絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2021   >   人気イラストレーター死後くんによる 初の創作絵本『ぽんちうた』9月16日(木)発売!
絵本ナビニュース2021

人気イラストレーター死後くんによる 初の創作絵本『ぽんちうた』9月16日(木)発売!

現代版わらべ歌! 愉快で不思議な15うたを収録

雑誌や書籍装丁など様々な媒体で活躍するイラストレーター「死後くん」が、文・絵ともに担当する初の創作絵本が、9月16日に発売となります!

わらべ歌から着想を得て生みだした、和洋折衷・過去未来、いろんなものが入り混じった「ぽんちうた」を、15うた収録した絵本です。

ゆかい、ふかかい、なにこの世界!?

ぽんちうた

意味があるようでないような、 ゆかいでへんてこなうたを15うた収録。思わず口をついてでる。うたってみたらわらっちゃう。

ぽんぽん ぽんちき ぽんちうた!

自由なふしまわしでうたってね!

著者紹介

死後くん

 

1977年生まれ。 東京在住。 雑誌「POPEYE」(マガジンハウス)、 「母の友」(福音館書店)などのイラスト・マンガの掲載や、 書籍『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』(大野正人著/文響社)、 絵本『ごろうのおみせ』(ごろう作/岩崎書店)、 NHK「おやすみ日本」の「眠いい昔ばなし」の絵を担当するなど、 様々な媒体で活躍している。

死後くんメッセージ

絵本ナビ読者へ向けて、特製POPを描いていただきました!

死後くん独自のタッチで描かれたみょうちきりんな世界と、ダジャレやラップのような言葉遊びがクセになる「ぽんちうた」。読むと思わず口ずさみたくなる、なんとも楽しい絵本です。自由なリズムで歌って読んで、子どもも大人も楽しんでくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください