スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】防災の日に備えよう!こんなときどうする?
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】防災の日に備えよう!こんなときどうする?

8月28日~9月3日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

9月1日は、防災の日です。今週は防災週間でもあります。

気を付けたいこと、備えておきたいもの、いろいろありすぎて、具体的に何から始めたらいいのか迷ってしまいます。今週は、今日の1冊以外にも、「防災」についての記事やテーマ絵本をご紹介していますよ。日頃からお子さんにおはなししておくことをおすすめします。絵本を使って、是非実践してみてくださいね。

今週は、「やきにくの日」やドラえもんの誕生日まで、いろいろな記念日がありますよ。

8月28日バイオリンの日 ルラルさんが久々に弾いてみると…

月曜日は『ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン』
ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン

ルラルさんは、年になんどかこっそりバイオリンの手入れをします。ねこにせがまれて、久しぶりにひいてみました。すると 。

8月29日焼肉の日 焼き肉を、もっとおいしく食べるには?

火曜日は『きょうはやきにく』
きょうはやきにく

福引で当たって松坂家にやってきたのは、「厳選黒毛和牛」の超高級肉! きょうの晩ごはんのスペシャル焼き肉に決定!! きょうの焼き肉を、もっともっとおいしく食べるには、どうすればいいのかな? 直人はお父さんに連れられて、おなかをすかせるために散歩に出かけました。“やっきにっく やっきにっく”って歌いながら、お肉のことを考えているうちはよかったんだけど……。

8月30日冒険家の日 自分だけの王国、「ウエズレーの国」 

水曜日は『ウエズレーの国』
ウエズレーの国

ウエズレーは夏休みの自由研究で一念発起。新種の作物を育て、新しい文字や数の数え方を考案、自分だけの特別な文明を創り出す。

8月31日野菜の日 トントントン…何ができあがるのかな? 

木曜日は『おやさいとんとん』
おやさいとんとん

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ブロッコリー。ママといっしょにトントントン。おててでまねっこ、トントントン。きれいに切ったら、お鍋の中へ。さて何ができるのかな?

9月1日防災の日 防災の日に親子で学ぶ身の守りかた 

金曜日は『じしんのえほん こんなときどうするの?』
じしんのえほん こんなときどうするの?

ぐらっときたとき、ひとりきりだったら どうしたらいいの? 通学路や自宅、教室など、状況ごとに身の守りかたを伝える地震防災絵本。

9月2 日くつの日  今日は、9(く)2(つ)の日です!

土曜日は『靴屋のタスケさん』
靴屋のタスケさん

1942年、東京。町の表通りに若い靴屋さんが越してきた。ひょろ長い体にぶあつい眼鏡をかけた靴屋のタスケさんは、いつも背中を丸めて古い靴を直している。「今は材料の革がないし、靴をあつらえるなんて贅沢は許されないしなあ。でも、こう見えても、腕はたしかなんだぞ」。小学一年生のわたしは放課後になると靴屋さんに行って、タスケさんの仕事を見るのが楽しみになった。わたしは、タスケさんのことが大好きだった。しかしまもなく戦争が激化し、タスケさんはお店を閉めて兵隊さんになるために田舎へ帰っていった。やがて、わたしはタスケさんのことを忘れていったーー。『魔女の宅急便』の作者・角野栄子が若い世代へ贈る、戦争のものがたり。

9月3日ドラえもん、お誕生日おめでとう!

日曜日は『とってもだいすきドラえもん』
とってもだいすきドラえもん

乙武洋匡が、子供の夢をドラえもんの秘密道具に託して詩に詠い、むぎわらしんたろうが、水彩による詩情溢れるドラえもんのイラストを添えた絵本。懐かしい少年時代が甦る内容は大人の心をも癒す。

  「もしもドラえもんが傍にいて、こんな秘密道具を出してくれたら、あんなことができる…」。誰もが幼い頃に抱いた、そんな素朴で純粋な夢を、乙武洋匡が詩に詠い、むぎわらしんたろうが水彩タッチによる詩情溢れるイラストを添えたのが、この詩集絵本です。今まさにドラえもんに夢中な子供のための絵本であり、リズム感ある詩は読み聞かせにも向いています。一方で、幼い頃の想いが懐かしく甦って郷愁を誘う詩とイラストは、昔からのドラえもんファンである大人の心を、そっと癒してくれる魅力を兼ね備えています。洒落た装丁とも相まって、クリスマスやバレンタインデーなどには、親しい方へのプレゼントにも最適です。

いかがでしたか。

防災については、たくさん参考になる絵本やガイドブックがでていますので、是非、「【テーマ】防災の絵本・紙芝居」から、ピッタリのものをさがしてみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載