スタイルトップ  >  あかちゃん・こそだて   >   もう読んだ? (あかちゃん絵本編)   >   『きんぎょがにげた』何回だっておしえたい!

もう読んだ? (あかちゃん絵本編)

『きんぎょがにげた』何回だっておしえたい!

0歳から繰り返し読める、いつまでも色あせない五味太郎さんの絵本

まだおぼつかない足どりの小さな子が、開いた絵本のページのある部分を指さして、
「ここ、ここ!」
そう言ってから、得意気な顔でママを見あげる。
「いた、いた!」
何度も言って、何度も見上げる。

 

この可愛いやり取りは、本屋さんのあかちゃん絵本売り場のコーナーに行くと時々見かける光景です。ページをめくり、迷いなく指をさしていくその様子を見ていると、きっとおうちに同じ絵本があって、何度も読んでいるんだろうな、ってわかります。そして、それはこの絵本を読んでいる確率がとても高いのです。

 

五味太郎さんの『きんぎょがにげた』。

 

お部屋のどこかにかくれたきんぎょを探していく、いわゆる「絵さがし絵本」です。とはいえ、小さな子にとっての喜びは「見つける」ことだけでなく、見つけたことを「おしえる」ことのよう。だからこそ、外で同じ絵本を見つけたら、ママやパパに「ここにいるよ!」と伝えずにはいられないのです。

 

その指先、表情、嬉しそうな声の可愛いことといったら…大人はメロメロですよね。
年齢を経て長く読まれる「あかちゃん絵本」の代表作のひとつです。

あかちゃんが夢中!『きんぎょがにげた』はこんな絵本

きんぎょがにげた

金魚鉢にきんぎょがいっぴき。

…あ、きんぎょがにげた!

いったいどこに逃げたのでしょう。どうやら、お部屋のカーテンの模様に隠れているみたい!? 見つけたと思ったら、また逃げ出したよ。

今度は、植木鉢?キャンディーの瓶?盛り付けたイチゴの上?

きんぎょは見つけたそばから、部屋から部屋へ、自由に逃げていきます。それはそれは上手に隠れるのです。ちゃんと見つけられるかな?

そして、最後には…!?

小さな子どもたちから絶大な人気を誇るこの絵本。大好きな探し遊びであるのはもちろんのこと、カラフルなお部屋と愛らしい形をしたきんぎょ、そしてわかりやすい場面転換に引っ張っていってもらいながら、すっかり夢中になってしまうのです。嬉しそうに指をさす様子が目に浮かびますね。

0歳の頃から、何年も繰り返し読み続けている子が多いというこの作品『きんぎょがにげた』は、なんと発売から40年も経つ、五味太郎さんの代表作の一つ。大人になったって、ページを開く度にため息が出るような、決して飽きることのない美しい絵本なのです。

 

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

http://www.ehonnavi.net/ehon/58/%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%8E%E3%82%87%E3%81%8C%E3%81%AB%E3%81%92%E3%81%9F/

どこにいるか…わかりますか? 意外と難しいんです。

子どもたちが「さがし絵遊びの天才」なのは、一緒に読めばすぐにわかりますよね。

【ママの声より】ウチの子天才っ!あかちゃんの反応が見れる絵本

絵本好きのきっかけ。

もうすぐ4歳の子がいますが、
本当に!!!絵本が大好きな子に育ちました!
必ず毎日寝る前、3冊~5冊読み、本屋さんも大好きで、
毎月新しい本を買い、図書館も通ってます。

 

でもすべての始まりは、この本でした。
10ヵ月位だったでしょうか?
早いかな??と思いつつ見せてみると、
本当にすごい反応!!
「あーあー!」と、金魚を指さし探そうとしてるではないですかっ!!
すごく感動してしまいました。
驚きました!!
絵本ってすごいんだっ!って思いました。

 

きっとどの親でも、ウチの子 天才っ!?…なんて
感じれるとおもいます(笑)

 

今でもまだ大切に持ってますが、
今度は、ひらがなを一生懸命読んでますよ★
本当に大好きな絵本です♪
(みっすぅさん 20代・ママ 男の子3歳)

はじめての絵本
私が小さかったころ、記憶の一番古いところにある
絵本が、この「きんぎょがにげた」です。

 

毎月届く「こどものとも」のうちの一冊だったのですが
この本だけがひどく痛んでいて、他の本の100倍は
読んだ(読んでもらった)のであろうと思います。

 

一人で読んでも楽しいのですが、誰かに
「どこににげた?」と聞いてもらうのがたまらなく嬉しい。
何度も何度もせがむ私に、3歳年上の姉が飽きもせず
読んでくれたことを懐かしく思い出します。

 

息子が出来て、最初に買った絵本でもあります。
「どこににげた?」を待ちきれず
「ここ!」と嬉しそうに叫ぶ姿に、
私もこんな風だったのだろうなぁ、と
幸せな気分にさせてもらいました。
(MYRYさん 30代 男の子14歳、男の子11歳)

あかちゃんと楽しめるおススメのあかちゃん絵本

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載