スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】そろそろ梅雨?雨の日が楽しくなりますように!
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】そろそろ梅雨?雨の日が楽しくなりますように!

6月5日~6月11日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

澄んだ青空、気持ちよい清々しい毎日がやってきました!と喜んだのもつかの間、気づけば、あれ?今日も曇り。あれれ?なんだか雨降りばかり続く・・・。

そろそろもう梅雨入り?なんて毎日の天気に左右されてしまうこの季節、でも、待ってください。そんなこれからやってくる雨の日を思いっきり楽しんでいる人たちがいるのです。今週、「今日の1冊」でご紹介する絵本は、雨が大好きな人たちばかりのおはなしです。それぞれそれには理由があるようで・・・。どんな絵本か見てみましょう!

月曜日、雨の日といえば、誰よりも雨が大好きなあの人に聞いてみよう

6月5日 『カエルのおでかけ』

 

どしゃぶりの天気に喜び勇み、ピクニックに出かけるカエル。大雨の中、デッキに横たわり、サングラスをかけて…。今注目の絵本作家、高畠那生が、何もかもあべこべな世界を描いた、とびきりユーモラスな絵本!

火曜日、忘れてた!雨の日ってこんなに楽しいんだった!ばっしゃーん!

6月6日 『ぞうくんのあめふりさんぽ』

ぞうくんのあめふりさんぽ

 

人気絵本「ぞうくんのさんぽ」の続編が出ました!今日のぞうくんはあめふりの中をさんぽです。
かばくんをさんぽに誘うと「いけの中ならいいよ。」さて、ぞうくんはどうやって池の中をさんぽするのでしょう。
そしてわにくん、かめくんと次々やってきて・・・。前作を読んでいたら何となく想像はつきますね。それでもおかしいのがこのおはなし。
そして解っていても最後の場面で「ばっしゃーん!」大いに盛り上がってしまいます。
 ほのぼの、ほんわかおっとりしたぞうくんと一緒にのんびり散歩している気分で進んでいくのが気持いい、そして最後の躍動感あふれる場面との対比が面白い。何回読んでも喜ばれる秘密がここにありそうですね。

水曜日、やっぱり雨の日アイテムって重要!あなたのお気に入りの傘は?

6月7日 『かさどろぼう』

かさどろぼう

町で、生まれて初めてかさを見たおじさんは、「なんてきれいで便利なものだろう」と、喜んで村へ買って帰りました。ところが何度かさを買っても、そのたびにぬすまれてしまい…? 小さな村を舞台にのびのびと語られる、ユーモラスなお話。第三回野間国際絵本原画コンクール入賞作、待望の復刊。

 

木曜日、雨の日にしか出会えない風景や生き物に、ルンルン!

6月8日 『あめふりさんぽ』

あめふりさんぽ

 

雨の日のおでかけ。かえるさんやあじさいさんと出会った女の子は……。楽しげな雨音とともに繰り広げられる雨の日が楽しくなる絵本。

金曜日、「雨ふり」についてこんなに考えたことはない?!落語の絵本

6月9日 『あめふりうります』

あめふりうります

雨が楽しくなる、ことわざ落語絵本

「ねこが かおを あらうと あめが ふる」
そんな言い伝えがありますが、この村にいる猫のねこきちは、かおを洗うのだって面倒だという、ぐうたら猫。おかげで、この辺りにはずいぶんと長い間雨が降っていません。
そんなある日、ねこきちは「雨が降るなら、お金をいくらだしてもいい」という話をききつけ、「あめふり」を売る、なんていう商売を始めたのです。はじめは順調かにみえましたが、やっぱり、ねこきちはぐうたら猫。ある依頼をきっかけに店をたたんでしまいます。
その後、村は大騒動。ねこきちが次に掲げた看板には……。

ことわざや言い伝えも楽しめて、読めば思わず笑ってしまう、ぐうたら猫の愉快な物語。

土曜日、あなたの街にもやってきた?待ち遠しい「あめふりお」くん

6月10日 『ぼくは、あめふりお』

ぼく、あめふりお

 

てるてるぼうずなのに、ぼくのいくところはいつも雨・雨・雨。しとしと雨の日は、あなたの街に『あめふりお』がやってきているのかもしれません。雨の日がちょっと待ち遠しくなるかわいい絵本。

日曜日、一緒に雨音を聴きながら歌を歌いましょう

6月11日 『あめふりくまのこ』

あめふりくまのこ

広く親しまれている歌が絵本になりました。
幼稚園、保育園で歌われ、詩が小学校の国語の教科書にも掲載されている
「あめふりくまのこ」が、絵本になりました。
詩にあわせて、物語のように画面を構成。
リズミカルな言葉と詩情豊かなイラストは、一人読みはもちろん、
読み聞かせにもぴったり。歌いながらページをめくって楽しむこともできます。

いかがでしたか。

雨にまつわる絵本はまだまだありますよ~。楽しい雨の絵本をご紹介しているうちになんだかとても楽しくなってきました!絵本の中の動物や子どもたちに見習って、気分転換に絵本でも読んでみましょう。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載