スタイルトップ  >  あそび   >   みんなでつくる子育て百科   >   親子で手づくり!カンタンかわいいおひなさま3選
みんなでつくる子育て百科

親子で手づくり!カンタンかわいいおひなさま3選

2月も駆け足で過ぎていく中、3月の頭がすこ~し見え始めてきました。

春、最初のイベントはひなまつり。

女の子のいるご家庭では、きっと毎年恒例ですが、男の子のみのご家庭ではちょっと縁遠い行事かもしれませんね。

でも、ママだって女の子!

せっかくなので、子どもと一緒に手づくりのおひなさまを作ってみ飾ってみませんか。

子どもがつくるのは、今しか作れない特別なおひなさま。

いつものお部屋が、ぼんぼりを灯したみたいに、あかるく華やぎますよ。

簡単かわいいひな人形を手づくりするコツは?

1~2歳さんにぴったり!ゆらゆらおひなさま

http://www.dekirunavi.net/recipe/recipe.asp?tn=408&rn=2060

ゆ~らゆら、ゆらゆ~ら。こんなおひなさまとおだいりさま、見たことない!

眺めて揺らして、作って遊べるひな人形。アレンジしても楽しいですね。

 

ゆらゆら紙皿おひなさま

ぽんきちLuvさん(せんせい・30代 神奈川県座間市 9歳 3歳)

4歳~はこちら!トイレットペーパーの芯でおひなさま♪

http://www.dekirunavi.net/recipe/recipe.asp?tn=408&rn=1995

2人くっついちゃって、あら、なかよし!

なんともかわいいおひなさま、その正体は…トイレットペーパーの芯。

侮れない工作材料、捨てずにかわいく変身させちゃってください!

 

トイレットペーパーの芯で可愛いおひなさま♪

ちあこさん(ママ・30代 宮城県石巻市 男の子7歳)

6歳~はこちら!一生ものの記念になる額縁いりおひなさま

http://www.dekirunavi.net/recipe/recipe.asp?tn=408&rn=1917

ちょっと大きくなった子どもたちには、額縁入りおひなさまがオススメ。

着物にはどの千代紙を選ぼう?背景になる台紙の色は…

個性豊かなわが子だけのおひなさまがつくれそう。

壁掛けタイプは、置き場所に困らないのもありがたいんですよね(切実)。

 

折り紙と画用紙で簡単おひなさま

夜の樹さん(ママ・30代 北海道札幌市 女の子3歳)

いつものおひなさまの横に、子どもとつくったおひなさま。

みんな並んで、すまし顔。

にぎやかで、ほっこりなひなまつりになりそうです。

みんなのつくったおひなさま、投稿お待ちしています!

 

#絵本ナビスタイル #手づくりおひなさま

 

をつけて、インスタグラム、twitterに投稿してくださいね。

ご投稿いただいた写真やエピソード、絵本ナビスタイルでもご紹介させていただきます。

絵本ナビインスタグラム 

https://www.instagram.com/ehonnavi/

 

絵本ナビtwitter 

https://twitter.com/EhonNavi

【娘のおひなさま。ママのおひなさま。】

 

今年もあっという間にこの季節。リビングの窓際に娘のおひなさまを飾りました。

義父母が買ってくれたのは、お内裏様とおひな様だけのシンプルなもの。わが家の住宅事情としてはこれが精一杯です。

おひな様を飾りながらふと、お正月、実家に帰省した際食卓を囲みながら私の父がポツリと漏らした言葉がよぎりました。

「今年はうちも、おひな様、飾ってやるかなぁ」

 

実家は一男一女、私が結婚してからこの十数年、ひな人形を飾ることも無くなりました。

立派な七段飾りのひな人形を和室に飾るのは、毎年父の仕事でした。小さい頃は父にくっついて飾りつけを手伝っていたものの、お年頃、そして大学生、社会人になるとともに、父に全部おまかせ、1年おきに再会するおひな様を見ては一言二言お礼を言うぐらいになっていました。私自身も親になり、なんて素っ気ない娘だったのかとあの頃の自分にため息です。

 

娘も、父の飾ったひな人形でお祝いしてあげたいなぁ。

ひな人形は親のものを引き継ぐのではなく、一代ずつ新しいものを用意する、という由来があるそうでが、そんな思いもよぎってしまうものです。

一方でおひな様を買ってくれた夫の両親の思い。

夫の実家は夫と義兄、2人兄弟。生まれた孫は5人連続男の子でした。桃の節句が近くづくたびに「おれは一生、ひな人形は買うことはないんだなぁ」と遠い目をしていた義父、最後の孫として生まれたわが娘を抱いてすぐにかけた言葉は「どんなおひな様を選ぼうかね」。

義父にとっては、長年の夢がかなったひな人形。そして娘にとっては、義父母からいただいたものが、世界でたったひとつの自分のひな人形です。

でもやっぱり、10年以上も陽の目を見ずに静かに眠っているひな人形、そして父の横顔を思い出しては…胸チクリの私。

 

贈る方にも、贈られる方にも、たくさんの気持ちが詰まってるのが、ひな人形。

そんな大人の事情、わかっているのか、いないのか。

今年も窓際のおだいりさまとおひなさま、2人並んでは澄まし顔でこちらを見守っています。

 

(絵本ナビ編集部:タケハラ)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載