スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】昭和に生まれたモノたちの活躍、公衆電話、モノレール
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】昭和に生まれたモノたちの活躍、公衆電話、モノレール

9月11日~9月17日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

「公衆電話を使ったことがある人?」

今の子どもたちにこんな質問をしたら、どんな返事が返って来るでしょうか。携帯電話や、スマホが登場する前、外から電話をするのにこれだけ心強かった味方はいませんでした。ママパパ世代にとって、子どもの頃に当たり前のように使っていたお馴染みの便利な道具も今の子どもたちにとっては物珍しく新鮮かもしれませんね。今週は、そんな公衆電話の日からはじまり、マラソンの日、モノレールの日など変わった記念日がお待ちかね。みなさんの一週間を彩る1冊をご紹介していきます。

9月11日公衆電話の日 電話をかけてきたのは、だあれ?

月曜日は『でんわ』
でんわ

ロシアの国民的作家によるシリーズ絵本
「ぼく」のところに次から次と、動物たちから変な電話がなりっぱなし。かんべんしてよ! リズムあふれる言葉とユニークな絵のロシアの絵本。
 

9月12日マラソンの日 スタートからゴールまでドラマがいっぱい!

火曜日は『復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会』
復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会

アコーディオン式にたたまれ、絵だけでストーリーが展開されるユニークな絵本。
1992年から改訂版として出版し続けていますが、この絵本の醍醐味として、大型の方が良かった!というお声をたくさんいただいておりました。そこで今年、馬場氏没後10年を記念して、1984年刊行時の大きな判型で今回、限定復刻出版することになりました。1985年、イタリアボローニャで開催された国際児童図書展でエルバ賞も受賞。
国境を越えて子どもたちの心をとらえた楽しい絵本です。

9月13日収穫の秋 収穫の季節ですね

水曜日は『きんいろのとき』
きんいろのとき

秋はめぐみの季節です。森にも街にも、農場にも、収穫の季節がやってきます。やさしい物語と、素朴な絵がおだやかに心にしみいる絵本です。

9月14日グリーンデイ キウイ大好きおじいさんの見た夢は…? 

木曜日は『キウイじいさん』
キウイじいさん

キウイのすきなじいさんが、
キウイのなえをうえた。
「キウイ はよう みをならかせ」と、
まいにちみずをやっても、
はながひとつさいただけ。

「はよう うれよ、うれたら もいで、
はらいっぱい くおう」という、
じいさんのゆめは、さてさて、
どうなることか。

9月15日老人の日 力がもらえる魔法の言葉。 

金曜日は『だいじょうぶだいじょうぶ』
だいじょうぶだいじょうぶ

小さなぼくが不安な気持ちになると、いつもおまじないの言葉で助けてくれたおじいちゃん。生きていくためのしなやかな強さを育む、心にしみる絵本です。

どくしゃのみなさんへ
おじいちゃん、おばあちゃんをさそって、みんなで、さんぽにでかけよう。ゆっくり、のんびり、あるいていけば、ほら、ぼくらのまわりは、こんなにも、たのしいことがあふれてる。――いとうひろし

9月16日マッチの日「マッチ箱の中でねてみたいな」

土曜日は『マッチ箱のカーニャ』
マッチ箱のカーニャ

「マッチ箱の中でねてみたいな」
そんな思いつきからはじまった、
ちいさなカーニャの心ときめく冒険物語。

女の子が大好きな可愛い小物が
いっぱいに散りばめられた、
宝石箱のような絵本です。

9月17日モノレールの日 モノレールに乗って空中散歩!? 

日曜日は『モノレールの たび』
モノレールの たび

モノレールで空中散歩

小さな町のターミナル駅から、海のある町まで走るモノレールの旅を描いた絵本。モデルは神奈川県の大船から江ノ島まで走る湘南モノレールです。起伏のある入り組んだ地形を縫うように左右にカーブを描きながら登ったり下ったり、ときにはトンネルを抜けたりして走っていきます。軌道をぶら下がるようにして走る懸垂式のモノレールは住宅地や渋滞した道路を眼下に見ることができ、まるで空中散歩をしているかのような感覚になります。

いかがでしたか。

たまには、昭和で使っていたモノたちをご家族で話題にするのも面白いかもしれません。実際に使われていた家庭用品や乗り物から、今の日本の歴史や文化が見えてきますよ。親子で共通の楽しい会話がたくさん増えるといいですね。今週もみなさんにとって素敵な1週間になりますように。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載