スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2018   >   【news】大人気の“おさるのジョージ” の新アトラクション『プレイング・ウィズおさるのジョージ』オープニング・セレモニー&プレス・プレビュー
絵本ナビニュース2018

【news】大人気の“おさるのジョージ” の新アトラクション『プレイング・ウィズおさるのジョージ』オープニング・セレモニー&プレス・プレビュー

『プレイング・ウィズおさるのジョージ』のオープニング・セレモニー

大人気の横山だいすけさんが登場!“おさるのジョージ”のダンスで、子どもたちと大興奮!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、『プレイング・ウィズおさるのジョージ』の一般公開(2018年6月30日グランド・オープン)に先駆け26日10時40分頃、アトラクションのオープンを祝うオープニング・セレモニーを開催いたしました!

 

75年以上にわたり世界中で大人気の「おさるのジョージ」をテーマにした新アトラクション『プレイング・ウィズおさるのジョージ』のオープニング・セレモニーには、大人気の横山だいすけさんが、作品にも登場するジョージの友達に似たイエローの衣装でサプライズ登場し、当日参加したご家族も大喜び!

 

一足早く子どもたちと一緒にアトラクションを体験した横山さんは、ジョージに教えてもらったという“おさるのダンス”を子どもたちと一緒に披露していましたよ。そして、愛らしい表情の子どもたちが一斉に「Let’sジョージ!」と叫び、元気のいい声が響き渡ると、シャボン玉のような風船が舞い上がり、大量のイエローの紙吹雪で会場が包みこまれました。

 

すると横山さんの横から、なんと、風船をつかんだジョージが登場!突然のジョージの登場に目をキラキラさせて夢中になる子どもたちの気分は最高潮になり、会場にはこれまで見たことのない“最高の笑顔”があふれました!

『プレイング・ウィズおさるのジョージ』を体験して...

子どもたちと一緒にアトラクションを体験

おさるのジョージが大好きという子どもたちと一緒にアトラクションを体験した横山さんは、「子どもたちの反応が凄かった。アトラクションがはじまると身を乗り出して眼をキラキラさせていた。ぼくも みんなに負けないくらい一番楽しんでました」と笑顔で語りました。


また「ジョージにどんどん引き込まれて体が自然に動いていく、子どもたちのありのまま楽しむ姿を見て嬉しかった。また子どもたちが夢中で楽しめる遊びも沢山あって、子どもたちの表情が自然にどんどん素敵になっていくところが魅力的でした」と横山さんならではの視点から、アトラクションの魅力についての感想を述べました。「子どもたちだけでなく、見ている人みんなの最高の笑顔を引出してくれるアトラクションです。たくさんの人に見ていただいて、たくさんの人に笑顔になってもらいたいです」と熱く語りました。

「ジョージが出てくるのとダンスが楽しかった(男の子/7歳)」

「かくれんぼと踊りをするのが楽しかった(女の子/4歳)」

(※上記写真のキッズエリアは、通常、お子さまのみが体験できるスペースです。)

『プレイング・ウィズおさるのジョージ』について 

『プレイング・ウィズおさるのジョージ』

“おさるのジョージ”をテーマにしたインタラクティブ性にあふれた新アトラクション。画の中から飛び出してきたジョージと“まねっこ遊び”や追いかけっこ、かくれんぼやダンスなどを楽しめます。またジョージが飛び込んだシンクからシャボン玉が溢れてゲストの目の前で弾けるなど、ジョージが本当にその場にいるかのような演出で、どっぷりとジョージの世界に入り込むことができます。これまで見たことのない子どもたちの“最高の笑顔”、その表情に出会えたことに感動が溢れる、親子でめいっぱい楽しめるアトラクションです。

 

※絵本シリーズは世界26ヶ国語で翻訳され、累計販売部数は8000万部。ニューヨーク公立図書館などにおける名作児童文学の うちの1冊にも選ばれている。またアニメ部門においてはデイタイム・エミー賞(アメリカ)を2度受賞(2008年、2010年)。
Curious George ®, created by Margret and H.A. Rey, is copyrighted and trademarked by Houghton Mifflin Harcourt Publishing Company and used under license. Licensed by Universal Studios Licensing, Inc. All rights reserved

大阪にひと足早く夏到来!夏のパークの風物詩「ウォーター・サプライズ・パレード」も先行公開!

大阪にひと足早く夏到来!

また、本日の大阪は、梅雨が明けたかのような爽やかな夏空の一日となり、真夏日を記録しました。『プレイング・ウィズおさるのジョージ』と同時に公開された『ウォーター・サプライズ・パレード』では、びしょ濡れになって、ひと足早く夏を満喫するゲストの様子がみられました。毎年恒例のびしょ濡れパレードですが、今年はさらに、いつ、どこから水がかかってくるかわからないような工夫がされ、昨年よりもパワーアップした演出と水量でお届けします。夏を先取りゲストは「想像してよりもびしょびしょになって楽しかった。仕事を休んで遊びに来たが、ストレス発散できた(東京と大阪の女性二人組)」と、大満足の表情で感想を語りました。

いかがでしたか?

まだユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びにいっていない方、今年の夏にデビューしてみるのはいかがでしょうか?その時は、ぜひ『プレイング・ウィズおさるのジョージ』をお忘れなく!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください