スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2018   >   【news】「カニやまさんとあいうえおさくぶんのカフェ」が 3月1日より期間限定オープン!
絵本ナビニュース2018

【news】「カニやまさんとあいうえおさくぶんのカフェ」が 3月1日より期間限定オープン!

イラストレーター・ニシワキタダシさん 初のコラボカフェは「スタンダードブックストアあべの」で

関西を中心に活動中のイラストレーター・ニシワキタダシ氏の絵本2作品の出版を記念した、初のコラボカフェ「カニやまさんとあいうえおさくぶんのカフェ」が、大阪・スタンダードブックストアあべのにて、3月1日(木)から4月15日(日)まで期間限定で開催されます。

ニシワキタダシ氏の絵本のユニークでチャーミングなキャラクターが本屋のおいしいごはんに!

このカフェでは、2017年11月発売「えでみる あいうえおさくぶん(あかね書房)」と2017年12月発売「ぼくのともだちカニやまさん(PHP研究所)」のニシワキタダシ氏の絵本2作品の中からユニークでチャーミングなキャラクターをモチーフに、ここでしか味わえない オリジナルコラボメニューはもちろん、各コラボメニューを注文するともらえる 限定アイテムが!! ニシワキタダシ氏の絵本やイラストの世界観を「おいしく・たのしく」味わえるのがうれしいですよね。 また店内ではそれぞれの 絵本の原画展も開催され、さらに1月27日に開店4周年を迎えた「スタンダードブックストアあべの」のために描きおろされたイラストを使用した 限定オリジナルグッズの販売も。これはファンにはたまらない?!

“みそおくん”のおみそ汁

「“みそおくん”のおみそ汁」(下左)250円(税込)※他のメニューとのセット販売のみ 「付属ノベルティ“ポストカード”」(下右)

絵本2作品がタッグを組んだおみそ汁。 そうめん入り!

絵本とのコラボメニュー

“おじさん”のオムライス

「“おじさん”のオムライス」(下左)950円(税込)
「付属ノベルティ“おせんべい”」(下右)
ニシワキタダシさんならではの具材入り。 バターライスを使用。

カニやまバーガー

「カニやまバーガー」(下左)1,050円(税込)※毎日数量限定
「付属ノベルティ“どらやき”」(下右)
カニやまさんの味がするようなカニクリームコロッケをサンド!

“ぼくのともだちカニやまさん”カフェラテ

「“ぼくのともだちカニやまさん”カフェラテ」(下左)600円(税込)
「付属ノベルティ“シール”」(下右)
カニやまさんをココアパウダーで表現したカフェラテ。

ひかえめなジュース

「ひかえめなジュース」(下左)650円(税込)
「付属ノベルティ“ポストカード”」(下右)
『不要なものをなるべく使用しない』おいしいフレッシュなレモネード

【オリジナルグッズ】※在庫が無くなり次第販売終了

かわいいオリジナルグッズは他にも!是非お店でチェックしてみてくださいね。

かきやすいボールペン」(下)302円(税込)
全3色(ホワイト/イエロー/蛍光ピンク)
好評発売中

「もちやすいトート」(下)2,160円(税込)
リネン素材
3月中旬頃発売予定
※現在制作監修中のため、写真はイメージになります。

今回、コラボしている「ニシワキタダシさんの絵本」

えでみる あいうえおさくぶん

ニシワキタダシさんのイラストがゆかいな、あいうえお作文の絵本。「(ち)かづいてくる(く)まに(わ)たされた」=「ちくわ」、「(め)いっぱい(が)んばって(ね)じまげる」=「めがね」など、ヨコの文の行の最初の字をタテに読むとあらわれる言葉の組み合わせに、思わずクスッと笑ってしまう。どうしてこうなったか不思議なシーンが、ゆるふわなテイストで描かれている。1ページにひとつのあいうえお作文が楽しめる。

ぼくのともだちカニやまさん

道を歩いていると、カニみたいな人がともだちになってくださいと、ハサミになった手をだしてきました。ぼくは、はさまれるのがイヤだったというのもあったけど、まったくだれかわからないので、「きゅうにはムリだよ」と、手をかくしました。すると、「困ったことがあったら言ってください」と言うので、おなかがすいていたぼくは、食べものがほしいと言いました。すると、カニみたいなひとは、「カニやまです」と自己紹介してきました。

 カニやまさんは、「ビビビビビー」と手からギザギザした光を、落ちている葉っぱに向けてだしました。すると、葉っぱが味つけのりに変わりました。おなかはみたされないけれど、「やるな!」と思いました。次に、バッグを家に忘れたので「ものを入れることができるバッグがほしい!」と言うと、カニやまさんは、また手からギザギザした光を今度はぼくに向かってだしてきて……。

 人気イラストレーターがおくるユーモア絵本。

開催概要

■会期: 2018年3月1日(木)~4月15日(日) 
※限定オリジナルグッズはコラボカフェ終了後も在庫終了まで販売 
■会場:スタンダードブックストアあべの
◇住所:〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop 6F
■営業時間:11:00~21:00(カフェL.O.20:30)
◇入場無料、 定休日・営業時間はHoopに準ずる
■最寄り駅:JR・天王寺駅/地下鉄御堂筋線・天王寺駅/近鉄南大阪線・阿部野橋駅
■お問合せ先:06-4703-5881(スタンダードブックストアあべの)/ info@readingstyle.co.jp

ニシワキタダシ氏 について
イラストレーター。 1976年生まれ。 なんともいえないイラストやモチーフで、書籍、広告、漫画、グッズなど幅広く活動中。著書に『かんさい絵ことば辞典』、『ニシワキタダシの日々かるたブック』、『かんさい味 あたらしいことわざ絵辞典』、『こんなときのどうする絵辞典』、(すべてPIE International)、『えBOOK』(大福書林)、DVD「みるきくはなす かんさい絵ことば辞典」(ポニーキャニオン)などがある。 

 

スタンダードブックストアあべの について
大阪・阿倍野の商業施設Hoop6階に出店している新しいスタイルの「まちの本屋」。『ヒト・コト・モノがここで出会いつながっていくお店』をコンセプトに店内はスタッフ厳選の本・雑貨があふれ、カフェ(80席)ではホームメイドのおいしさを提供している。 

 

リーディングスタイル株式会社 について
東京・丸の内の商業施設KITTE 4階に出店している「マルノウチリーディングスタイル」を旗艦店として、主にブックカフェの運営および外部コンサルティングを行う企業。 READING STYLEは、本を読むスタイルという意味でありながら、それを通じて “本と関わる形” というものを考え、素敵な本との暮らしを考える提案を行っている。 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください