スタイルトップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   こどもの日に作りたい!アスパラがもっと好きになるレシピ「アスパラの鯉のぼりパイ」
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

こどもの日に作りたい!アスパラがもっと好きになるレシピ「アスパラの鯉のぼりパイ」

イベントの時こそ、野菜が食べれる最大のチャンス!

子ども達が野菜をもっと好きになれるタイミング、

それは気持ちがワクワクしている時です!

 

好き嫌いの原因は食材の味だけと思われがちですが、その時の気分や環境も大きなポイントの一つ。

特にイベントや行事の時こそ苦手なお野菜にもチャレンジできるチャンスですよ。

 

今日はアスパラをヒントに、子どもが野菜を食べやすくなる調理と雰囲気づくりの工夫をご紹介しますね。

味だけじゃなく、食感も大切!

疲労回復の効果があると言われる「アスパラギン酸」。アスパラはこの名前の由来にもなるくらい、栄養いっぱいで元気が湧いてくる食材ですね。

 

特に繊維質が特徴の食感は、シャキシャキしてとても美味しい!のですが、

逆に子ども達には食べにくいと感じる場合があるのかも。

 

今回は子ども達がより食べやすいように、皮をむき、繊維を断ち切るよう斜め切りをして、食感も意識したレシピです!

アスパラの鯉のぼりパイ

材料

材料

  • アスパラ 1本
  • ベーコン 1枚
  • 冷凍パイシート(3.5㎝×18㎝) 3枚

作り方

下準備

  • オーブンを200℃に予熱しておく
  • 冷凍パイシートは解凍しておく

レシピ

  1.  アスパラの皮をむき、長さ5㎝に薄く斜め切りする。ベーコンは2㎝幅の短冊切りにする。
  2.  パイシートを横向きに置き軽く伸ばす。中心がわかるように印をつけておく。
  3.  右半分側に1のアスパラとベーコンを並べ、左側から折り返して包み、フォークを使って閉じる。片端は三角になるように切り落とす。200℃のオーブンで約10分焼いて完成。

※焼きたては熱いので、少し冷ましてから食べて下さい。

お手伝いPoint

  • ピーラーで皮をむいてみよう!
    まな板の上で、横に置くとやりやすいですよ。
  • 包んでみよう!
    ちゃんと閉じれば好きな形でOK!自分で形も決めてもらいましょう。
  • フォークで閉じてみよう!
    デザート用の小さなフォークが握りやすいですよ。
  • オーブンはあと何分って書いている?ママにお知らせしよう!
    料理には数字も学べるヒントがたくさん!残り時間を見てもらいましょう。

 ★お手伝いを頑張る子ども達へ

「すごいね!」「ありがとう!」とがんばりを認める声かけもご一緒に!

毎日の食卓に、「好き」へのヒントは溢れている!

今回はこどもの日にちなんで、見た目からもワクワクできる様にしました。こんな風に行事やイベントと関連づけることは、楽しい経験と食材がリンクして苦手な野菜も好きに変われる最大のチャンスです!

 

でも実は、特別な日に限らず、ちょっと違う雰囲気づくりを意識してみるだけでも、子ども達にとっては特別な食卓に大変身。

 

例えばお手伝いをして自分が調理に関わったり、焼き上がりの完成をママとカウントしながら待ったり、お箸ではなく手づかみで食べれるメニューにしてみたり・・・、

道具がなくてもちょっとの工夫が、子ども達の楽しい気持ちに繋がり、いつもの野菜を何倍も美味しく感じる魔法に変わるんです。

 

ポイントは子どもの目線に立ってみる事。

ママが一緒に楽しんで、食べれたら喜んで、頑張ろうとする姿はたくさん褒めて下さいね!

 

そうやって、これからも旬の食材と一緒に、

子ども達の健やかな成長を笑顔で応援していきたいですね!

今回教えてくれたのは…

石動敬子(いしないけいこ)さん

 

キッズ食育トレーナー 青空キッチン坂ノ市/大分駅前スクール主宰
大分県在住。2児(2歳、6歳)の母。
「夜ご飯はお菓子が食べたい!」という娘の一言がきっかけで、これから自分の意思で食を選び始める子ども達に、楽しみながら食の大切さを知ってほしいと考える。
子どもの食育スクール「青空キッチン」ではみんなが笑顔で楽しく食と関われるレッスンを日々心がけている。
また、大分県を中心に食育イベントなども開催し、子どもに特化した食育活動を行う。

 

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください