スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】絵本の中で天体観測!星空を眺めてみよう
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】絵本の中で天体観測!星空を眺めてみよう

8月21日~8月27日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

今年の夏は、なんだか夏らしくない気温やお天気が続いていますね。

夏の夜空を見上げて、天体観測するのもなかなかままならず・・・。そんな時は、絵本の中で素敵な星空を眺めてみませんか。今週は夜空に輝く星座や、宇宙に関する絵本をたくさんご紹介します!

8月21日 家族みんなで楽しく宇宙を学ぼう!

月曜日は『はじめてのうちゅうえほん』
はじめてのうちゅうえほん

いつも見ている空。今日はあたまのてっぺんの空の先までじーっと見つめてみよう。行き止まりがない。その先は宇宙。宇宙のいろんなこともっと知りたくなったよ…。惑星や星、地球について楽しく学べる絵本。

初めて宇宙にふれる子どもに「宇宙っておもしろいね!」と興味を抱かせるだけでなく、大人が読んでもためになる1冊。「惑星ってどんな風に並んでるの?」「銀河系ってなぁに?」といった、子どもが抱く宇宙のナゾをストーリー仕立てで分かりやすく教えます

8月22日 うちゅうってどれだけひろいの?

火曜日は『ぼくはうちゅうじん』
ぼくはうちゅうじん

キャンプに来ていたぼくは、夜明け前に、お父さん、お母さんといっしょに星を見ながら、色々な話をする。
ちきゅうも、ほしなの? うちゅうに、ほしは いくつあるの?
地球から宇宙へ、夢を広げる子どもたちへ。

8月23日 物語の力で「科学する心」が育つ!

水曜日は『ホーキング博士のスペースアドベンチャー1 宇宙への秘密の鍵』
ホーキング博士のスペースアドベンチャー 1 宇宙への秘密の鍵

あのホーキング博士が、子どもたちのために書いた、スペース・アドベンチャー。物語の力で「科学する心」を育てる画期的な本!物語を楽しく読みながら、宇宙の起源、太陽系、ブラックホールなどの最先端の知識が身につき、19のコラムと32頁の美しいカラー写真が、科学の基礎として、すぐれたガイドになっている。(佐藤勝彦・日本語版監修)

8月24日 さあ宇宙船に乗り、冒険へ出発だ!

木曜日は『ルイのうちゅうりょこう』
ルイのうちゅうりょこう

宇宙船に乗り、冒険に出発!
ルイとスージーは古道具でつくった宇宙船に乗り、冒険に出発! イメージを共有して遊ぶ子どもたちを愛情たっぶりにえがく絵本。

8月25日 おさるのジョージの作者による星座の見つけ方!

金曜日は『星座を見つけよう』
星座を見つけよう

あなたは星や星座の名前をあてることができますか。昔からの方法で結ばれた星座はたいへんややこしいものですが、レイは親しみやすい独特な結び方を考えだしてくれました。

8月26 日 みんなそれぞれが自分の星を持っている

土曜日は『12の星のものがたり』
12の星のものがたり

時を いくつもいくつも こえた
はるか むかし ギリシャの国の ものがたり
神は 天と地上を 行き来して 人と ともに くらしていた
わらったり ないたり おこったり
ときには 恋をしたりして…
今も 夜空に かがやいている 12の星のものがたり

8月27日 美しく輝く翳り絵の銀河!

日曜日は『宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜』
宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜

賢治童話を代表する作品。

そしてその絵画化に
50年の時をかけて挑み続けた金井一郎。
その幻想的な独自の画法は、

見る者を銀河へと誘い込む不思議な力を持っている。
まさに決定版!ともいえる傑作が誕生した。

独特の世界観で人気の宮沢賢治の作品。
こどもたちには新鮮な感動を、
大人には一味違う読みごたえのある物語絵本です。

いかがでしたか。

絵本の中なら、お天気関係なく星空が広がり宇宙までひとっとび!

天候がよくない時は、たくさん星座や宇宙の絵本を読んでおきましょう。そして、雲ひとつない星が一面に輝く夜がきたら、実際に絵本で見つけた星をさがしてみましょうね。

 

 

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載