絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2022   >   子どもたちの支持を受け続ける『やっぱりざんねんないきもの事典』新刊発刊決定!
絵本ナビニュース2022

子どもたちの支持を受け続ける『やっぱりざんねんないきもの事典』新刊発刊決定!

『やっぱりざんねんないきもの事典』2022年4月中旬発売!

高橋書店から2022年4月中旬に『やっぱりざんねんないきもの事典』(今泉忠明監修、予価税込1,078円)が発売されます。

​累計発行部数455万部突破(シリーズ全6点合計)の第7弾新刊!

「ざんねんないきもの事典シリーズ」待望の新刊が今春2022年4月中旬発刊決定となりました。
本シリーズは全6点で、累計発行部数455万部を突破、今回の新刊でも面白ネタ盛りだくさんでお届けします。
ライオンやトラ、サメやシャチなどの人気の生き物たちや、イヌやダンゴムシなど身近な生き物たちがたくさん登場!

そんなイラストの制作過程現場を少しだけチラ見せします。

浜に乗り上げてしまったシャチがざんねん
子どもを守るため円陣を組まれ、たたずむオオカミの図
どうしてこうなる⁉残念過ぎる...
ひっくり返ったら気絶してしまうらしいです

どんなざんねんなネタなのか…
どんなイラストなのか… 
4月の発売まで乞うご期待ください。

最新刊のタイトルは『おもしろい!進化のふしぎ やっぱりざんねんないきもの事典』

何度読んでもやっぱりこのシリーズ面白い!!!
そんな声に支えられ、早7年目、これからもそう言っていただけるネタ満載です。
タイトルにもズバリ「やっぱり」が入っています。

書籍紹介

『おもしろい!進化のふしぎ やっぱりざんねんないきもの事典』書誌情報
監修:今泉 忠明

イラスト:下間 文恵ほか
予価:1,078円

体裁:四六判、160ページ
ISBN:978-4-471-10393-4
発売日:2022年4月中旬

著者プロフィール

既刊6点好評発売中 第一弾・第二弾はともにミリオン達成

第一弾 ​174万部突破 ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

「ざんねんないきもの」 って、なに?

ざんねんないきものとは
一生けんめいなのに、
どこかざんねんな
いきものたちのことである。

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる
「ざんねん」 な生き物も存在するのです。
この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった
122種の生き物たちをご紹介します。

第二弾 114万部突破 続ざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

「ナマケモノのおやつは体に生えたコケ」「リスはドングリをうめた場所をすぐに忘れる」など、思わずつっこみたくなる生き物が満載

続々ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典

笑えて、勇気をもらえる、“ざんねん”な生き物が続々登場
地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった! ?」 とつっこみたくなる
ざんねんな面をもった生き物も存在するのです。
シリーズ第3弾となる本書では、
読者様からリクエストの多かった「植物」、理科の授業で習う「微生物」も仲間入りしてパワーアップ!
“自分で自分をくすぐって笑う”チンパンジー、
“とにかく高いところに登ろうとする”ヤギ、
“お酒をあびるとハゲる”ゾウリムシなど……
進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちから、勇気をもらえること間違いなし!

もっとざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典

生き物のことがもっと知れて、もっと好きになる
地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった! ?」 とつっこみたくなる
ざんねんな面をもった生き物も存在するのです。
シリーズ第4弾となる本書では、
総勢100以上の新しい“ざんねん”なお話を紹介。
1日中モグモグしなければならないウシ、
石にふりまわされるペンギン、
頭がいいのに、やることはおバカなカラスなど……
進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちの真実をとくとご覧あれ!

さらにざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ さらにざんねんないきもの事典

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、「どうしてそうなった! ?」 と思わずつっこみたくなる
ざんねんな部分をもった生き物も存在するのです。
シリーズもおかげさまで第5弾!!
野菜や果物、細菌を新たな仲間に加えて
今回もたっぷり100以上の新しい「ざんねん」なお話を紹介します!
草に苦しめられるライオン、
鳥にだまされるミーアキャット、
ハトのような鳴き声だったティラノサウルス、
ツンデレなボツリヌス菌
200年もほっとかれたトマトなど……
進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちの真実を
存分にお楽しみください!

ますますざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ますますざんねんないきもの事典

累計420万部突破の『ざんねんないきもの事典』待望の第6弾!! 今回も100以上の生き物たちが登場します!
地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、「どうしてそうなった! ?」 と思わずつっこみたくなる
ざんねんな部分をもった生き物も存在するのです。
シリーズもおかげさまで第6弾!!
今回の第1章はオールマンガで、進化の仕組みが学べます。
新章「どっちもざんねん」も追加して、”ますます”ざんねんないきもののことを知ることができます!
かわいがられすぎると寿命が短くなるコアラ、
きらわれもののジャガイモ、
家を動かせないヤドカリのニシキカンザシヤドカリに、
べつにチーズが好きなわけではないネズミなど……
へーっと感心したり、ふふって笑えたり、
進化の結果が、なぜかちょっとざんねんに思えてしまう。
そんな愛しい生き物たちをまとめました。
進化の仕組みやざんねん度メーター、パラパラマンガなど、楽しめるポイントも盛りだくさん。
『ざんねんないきもの事典』ワールドに、ようこそ!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください