絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2022   >   ヨシタケシンスケ最新絵本『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』発売!発売記念フェアも開催
絵本ナビニュース2022

ヨシタケシンスケ最新絵本『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』発売!発売記念フェアも開催

『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』が、4月1日発売!

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=174776 『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』書影 ©ヨシタケシンスケ/白泉社

ヨシタケシンスケさんの最新絵本『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』が、4月1日に白泉社から発売されました。

「第13回MOE絵本屋さん大賞2020第1位」を受賞した『あつかったら ぬげばいい』の姉妹編です。歌手になりたいと願う女の子、自分が何に向いているかわかったおじいちゃん、朝顔の花が咲いたのを発見した女の子…。
こんな時代だからこそ、日常に小さな希望を見つけたい。
どこかのページに、あなたがいるかもしれません。
子どもだけでなく、大人も何度も開きたくなる絵本です。

着彩・デザイン:名久井直子

かみはこんなに くちゃくちゃだけど

MOE絵本屋さん大賞2020第1位を受賞した『あつかったら ぬげばいい』の姉妹編が登場!

歌手になりたいと願う女の子、自分が何に向いているかわかったおじいちゃん、朝顔の花が咲いたのを発見した女の子…。
こんな時代だからこそ、日常に小さな希望を見つけたい。
どこかのページに、あなたがいるかもしれません。
子どもだけでなく、大人も何度も開きたくなる絵本です。
2022年4月刊

内容紹介

『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』中面 ©ヨシタケシンスケ/白泉社
『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』中面 ©ヨシタケシンスケ/白泉社
『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』中面 ©ヨシタケシンスケ/白泉社

書籍紹介

『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』

作:ヨシタケシンスケ

出版:白泉社

定価:1100円(本体1000円+税10%)

発売日:2022.4.1

ISBNコード:9784592763000

「白泉社のヨシタケシンスケフェア」開催!

『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』の発売を記念して、全国約1,600書店「白泉社のヨシタケシンスケフェア」が4月1日(金)頃より開催されます。
フェアを開催する書店はこちら:https://www.hakusensha.co.jp/benefits_event/63183/

新刊購入特典:「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」オリジナルクリアステッカー

 

「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」収録の見開きを使用した、オリジナルステッカーです。

新刊購入特典:「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」オリジナルクリアステッカー ©ヨシタケシンスケ/白泉社

既刊購入特典:「ヨシタケシンスケ キャラクターシール」

 

ヨシタケシンスケさんの白泉社作品に登場するキャラクターたちがシールになりました。

既刊購入特典:「ヨシタケシンスケ キャラクターシール」 ©ヨシタケシンスケ/白泉社

・購入者特典です。
・先着順で、なくなり次第配布終了になります。
※フェア開催状況に関するお問い合わせは、上記リンク先のリストにある書店様にお願いいたします。

ヨシタケシンスケさん白泉社好評既刊

『あつかったら ぬげばいい』

あつかったら ぬげばいい

「ヘトヘトにつかれたら」
「ふとっちゃったら」
「だれもわかってくれなかったら」
「せかいがかわってしまったら」…。

2コマごとに展開する老若男女の疑問に、ユーモラスで痛快な答えが待っている。

大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本が登場!
大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊です。
2020年8月刊

「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」第1位受賞作。
「ヘトヘトにつかれたら」「ふとっちゃったら」「だれもわかってくれなかったら」
「せかいがかわってしまったら」…。
子ども、大人、おじいちゃんのさまざまな疑問に痛快に答える!
大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本。
大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊です。
ISBNコード:9784592762744/定価:1100円(本体1000円+税10%)/発売日:2020.8.25

『つまんない つまんない』

つまんない つまんない

こまったな。『つまんない つまんない』がおもしろいぞ。

――糸井重里

『つまんない つまんない』帯文より




子どもがよく口にする言葉「つまんない」。「せかいいち つまんない ゆうえんちって?」「おとなは つまんないとき どうしてるんだろう?」……。男の子の頭に浮かぶ「つまんない」の謎を、どんどん掘り下げていくユーモラスな絵本。「つまんない」ことをいっぱい考えるのって、実は面白い!

男の子の頭に浮かぶ「つまんない」の謎をどんどん掘り下げたら……。
あれ? つまんないことをいっぱい考えるのって楽しい?
面白さ満点の「つまんない」絵本!
2019年、ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作品。
ISBNコード:9784592762102/定価:1430円(本体1300円+税10%)/発売日:2017.5.1

『それしか ないわけ ないでしょう』

それしか ないわけ ないでしょう

「大人になったときに未来に待っているのは、大変なことばかり。それって本当!? それしかないわけないでしょう! 考え方ひとつで楽しい未来がたくさん見えてくるはず。未来に不安を抱えるすべての人に読んでほしい一冊。」

大人になったときに未来に待っているのは、大変なことばかり!? おにいちゃんはそう言うけど、それって本当!? それしかないわけないでしょう! 考え方ひとつで楽しい未来がたくさん見えてくるはず。未来に不安を抱えるすべての人に読んでほしい、ヨシタケ式かんがえる絵本!
ISBNコード:9784592762379/定価:1430円(本体1300円+税10%)/発売日:2018.11.2

『ものは言いよう』

ものは言いよう

数々の絵本賞を受賞している大人気絵本作家、ヨシタケシンスケ。その絵本創作の秘密がすべて詰まったインタビュー&イラスト集。
ユニークな「ヨシタケシンスケのしくみ」「ヨシタケシンスケができるまで」「ヨシタケシンスケの一日」などのイラストや、
スケッチ、アトリエ、本棚、お気に入りの本などの写真も満載。
ファンはもちろん、絵本を好きな人も楽しめる保存版の1冊です。

作家自身を徹底分析したユニークなイラスト(「ヨシタケシンスケのしくみ」「ヨシタケシンスケができるまで」「ヨシタケシンスケの一日」など)&解説&インタビューが満載。
さらにスケッチ、アトリエ、本棚、お気に入りの本などの写真も収録した、絵本作家ヨシタケシンスケ初の完全読本。
ファンはもちろん、絵本を好きな人も楽しめる保存版の1冊です。
ISBNコード:9784592733010/定価:1320円(本体1200円+税10%)/発売日:2019.12.11

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が、4月9日より東京・世田谷文学館より全国巡回!

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」メインビジュアル ©Shinsuke Yoshitake

『あんなに あんなに』(ポプラ社)が「第14回MOE絵本屋さん大賞2021」の第1位を受賞し、同賞7冠に輝いたヨシタケシンスケさん。子どもにも大人にも大人気ですが、絵本作家としての経歴は短く、2013年の『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)が初の絵本作品でした。絵本の出版以前から、イラストレーター、造形作家として活躍してきた個性を活かした、絵本原画展の範疇を遥かに超えるユニークな展覧会がスタートいたします。

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」のイメージ ©Shinsuke Yoshitake

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」では『りんごかもしれない』をはじめとする絵本原画の他に、長年描いてきた膨大なスケッチ、学生の頃に制作した立体作品なども展示。また、展覧会のために自らが考案した展示物もお目見えします。
MOEでは「ヨシタケシンスケ展かもしれない」開催に向け、展覧会の最新情報を随時お届けしています。MOE2022年5月号(4月1日[金]発売)誌上では本展開催を記念した巻頭大特集「ヨシタケシンスケ 見たことがない‼︎ ユニークな展覧会へようこそ」で、展覧会のために描きおろした作品やアイデアを徹底紹介。さらにロングインタビューでは最新絵本『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』をはじめ、創作にまつわる貴重なお話を伺っています。ぜひ展覧会とあわせてお楽しみください。

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」巡回予定

東京 
会期:2022年4月9日(土)~7月3日(日) ※日時指定制
会場:世田谷文学館 2階展示室
   東京都世田谷区南烏山1-10-10
TEL:03-5374-9111
開館時間:10時〜18時 ※展覧会入場、ミュージアムショップの営業は17時半まで
休館日:毎週月曜日
料金:一般1000 (800)円、65歳以上・高大生600(480)円、小中生300(240)円、
   障害者手帳をお持ちの方 500(400)円(ただし大学生以下は無料)
   ※( )内は団体割引と「せたがやアーツカード」割引料金
主催:公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館、朝日新聞社、白泉社
協力:アリス館、PHP研究所、ブロンズ新社、ポプラ社
後援:世田谷区、世田谷区教育委員会
●グラフィックデザイン:大島依提亜 会場構成:五十嵐瑠衣

兵庫 
会期:2022年7月15日(金)~8月28日(日)
会場:市立伊丹ミュージアム
   兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20

広島 
会期:2022年9月23日(金・祝)~11月20日(日)
会場:ひろしま美術館
   広島県広島市中区基町3-2 中央公園内

愛知 
会期:2022年12月10日(土)~2023年1月15日(日)
会場:松坂屋美術館
   愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 南館7階

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください