絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2021   >   日本語版『はらぺこあおむし』刊行45周年。プレゼントキャンペーンも!
絵本ナビニュース2021

日本語版『はらぺこあおむし』刊行45周年。プレゼントキャンペーンも!

翻訳絵本NO.1! 430万部 日本語版『はらぺこあおむし』刊行45周年

© 1969,1987 by Penguin Random House LLC

世界で5400万部以上発行の人気絵本『はらぺこあおむし』(エリック・カール 作 もりひさし 訳)の日本語版が、刊行45周年を迎えました。

はらぺこあおむし

にちようびの あさ うまれた ちっぽけな あおむしは、 おなかが ぺっこぺこ。
げつようびには りんごを ひとつ、 かようびには なしを ふたつ……。
たくさん たくさん たべて、 ふとっちょになった あおむし。
さなぎになって、 さいごは うつくしい ちょうちょに へんしんします。

『はらぺこあおむし』とは? 

https://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=23

『はらぺこあおむし』はアメリカの絵本作家、エリック・カールさんによる2冊目の絵本。1976年に、もりひさしさんによって翻訳されました。現在、日本で一番売れている翻訳絵本(※)で、430万部以上を発行しています。(※)トーハン「ミリオンぶっく2020」調べ

卵から生まれた小さなあおむしが、月曜日にりんごをひとつ、火曜日になしをふたつ、水曜日すももをみっつ……とおいしい食べものをどんどん食べて大きくなり、最後は美しいちょうになるという、希望に満ちたストーリーです。

ページに穴のあいたしかけがあることで、小さなお子さんでも「おもちゃ」として親しみやすかったり、数字や曜日の認識をおりこんだ学びがあったり、さまざまな魅力で読者に愛され続けているロングセラー絵本です。

原書の初版は日本で印刷された!『はらぺこあおむし』と日本の深い関係とは?

原書の“The Very Hungry Caterpillar”がアメリカで刊行されたのは1969年。実はこの初版本の奥付には、Printed in Japanと印刷されています。その前年、編集者のアン・ベネデューさんはこの本の刊行にあたり、難しい問題にぶつかっていました。穴あきのしかけがあり、ページの大きさがさまざまなこのユニークな絵本を印刷・製本できる会社が、アメリカになかったことです。
そこで、日本を訪問した際に、当時の偕成社の社長である今村廣さんに相談したところ、この絵本にほれこんだ今村さんが、印刷・製本の交渉を引き受けることになり、最初の絵本は日本の会社でつくられたのです。

原書がアメリカで発売されてから7年後の1976年、『はらぺこあおむし』というタイトルで、日本語版が刊行されました。もともと日本とふかーい関係にあった『はらぺこあおむし』は、刊行後、多くの子どもたちに愛され、翻訳絵本No.1のロングセラーとなっています。

エリック・カールさんより、日本語版45周年お祝いメッセージ

photo by Paul Shoul

2017年に世田谷美術館の「エリック・カール展」に合わせて来日し、日本のファンに元気な姿をみせてくれたエリック・カールさん。90歳を超えた現在も、アメリカのフロリダ州で創作活動をされています。今回、日本語版45周年に寄せて、お祝いのメッセージをいただきました。

日本の読者・友人のみなさま、「希望の45年間」をありがとうございます。あなた方の美しい国を訪れたことは、とてもなつかしく楽しい思い出です。私の絵本『はらぺこあおむし』の日本語版を、45年間も、あらゆる年代の読者の方々が楽しんでくださっていて、たいへん光栄に思います。日本語版の出版社・偕成社と、日本の友人たちに本当に感謝しています。お祝いの気持ちを伝えるとともに、今後もいっしょに、多くの絵本を楽しめることを願っています。この45周年は、「ユーモア」「優しさ」「成長」という『はらぺこあおむし』のテーマが普遍的であることのあかしです。

世界に1つだけ!あなたの絵がカバーになった 『はらぺこあおむし』を毎月3名様にプレゼント!

『はらぺこあおむし』の日本語版刊行45周年を記念して、世界に1つだけの、あなたの絵とお名前が印刷されたカバーつきの『はらぺこあおむし』の絵本をプレゼントするキャンペーンが開催されます。
専用の「はらぺこあおむし」シートに描いたぬりえ(もしくは「はらぺこあおむし」の絵)を撮影し、#はらぺこあおむし45周年 をつけて、SNS(TwitterかInstagram)にご投稿ください。期間中、毎月3名さまにオリジナルカバーつき『はらぺこあおむし』の絵本(通常版)がプレゼントされます。

どなたでも何度でもご参加いただけますので、ぜひご応募してみてくださいね。

●応募期間
第1回:~2021年4月30日(金)
第2回:2021年5月1日(土)~5月31日(月)
第3回:2021年6月1日(火)~6月30日(水)

応募用紙のダウンロード、キャンペーンの詳細

https://www.kaiseisha.co.jp/news/27698


※応募用紙の「はらぺこあおむし」ぬりえシートは、3月中旬より「はらぺこあおむし45周年フェア」を開催の全国の一部書店でも配布しています。

    書籍紹介

    書名:『はらぺこあおむし』
    作:エリック・カール
    訳:もりひさし
    定価:1200円 (税込)
    対象:4歳から
    サイズ: 22cm×30cm
    ページ数:25ページ
    ISBN コード:978-4-03-328010-3
    初版:1976年5月

    著者プロフィール

    作:エリック・カール
    1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。以来、世界的な絵本作家として創作を続ける。代表作に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』『だんまりこおろぎ』など多数。2003年ローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。

    訳:もりひさし
    本名・森久保仙太郎。作家・絵本研究家・歌人。歌集に『月の谷』など。創作絵本に〈こぐまちゃんえほん〉シリーズ『くまさぶろう』『ちいさなきいろいかさ』など。絵本の翻訳に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』〈くまのアーネストおじさん〉シリーズなどがある。2018年逝去。

    掲載されている情報は公開当時のものです。
    絵本ナビ編集部
    この記事の関連キーワード
    人気連載
    JavaScriptをOnにしてください