スタイルトップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   キノコを使った秋の簡単レシピ。子どものお手伝い作戦で好き嫌いに真っ向勝負!
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

キノコを使った秋の簡単レシピ。子どものお手伝い作戦で好き嫌いに真っ向勝負!

食欲の秋=好き嫌いに挑戦する秋!?

食欲の秋。いろいろな食べ物がおいしく感じる時期ですね!

食べたい!食欲の増える時期は好き嫌いに挑戦するのも良い季節かもしれませんよ。

「食べたい!」そして子どもの「お手伝いしたい!」の気持ちを上手に活かして、親子で好き嫌いに挑戦してみませんか。

秋といえばキノコ

お店でも一年中見かけることができ、手に入りやすいキノコ類ですが、松茸を代表としてキノコは秋に食べたいもののうちの一つですね。

キノコは食物繊維が豊富で、低カロリー食材の代表格でもあるので、食欲はあっていろいろ食べたいけれどちょっとカロリーが気になるという方にも取り入れやすい食材です。

 

今回はキノコを使った、簡単で子どもでもお手伝いしやすく、食べやすいおすすめレシピをご紹介します!

レシピ「キノコとツナのパン粉焼き」

パン粉にすりごまを入れることで、より香ばしく仕上がります。さらに栄養価もアップ!醤油、ごまの風味でご飯とも合わせやすいおかずになります。

材料(4人分)

  • しめじ・・・1/2袋
  • エリンギ・・・2本(100g程度)  
  • ツナ缶・・・1缶
  • 醤油・・・小さじ1
  • パン粉 ・・・20g
  • すりごま(白) ・・・小さじ1
  • オリーブオイル ・・・小さじ1
  • (あれば)パセリ・・・適量

作り方

  1. しめじは石づきの部分を手で取り、ほぐす。エリンギも縦に4〜6本に割き、長さを3等分に切る。ツナ缶は油を切る。 
  2. ★ をボウルに入れて混ぜる。
  3. 別のボウルにのしめじとエリンギ、ツナ、醤油を入れて混ぜ、耐熱皿に盛る。

  4. の上にのパン粉をのせ、トースターで5〜10分焼く。途中、パン粉が先に焦げるようなら、アルミホイルをのせて焼く。
  5. (あれば)パセリを振る。

★お手伝いPoint!

  • キノコを裂く

    しめじは石づきを包丁で落としがちですが、手でも取れます。石づきからぜひ取ってもらいましょう。

    エリンギも取り掛かりの部分だけ少し手で切り目を入れておくと、子どもも裂きやすくなりますよ。

  • キノコとツナ、パン粉と調味料を混ぜる

    混ぜる作業は子どもが大好きな作業の一つです。均等に混ざっているか、最後はチェックしてくださいね。

  • パン粉をのせる

    均等になるよう、声をかけたり一緒にのせてみましょう。どうしてもパン粉は作業台にこぼれやすいので、下に何か敷いたりしてもいいですよ。

クンクン!香りの変化も楽しんで

キノコは加熱すると良いにおいですよね!香りの変化も一緒に楽しんでみてください。

親子で好き嫌いに挑戦するときのヒント

嫌いなものを刻んで好きなものに混ぜるなどしてわからないようにして食べるより、子ども自身がわかっていて食べたときの方が達成感を得られますし、それをそばにいる人が認めて褒めてあげる言葉がけをすると子どもの自己肯定感を育むことができます。「自分で作った!」「食べられた!」「自分でできた!」経験をたくさん増やしてあげたいですね。

 

キノコは種類が多いのも魅力。今回はしめじエリンギのレシピをご紹介しましたが、舞茸、椎茸などお好みのキノコ、挑戦したいキノコでも試してみてくださいね。

今回教えてくれたのは…

増田 陽子(ますだ ようこ)さん

キッズ食育マスタートレーナー。子どもが小さいうちから食に触れる機会を積極的につくりたい、という思いから、青空キッチン板橋校を開講。 親子で行事や四季を大切にし、楽しく食卓を囲めるように、レシピ提案やコラム執筆を行う。その他、食育イベントや大人向け講座なども実施している。

お子さんと楽しむことができる行事や行事食、食育について無料メルマガで配信しています

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください