絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2022   >   『おふろのなかのジャングルたんけん』6月2日発売! 美しいアマゾンの自然と60種以上の生きものたちは必見!
絵本ナビニュース2022

『おふろのなかのジャングルたんけん』6月2日発売! 美しいアマゾンの自然と60種以上の生きものたちは必見!

美しいアマゾンの自然と60種以上の生きものたちは必見!

https://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=175616 『おふろのなかのジャングルたんけん』(まつおかたつひで 作)表紙

童心社から『おふろのなかのジャングルたんけん』(まつおかたつひで 作・絵)が6月2日に刊行されました。

話題の絵本『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』の姉妹編となる最新作は、日常からとびこんだアマゾン川が舞台。そこに棲む昆虫、鳥、魚、ほ乳類などさまざまな生きものと出会える1冊です。

おふろのなかのジャングルたんけん

おふろのなかのジャングルたんけん

おふろのなかへもぐっていくと、進んだ先は、なんとジャングルのなか。
アマゾン川でであった男の子・アンドレスといっしょに、ぼくはジャングルたんけんにでかけた。
アマゾン川には、どんなさかながいるのかな? 
森のなかにも、とりに、どうぶつに、昆虫……たくさんの生き物がすんでいるよ。
ぼくとアンドレスの、ジャングルのなかの大ぼうけん!

===

大好評の『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』につづくシリーズ作品。3年にわたる現地への取材をもとに中米・コスタリカの自然を描いた『ジャングル』[厚生省児童福祉文化賞、日本科学読物賞](岩崎書店、1993年)など、多数の自然科学の絵本を手がけている著者による、アマゾン川を舞台にした「ジャングルたんけん」の物語。

おふろからアマゾン川へ! みたことのない生きものたちがいっぱい

『おふろのなかのジャングルたんけん』(まつおかたつひで 作)

お母さんから先にお風呂に入ってほしいと言われただいちゃん。
ワニのおもちゃで遊んでいると、なんとそれが本物のワニに変わってしまいました! 
助けてくれたのは、アンドレスという男の子。
たどりついたのは……アマゾン川だったのです。

『おふろのなかのジャングルたんけん』(まつおかたつひで 作)

アンドレスと一緒にジャングルたんけんがはじまりました。
川にはたくさんの魚、森にはみたことのない昆虫、鳥、動物……。

『おふろのなかのジャングルたんけん』(まつおかたつひで 作)

まつおかたつひでさんが描く美しい自然と、繊細ながらも力強い生きものたち。
読者は画面の中へとひきこまれ、主人公とともにジャングルの世界をたっぷり味わうことができます。

ジャングルの楽しさを伝えたい  ――まつおかたつひで

地球には植物、昆虫、魚類、爬虫類、哺乳類、鳥類、両生類など多種多様の生きものが生存する。
それも地球全体に分布している。すべて観てやろうと思っても無理なので、せめて大好きな昆虫だけでも、と思っている。そしてこんな楽しみを与えてくれる地球に生きてきたことを幸せに思う。

地球の生物に興味を持つ世界中の子ども達に「ジャングル」の楽しさを伝えたいと、いつも思っている。新刊絵本『おふろのなかのジャングルたんけん』は、遥か遠くにあるアマゾンや中米に、いかに子ども達を誘う入口をつくるか、苦労した。いろいろ考えた結果、お風呂での1人遊びにいきつき、あとは、楽しかったジャングルの経験を思い浮かべ、まるで旅行しているような気分で創っていった。

「母のひろば」697号(2022年6月15日童心社発行)より

著者プロフィール

作・絵:まつおかたつひで(松岡達英)
1944年、新潟県生まれ。自然科学、生物のイラストレーター、絵本作家として活躍中。『すばらしい世界の自然』(大日本図書)で厚生省児童福祉文化賞、『熱帯探検図鑑』(偕成社)で絵本にっぽん賞、『ジャングル』(岩崎書店)で厚生省児童福祉文化賞・日本科学読物賞、『里山百年図鑑』(小学館)で小学館児童出版文化賞を受賞。主な作品に『ぴょーん』(ポプラ社)など多数。

こちらも大好評! 『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』

『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』は、刊行からわずか2年弱で既に8刷! 多くの子どもたちから支持を得ている作品です。
「ぼく」がおふとんの中を進んでいくと、そこに広がっていたのは白亜紀の夜の世界。「ぼく」は迷子のランベオサウルスの子・べオといっしょに、お母さんを探す旅に出ます。
恐竜が大好きな子もそうでない子も、物語にひきこまれ夢中になる1冊です。

ベッドのなかはきょうりゅうのくに

おやすみ前、ぼくはお母さんに本を読んでもらうんだ。でもあかちゃんの泣き声が聞こえてきて、お母さんは出ていっちゃった。「つまんないの」ぼくは、ベッドの中にもぐってほらあなたんけんすることにした。進んでいくと、何とそこは大好きな恐竜のせかい。肉食竜ティラノサウルスにおわれて迷子になったランベオサウルスの子・ベオと出会ったぼくは、ベオのお母さんをさがす旅に出る。

書籍紹介

『おふろのなかのジャングルたんけん』
作・絵:まつおかたつひで
定価:1,540円 (本体1,400円+税10%)
判型:B5判
ページ数:32ページ
ISBNコード:978-4-494-01580-1
発売日:2022年6月2日
対象:3歳~

『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』
作・絵:まつおかたつひで
定価:1,540円 (本体1,400円+税10%)
判型:B5判
ページ数:40ページ
ISBNコード:978-4-494-01571-9
発売日:2020年7月9日
対象:3歳~

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード