絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2020   >   小学生に大人気の『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』テレビアニメ化決定!
絵本ナビニュース2020

小学生に大人気の『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』テレビアニメ化決定!

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』テレビアニメ化決定!9月8日よりEテレでスタート

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=89391

小学校中高学年に大人気の児童書シリーズ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』がNHK Eテレにて9月8日よりテレビアニメ化されます。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 』とは?

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

「いらっしゃい。ここは銭天堂。幸運をもとめる幸運な人だけが、見つけられる店でござんす。幸運なお客さんのおのぞみは、この紅子さんが、きっとかなえてさしあげましょ」

うたうような節回しでそう申すのは、古銭の柄の入った濃い赤紫色の着物を着て、どっしりと太り、真っ白な髪を結い上げた紅子さん。そう、この本の表紙でこちらをみてほほえんでいる存在感たっぷりの女性が紅子さんです。

心に悩みや望みをもつ6人の主人公たちが、それぞれ銭天堂で手に入れたのは、「型ぬき人魚グミ」「猛獣ビスケット」「ホーンテッドアイス」「釣り鯛焼き」「カリスマボンボン」「クッキングツリー」。その駄菓子を食べた時に主人公たちに起こる何とも奇妙で不思議な体験が、このお話の面白さ。毎回ドキドキハラハラさせられてしまうのは、みんな、説明書をちゃんと読まずに駄菓子を食べてしまうから。初めに説明書をきちんと読んでいれば問題なく幸運になれたものを、あせって間違った食べ方をして、それはそれは大変なことが起きてしまうんです。

駄菓子は毎回、五円とか十円とかとても安い値段で買うことができます。店主の紅子さんは、毎回、銭をお宝と呼んで、何年ものか、などじっくり調べます。どうやら銭に強いこだわりがある様子。紅子さんの本当の仕事は駄菓子を売ることでなく、めずらしい銭を集めることなのでしょうか。いや最後まで読むとそれも本来の目的ではなさそう!?

ちょっとこわいけど、読んだ後は商店街の路地にあるという銭天堂を探し出して、不思議な駄菓子を手にいれたくなってしまうこのお話。けれども、運良く駄菓子を買えたとしても、食べる前には説明書を必ず最後まで読むのをお忘れなく!

「ようござんすね?かならずでござんすよ?」今にも紅子さんの声が聞こえてきそうです。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』シリーズ(廣嶋玲子・作、jyajya・絵)は、累計140万部を突破する、いま小学校中高学年に大人気の児童書です。現在第13巻まで刊行中です。
第1巻の初版は 2013年5月。 第7巻以降は、毎年春と秋に、年2回のペースで新作を刊行しています。第1~11巻を第1シーズンとし、 第12巻〜第 2 シーズンがスタートしました。 9月には第14巻も刊行予定です。
本シリーズは、「第2回小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙」のランキングで第4位に入選。トップ5では、事典や絵本が占める中で、小学生向けの読み物としては唯一のランクインとなりました。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』あらすじ

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋「銭天堂(ぜにてんどう)」。店の女主人・紅子(べにこ)がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにあったぴったりのもの。でも、食べ方や使い方をまちがえると……。幸福をよぶか、不幸をまねくかはその人次第!

アニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』情報

放送情報

2020年9月8日放送スタート!
NHK Eテレ 毎週火曜 午後6:45〜6:54
NHKアニメワールドHP:https://www.nhk.or.jp/anime/zenitendo/
※放送予定は変更になる場合があります。

スタッフ
原作:作・廣嶋玲子、絵・jyajya
監督:富岡聡
シリーズ構成:小林雄次
音響監督:松田悟
音楽:未知瑠
アニメーション制作:東映アニメーション・カナバングラフィックス

キャラクターとキャスト
紅子(べにこ)役:池谷のぶえ
墨丸(すみまる)役:片山福十郎

https://www.ehonnavi.net/style/1874/ 【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください