絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   子どもの本と出会うばしょ   >   【子どもの本と出会うばしょ】鎌倉の絵本とうたのカフェ SONGBOOKCafe
子どもの本と出会うばしょ

【子どもの本と出会うばしょ】鎌倉の絵本とうたのカフェ SONGBOOKCafe

本との新しい出会いを楽しみに、街の本屋さんや図書館へ…。心惹かれる一冊を手に取る瞬間は、心躍りますね。
オフィスで毎日絵本に囲まれている絵本ナビスタッフですが、プライベートでもやっぱり絵本があるばしょをウロウロしています。

個性あふれる児童書専門店や、絵本や児童書に力を入れているこだわりの書店さんや図書館……。
思いのこもった「子どもの本との出会いのばしょ」を、ぜひ読者の方たちと共有したい、そんな気持ちからスタッフ突撃企画をスタートしました。

第2回目にご紹介するのは、鎌倉の絵本とうたのカフェ SONGBOOKCafeさん!

お店の中央には大きなテーブルがあり、絵本を読んだり、コーヒーやスイーツなどを楽しむことができます。

2006年にオープンしたこのお店は、今、注目を集める絵本カフェの先駆け的なお店なのです。

鎌倉の賑わいと喧騒から少し離れた、とても静かな場所にあるSONGBOOKCafeさん。
お店に入ると、ちょうどいいサイズの本の並び、心地良く流れるBGMにホッと心が一息つく心地良さです。
お店の奥では店長の中川いつこさんが、静かにニコニコ迎えてくれます。
ひとり静かに絵本と出会うのもオススメですが、せっかくなら、店長さんにいろいろ聞いてみてください。
絵本のこと、お店のこと、ニコニコ楽しくお話してくださいます。
こんなお店が近くに会ったら、毎日でも癒されに通いたくなる。
そんな居心地のいい絵本屋さんです。
(絵本ナビスタッフK)

中川ひろたかさんをはじめ、鎌倉在住の絵本作家さんが立ち寄る絵本カフェ

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、鎌倉は角野栄子さんやささめやゆきさん、中川ひろたかさんなど、多くの絵本作家さんがお住いの地域です。
「SONGBOOKCafe」は、その中のひとり、中川ひろたかさんのお店です。
お店には、中川さんの著作やあそび歌などのCD、そして、中川さんと縁のある絵本作家さんの作品が多く並んでいます。
鎌倉在住の絵本作家さんが、お散歩の途中でひょっこりとコーヒーを飲みに立ち寄ることもあるのだとか。
絵本作家さんと会えるかもしれない、絵本屋さん。とても貴重ですね。

お店の壁には、長新太さんの描いた『ないた』のラフ画や、長野ヒデ子さんが描く「せとうちたいこさん」のマンガなど、とてもレアな作品が展示されています。

美味しいコーヒーとケーキを楽しみながら、絵本と出会おう。

ショコラちゃんの絵本を読みながら、コーヒー「ショコラ」はいかが?

今でこそ、多くなってきた絵本と美味しい食べ物が楽しめる「絵本カフェ」。
2006年にオープンした「SONGBOOKCafe」は、「絵本カフェ」の先駆者的存在のひとつです。
お店で提供されているコーヒーは、コーヒー好きの間でも人気の「堀口珈琲店」の豆を使っています。
深煎りのものは「ブルトン」、浅煎りは「ショコラ」、中間は「スワニー」。
この名前、絵本好きの方ならピンとくるのではないでしょうか?
そう。中川さんの絵本に出てくる登場人物の名前がついているんです。

『しほちゃんのシフォンケーキ』は絵本にもなっています。

コーヒーと一緒に楽しめるスイーツも充実しているのがお店の自慢。
お客さんに人気のシフォンケーキは、料理家のなかしましほさんのお店のもの。
チーズケーキ、スコーン、プリンは、鎌倉のパティスリーRさんのもの。
どちらも遠方からお菓子を求めに訪れるファンの方がいらっしゃるほどの人気だそうです。
そのほかの飲み物やパフェなどのスイーツも充実しているのも魅力のひとつです。

店長・中川いつこさんオススメの絵本棚

お店の奥の本棚には、季節ごとに店長の中川いつこさんが選んだ、特に最近のオススメ絵本が飾られています。


10月末に伺ったこの日は、ハロウィン絵本とクリスマスの絵本。さらに、中川いつこさんが大好きだというM.B.ゴフスタインの絵本が並んでいました。
その中から一部、ご紹介してもらいました。

天女銭湯

少女・ドッチのすむ町には、ふるーい銭湯があります。ともだちはみんな、新しいスパランドに行くけれど、ドッチは、大好きな水風呂と、あかすりのあとに買ってもらえるヤクルトをたのしみに、きょうも長寿湯にかよいます。いぬかきしたり、水泳選手の真似をしたり、水風呂で遊んでいると...「なんや、このばあちゃん どっからでてきたん!」 はごろもをなくしたという、天女があらわれた!

あめだま

文房具屋でドンドンが見つけたのは、6つのあめだま。部屋で1つ食べると、「リモコンがはさまって痛い!」とソファの声が聞こえてきた! もう1つ食べると、今度は犬のグスリが話しはじめて......あめだまを通して周囲の愛に気づいたとき、ひとりぼっちの少年におとずれた変化とは? 心あたたまる成長の物語。

おかしなおきゃくさま

ある雨の日、お姉ちゃんと留守番をしていたら、変な子どもが泣きながらやってきて… お天気のように機嫌が変わりやすい、おかしなお客さまが引き起こす大騒動! 人気の『あめだま』を手掛ける、韓国を代表する絵本作家ペク・ヒナの魅力が詰まった絵本。

ペク・ヒナさんの絵本とはじめてであったのは『天女銭湯』。
表紙のインパクト、ストーリー、そしてその技法の新しさにビックリしたことを覚えています。
それからも、彼女の作品は出版されるたびに楽しんでいます。
最新作『おかしなおきゃくさま』は中川ひろたかが翻訳を担当させてもらいました。
今まで長谷川義史さんが訳をしていたから、中川の訳はなんだかとっても新鮮で……。
ぜひ、みなさんにも読んでいただけたら嬉しいです。

字のないはがき

【教科書にも載っている実話を絵本化!】
このお話は・・・
脚本家、エッセイスト、直木賞作家である
故・向田邦子の作品の中でもとりわけ愛され続ける
名作「字のない葉書」(『眠る盃』所収、1979年講談社)が原作。

戦争中の、向田さん一家のちいさな妹と、
いつも怖いお父さんのエピソードを綴った感動の実話です。
向田邦子さんのちいさな妹・和子さんが主人公。
ぜひお子さまと語り合って欲しい作品です。

【あらすじ】
戦争時代、ちいさな妹が疎開するとき、お父さんはちいさな妹に、
「元気なときは大きな○を書くように」と、たくさんのはがきを渡しました。
しかし、大きな○がついたはがきは、すぐに小さな○になり、やがて×になり・・・。

【直木賞作家2人の夢の共演!】
当代人気作家の角田光代と西加奈子の最強コンビで
美しい絵本によみがえりました。
大の向田ファンで知られる角田光代の渾身の描写と
西加奈子の大胆な構図と色彩をぜひ堪能してください。
 

西加奈子さんの作品は好きで読んでいたのですが、絵も描かれていたことはこの作品ではじめて知りました。
力強いタッチに最後まで惹きこまれて読みました。

店長の中川いつこさん。

SONGBOOKCafe店長の中川いつこさんは、中川ひろたかさんの奥様でもあります。
中川いつこさんが詩を手がけた『おーい、かばくん』(ひさかたチャイルド)は、今、乳幼児さんに特に人気の絵本なのだそうです。
「“おーいおーいかばくん♪”と呼びかける所が、楽しいそうで、2歳児クラスさんで良く読んでいますと、良く声をかけていただきます」(中川さん)
実はこの『おーい、かばくん』が生まれたのは、1980年。
中川ひろたかさんといつこさんが結婚の記念品として作った、楽譜集「動物園にはいれた動物と、はいれなかった動物たちのうた」に載っていた歌詞に、あべ弘士さんが新たに絵を描いて絵本になっているものなんです。
お店には元になった楽譜集も置いてありますので、ぜひ、お買い求めください。

おーい かばくん

「ママとあそぼう!ピンポンパン」や「ひらけ!ポンキッキ」でも歌われた中川ひろたかさんの曲があべ弘士さんの絵でCDつき絵本になりました
ゆったりのんびりとしたかばの表情に心もなごみます。

楽しいイベントも開催されます!

お店では定期的にワークショップなどのイベントも開催されます。
12月はクリスマスにピッタリのモビール作りや人形劇場が予定されます。
お近くの方、この記事を読んで、お店に行ってみたいと思った方。ぜひ、直接問い合わせをしてみてください。

【客席ひとつの人形劇場 ぴぴ☆しあたー】
日時:2019年12月15日(日)&21日(土) 11時~16時30分
場所:SONGBOOKCafe エントランス・ポーチ
ひとのぞき350円

ソングブックカフェメンバー大集合のクリスマスコンサートが有楽町で開催!

クリスマス恒例の「親子で楽しむクリスマスコンサート」。
記念すべき20回目は、中川ひろたかさん、鈴木翼さん、ロケットくれよん、福田翔さん、gaagaaSのソングブックカフェメンバー全5組による、スペシャルコンサートが開催されます。
ゲストはピアニストの大友剛さん!
あそびうた、ダンス、体操、絵本の朗読、おもしろトークなど、ワクワク満載のコンサート。
ぜひ、お申し込みください。

日時:2019年12月22日(日) 12時30分会場 13時開演
会場:有楽町朝日ホール
料金:3,200円(税込)(全席指定/大人・子ども同額)
詳しくはこちら

SONGBOOKCafe
所在地:〒248-0015 神奈川県鎌倉市笹目町6-6 大栄ビル1階
営業日:毎週木曜日~月曜日
休業日:毎週火曜、水曜日。週2休
営業時間:11:00~17:00
電話 046-725-0359(電話、FAX共通)
URL:https://www.songbookcafe.com/

子どもの本と出会うばしょ
全国にある書店さんや図書館に絵本ナビスタッフが訪れて、今イチオシの絵本やおすすめポイントを伺い、連載形式でお届けします。
オフィスの場所柄、都心が多めとなりますが、ときには遠方へも足を伸ばせたら…と意気込んでおります!

読者のみなさんも、ここの書店や図書館がおすすめ!というお気に入りのばしょがありましたら、ぜひアンケートより情報をお寄せくださいね。

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください