スタイルトップ  >  たべる   >   子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ   >   お子さんの包丁デビューにおすすめ!親子で作るオープンサンド
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

お子さんの包丁デビューにおすすめ!親子で作るオープンサンド

包丁デビューは果物がオススメ!

「お料理したい!」と言ってきたとき、最初はお野菜を洗う、ちぎる、たたくなどをお願いしますよね。そして次に必ず言われるのは「包丁で切ってみたい!」というセリフ。

 

「包丁を使いたがるけど、まだ早いかな…」という不安な気持ちもありつつも、お子さんのやりたい!という気持ちに応えてあげたいですよね。
お子さんの包丁デビューには果物がオススメですよ。
柔らかいので力を入れなくても切りやすく、おやつの時間を利用すれば時間にも余裕が持てます。
安全な包丁の使い方と併せて、親子で楽しく作れるレシピをご紹介します!
 

春の果物いちごを食べよう!

いちごが美味しい季節ですよね。大人も子どもも好きな方が多いのではないでしょうか?甘い香りに誘われて、ついつい買ってしまいますよね。
いちごは、クリスマス頃から出回っていますが2月~4月頃に旬を迎えます。地域によって旬の時期に多少のズレがありますが国内でも多く生産されています。
そのまま食べるだけでなく、ジャムやソース・ケーキなどのトッピングなど用途も様々。
栄養成分はビタミンCと葉酸を多く含みます。
ビタミンCは美肌と免疫力を上げてくれる効果があるので風邪の予防になります。
葉酸は、酸素を運ぶ赤血球を作るお手伝いをしてくれるので、妊婦さんだけでなく成長期のお子さんには必要な栄養素なんですよ。

見た目も可愛い!オープンサンド

果物をたくさん切って、クリームを塗ったパンに並べるだけの簡単レシピ!

見た目も可愛いのでお友達と作っても楽しいですよ!

材料

  • いちご         2粒
  • グリーンキウイ     1/2個
  • バナナ         1/2本
  • オレンジ        1/4個
  • Aプレーンヨーグルト   20g
  • A砂糖          小さじ1
  • Aクリームチーズ     20g
  • 食パン          2枚

作り方

  1. ボウルにAの材料を入れ混ぜ合わせる
  2. 果物を1cm程度の厚さの輪切りにする
  3. 食パンに1を塗り、隙間を埋めるように2を並べる
  4. 食べやすい大きさに切る

*2歳未満のお子さんは、【イチゴのヘタを取って洗う】というお手伝いがオススメ!そして、大人が切った果物をパンに並べてもらいましょう。

包丁を使う時のワンポイントアドバイス

 

果物を抑えているほうの手を切りやすいので、包丁に添えて上から押すように切るのがコツ。

包丁を握る力が弱いお子さんでも包丁が安定して上手に切ることができます。

いちごやキウイなど転がりやすい食材は、半分に切り断面を下に置き安定させてあげましょう。

「皮はママが剥くから、切るのは○○ちゃんがやってね。切る時はママも一緒にお手伝いさせてね。」と事前にやることを伝えておくのも大事。「包丁のココを触ると手が切れちゃうよ、振り回したら危ないからね。」と注意して欲しいところを声掛けしてから料理を始めるとスムーズにできますよ。

教えてくれたのは…

園田奈緒(そのだなお)さん

給食委託会社で栄養士業務に携わり3人目出産を機に退社。3人目の息子の離乳食・幼児食に悩み同じ境遇のお母さんの力になりたいと思い2013年「離乳食・幼児食料理教室happyclover」を始める。離乳食・幼児食講座や料理教室・2歳からの親子キッチンを開催中。子ども達が楽しめる食育をしたいとう思いから2015年に(社)日本キッズ食育協会認定キッズ食育トレーナーの資格を取得。青空キッチン旭川スクールを開校中。3女1男4児の母。

ブログ:http://ameblo.jp/hnyr70/

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください