product_id=287
【期間】第1回:2017年10月1日(日)11:00~11月30日(木)23:59まで
※12月以降も実施予定。
【応募条件】
・2017年10月から開催される、まいにちワークショップに参加された方
・日本にお住まいの20歳以上の方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方
・規約に同意していただける方

【応募方法】
まいにちワークショップに参加し、写真を撮影。
公式インスタグラムアカウント(@tsuchiya_randoseru)をフォロー。
ハッシュタグ「#ちびっこ職人部」、位置情報「土屋鞄製造所 童具店・○○」(参加した店舗名)を指定し、投稿。

ランドセルの老舗「土屋鞄製造所」

老舗のランドセルメーカーとして知られる土屋鞄は、1965年、創業者 土屋國男、通称「工房のおとうさん」が職人一人で製造する小さなランドセル工房としてスタートしました。

半世紀以上にわたり、鞄製造一筋に打ち込み、長く愛せる、丈夫でシンプルなものをつくることを大切に、上質で洗練されたものづくりを追求してきました。ランドセルは子どもたちと6年間を共に過ごす大切な鞄であり、小学校6年のその先も、家族の思い出に残る鞄です。
そんな大切な鞄だからこそ、150以上のパーツからミリ単位の縫製まで徹底的にこだわり、300を超える工程を職人が手づくりで一つ一つ製造しています。小さな背中を支え、成長にしっかりと寄り添うよう、これからも職人の丁寧な手仕事が伝わる、温もりあるランドセルをつくり続けます。

 

小学校6年間ずっと共に過ごすランドセル。

一生に一度の親子のランドセル選びの時間を、ワークショップがステキな思い出にしてくれそうです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載