スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】真夏を楽しむあなたの夏の風物詩は?

未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】真夏を楽しむあなたの夏の風物詩は?

8月7日~8月13日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

8月真っ只中!夏を楽しんでますか。

夏の風物詩といったら、みなさんは何を真っ先に思い浮かべるのでしょうか。花火、お祭り、金魚、お盆、おじいちゃんの田舎の家。大人になると子ども時代の夏休みが恋しくなるのもありますが、とても懐かしい気持ちにもなりますね。今週は、夏を連想させる真夏の風物詩をテーマに絵本をご紹介しています。

今年の夏が子どもたちにとって思い出に残る特別な夏になりますように!

8月7日「ドーン パパパーン キラキラキラ」

月曜日は『はなび ドーン』

はなび ドーン

夜空にうかびあがる、色鮮やかな花火。
小さいの、大きいの、赤いの、黄色いの、まるいの、星形の…。
「ドーン」など様々な音といっしょにはじめる花火に、心もぱぁっと明るくなります。
色、音、形が楽しいあかちゃん絵本。

8月8日いよいよ夏の風物詩たちの出番です!

火曜日は『なつのおとずれ』

なつのおとずれ

気象予報士のかたつむりが「梅雨明けはもうすぐでしょう」と伝えました。すると太陽が「もうすぐ梅雨明けですか。そろそろみんなに知らせますか」と立ち上がりました。

まず、メロンとスイカが誰かに呼ばれたような気がしました。それに続いて、セミ、カブトムシ、かきごおり、ソフトクリーム、せんぷうきとひまわりも呼ばれたようです。いよいよ夏の風物詩たちの出番になりました。

みんなは、夏に向かってまっしぐらに走っていきます。すると、かとりせんころうさんや、とうもろこしぞうさんが一緒に連れていってと走ってきました。そして、きんぎょばちかさんに、うきわのすけさんも合流します。全員がそろうと、目の前に大きな大きな黒い雲が見えてきました。一瞬にして、大雨が降り、雷が鳴り響き、突風までおこりました。そしてながしそうめんのじっちゃんに会うと……。さあ、夏はもう目の前です!

梅雨明けから夏までをユーモアいっぱいに描いた一冊。

8月9日ムーミンの日!

水曜日は『夏のあらしと ムーミントロール』

夏のあらしと ムーミントロール

大好評「ムーミンのおはなしえほん」シリーズ。ある日、ムーミン屋敷の屋根裏から、ムーミンパパの思い出の品が出てきました。それは巻貝で、パパが耳にあてると、海の歌が聞こえるのです。ところが、その歌は、貝を見つけた人にしか聞こえません。
ムーミントロールとフローレンは、自分たちも巻貝がほしくなりました。そこで、スナフキンやスニフと一緒に、ボートに乗って探しにでかけることになりました。ところが、嵐がやってきて…? 今回の絵本では、<ニョロニョロ>や<うみうま>など、物語でもおなじみの人気キャラクターが登場します。

8月10日金魚がずらり。金魚のこと、知ってる?

木曜日は『ずら~りキンギョ ならべてみると...』

ずら~りキンギョ ならべてみると…

人気のキンギョ、18種を、正面、横、上、ななめ…といろんな角度から観察。
ならべて見ることで、生き物の共通性、多様性を実感することができる。新しい切り口の科学絵本です。
ページをめくると、キンギョの顔のアップがいっぱい!キンギョたちと、ばっちり目が合います。もう、これだけで、子どもたちはその世界に引き込まれます。
「キンギョのヒレって、どのように使われているの?」
「キンギョの赤ちゃんって、どんな姿なの?」
そんな謎にもお答えします。

8月11日なつのあさはみんなしろい

金曜日は『なつの あさ』

なつの あさ

だれの心にも時おりふとよぎる少年の日のひとこま。夏の朝のさわやかな匂い、白い風景、弾む自転車、汽車の音-絵本ならではの喜びがあふれてくる。

8月12日tふる里へ帰ろう。

土曜日は『だいちゃんとうみ』

だいちゃんとうみ

だいちゃんは夏休みを海辺の村で過ごします。川えびすくい、釣り、浜辺の食事、水遊びと、暗くなるまで遊んでいると、お母さんの声がします。「晩ごはんのでけたよう。はよ、おいで」

8月13日ひと夏のふしぎな体験

日曜日は『盆まねき』

盆まねき

なっちゃんがお盆の間におじいちゃんたちから聞いたふしぎなお話。
そのあとなっちゃん自身がした本当にふしぎな体験。作者の親族への鎮魂歌

いかがでしたか。

夏の絵本や読み物ってなんだか特別な気持ちにさせてくれるものがたくさんあるみたい!絵本ナビでは、たくさんのテーマ別絵本をご紹介しています。夏の絵本はたくさんありますよ!是非、この夏の読書の参考にもしてくださいね。

 

 

http://www.ehonnavi.net/special.asp?n=1960
http://www.ehonnavi.net/special.asp?n=396
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部