スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   子どもの本と出会うばしょ   >   【子どもの本と出会うばしょ】戸田書店 掛川西郷店
子どもの本と出会うばしょ

【子どもの本と出会うばしょ】戸田書店 掛川西郷店

本との新しい出会いを楽しみに、街の本屋さんや図書館へ…。心惹かれる一冊を手に取る瞬間は、心躍りますね。オフィスで毎日絵本に囲まれている絵本ナビスタッフですが、プライベートでもやっぱり絵本があるばしょをウロウロしています。

個性あふれる児童書専門店や、絵本や児童書に力を入れているこだわりの書店さんや図書館……。思いのこもった「子どもの本との出会いのばしょ」を、ぜひ読者の方たちと共有したい、そんな気持ちからスタッフ突撃企画をスタートしました。全国にある書店さんや図書館に絵本ナビスタッフが訪れて、今イチオシの絵本やおすすめポイントを伺い、連載形式でお届けします。オフィスの場所柄、都心が多めとなりますが、ときには遠方へも足を伸ばせたら…と意気込んでおります!

読者のみなさんも、ここの書店や図書館がおすすめ!というお気に入りのばしょがありましたら、ぜひアンケートより情報をお寄せくださいね。

第1回目にご紹介するのは、静岡県は戸田書店 掛川西郷店さん。絵本ナビの営業スタッフFがお邪魔しました!

毎月開催のフェアは見どころ満載!

お店に入ると、どーんと大きなギャラリースペースが! 定期的に様々なテーマで入れ替えされるメインフェアは、お店の注目コーナーとなっています。写真は、2019年8月に開催していただいた絵本ナビ夏フェアの様子。

絵本ナビ編集長磯崎のコラムで紹介した絵本や、絵本ナビの夏のイチオシ絵本、絵本ナビユーザー万人が選んだとびきりの人気作品「絵本ナビプラチナブック」などを大きくご紹介いただきました。なんと、棚にすべて面で並べていただいた絵本たちの数は、ずらりと200冊!

 

このスペースで、過去にオートバイ本のフェアを開催した際、新車のハーレー・ダビッドソンを置いて、棚をアウトドアの書籍で固めたところ、まさかの200万円ハーレーが売れたのだそうです。(スゴイ!)

戸田書店 掛川西郷店さんは、静岡県掛川市にある本屋さんで、掛川駅から車で10分程のところにあります。

遠方からもお客様がたくさんお見えになる地元で愛されている本屋さんです。

お店に入ると、まず入り口の一番近くに赤ちゃんのための絵本があり、奥に進むにつれて児童書、学習参考書……と人生になぞらえて棚を配置されているのだそう。

売れ筋やメディアで紹介されたものだけでなく、目利きのお客様にもご満足頂けるような名作や新刊もきちんと並んでいるので、ふらっと訪れても「あ、これ読みたいと思ってた!」という本が見つかると、評判の書店さんです。(絵本ナビスタッフF)

店長の高木久直さんに、今イチオシの絵本を伺いました!

ぼく ここにいるよ

ぽとっ。あれれ、ウサギの女の子が手袋を落としました。赤い手袋のきょうだいは、旅に出ます。空へ海へ森へ…。どこに行くのかな、どんなものたちと出会うかな。 新聞切り絵作家として活動するマスダ カルシさん初の絵本。新聞紙のカラー部分から生まれる独特のキャラクターも次々に登場、手袋たちの不思議な旅が始まります。

静岡出身の作家、マスダカルシさんによる絵本。

コラージュで制作されたユニークでとても可愛い絵は見ているだけでワクワクします。この絵は、なんと新聞を切って創作されているのだそうです。

所在地:〒436-0342 静岡県 掛川市上西郷508-1

電話番号:0537-62-6777

FAX番号:0537-62-6778

 

【Twitter】http://twitter.com/toda_saigo/
【Facebook】https://www.facebook.com/toda.saigo

店長・高木久直さんより、メッセージをいただきました。

子どものころに本を読む楽しさを知ると、将来、苦難にぶつかっても自力で乗り越え易くなります。是非、若いうちに読書の有意義さを体験して欲しいと思います。読書は、先人から数千年以上に渡って培われた宝物です。

高木さんは、書店員のかたわら、休日は、ワゴン車を改装した移動書店「走る本屋さん 高久書店」の活動をされていることでも話題の方。500冊の児童書を積んで、静岡県内の本屋の無い町を周られているそうです。ぜひ、SNSでチェックしてみてくださいね。

Twitter:@books_takaku(走る本屋さん 高久書店)

高木久直さん
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください