スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】素敵な夜の時間を過ごす魔法の絵本

未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】素敵な夜の時間を過ごす魔法の絵本

9月25日~10月1日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

しっとりとした静かな時間が似合う秋の夜。

あたたかい飲み物をのみながら、絵本をひらく。そこにはゆったりとした静寂の夜の時間が待っています。今晩はどんな絵本を読みましょう。絵本の時間が安らぎとなる、秋の夜長にピッタリの絵本をご紹介いたします。

 

9月25日秋の夜長WEEK こわい!だけどたしかめたい!

月曜日は『ゆめみるじかんよこどもたち』

ゆめみるじかんよこどもたち

アリスとジャックが、庭でボールあそびをしていると、森からへんな声がきこえてきました。
ゆうら ゆう らいいいいい きいの しいたあ ようううう なんの声でしょう。
ふたりはたしかめようと、ゆうきをだして森へとむかいますが……。
対照的に描かれた、こわがりな弟と好奇心旺盛なお姉さん。
ふしぎな声にさそわれて、物語の世界にどんどんひきこまれます。
その先に待っているのは、とびきりやさしい世界。
オクセンバリーの絵が美しい、おやすみ絵本です。
4歳から6歳くらいのお子さまに、特におすすめです。

9月26日秋の夜長WEEK 幻想的な北の国のしずかな夜の世界

火曜日は『ちいさなあなたがねむる夜』

ちいさなあなたがねむる夜

オーロラの輝く北の国から
母と子の魔法のようなひととき

北の国のしずかな夜、子守歌のように神秘的な美しさを見せてくれる大自然。
雪がそっと降りはじめ、動物たちが姿をあらわし、いつしか空には星が輝きだします。
大自然の鼓動を感じながら、あたたかな室内でねむる子どもを見守る母……。
魔法のようなすばらしいひとときを、抒情的にリズミカルにうたい、みずみずしく描きだします。

 

★ニューヨークタイムズ最優秀絵本賞、カナダ総督文学賞受賞をダブル受賞した
イザベル・アルスノーの絵本!

9月27日秋の夜長WEEK スースー ガオーン グー ククク

水曜日は『ねんねのおとがきこえるよ』

ねんねのおとがきこえるよ

ねんねのじかんだよ、みんとちゃん。

北の森にすむエゾリスのみんとちゃん、ねんねの時間が来てベッドに入ると、
どこかから誰かの声が聞こえてきます。起き上がって見回してみると…。
お昼の楽しい時間を思い出し、静かな夜の時間に親しむ。
読み聞かせても、一緒に読んでも楽しい、寝かしつけ絵本です。

9月28日秋の夜長WEEK 夜になると、満天の星に包まれて…

木曜日は『ぼくはちっともねむくない』

ぼくはちっともねむくない

おひさまがにしのそらにしずんで、もりのみんなのめがとろ~ん。けれどくまのこは、「ぼくはちっともねむくない」と出かけていきました・・・。いまも地球のどこかは、夜。南半球でも、北半球でも、夜になると、満天の星に包まれます。星空の下、ゆっくり、ぐっすりおやすみなさい――人気絵本作家クリス・ホートンの宇宙観が垣間見える、美しいおやすみなさいの絵本です。

9月29日秋の夜長WEEK おつきさまがうたっているよ…

金曜日は『おつきさまのかぞえうた』

おつきさまのかぞえうた

よるのおそらで おつきさまがうたっているよ

おつきさまがうたう かぞえうたで
ぶたさん、あひるさん、
いっしょにあそんだ おもちゃたち
まちじゅうみんな ねむりにつきます

こころやすらぐ しずかなしずかな おやすみ絵本

9月30日秋の夜長WEEK 森の中で動物たちがせっせと冬じたく

土曜日は『すやんこすやんこおやすみなさい』

すやんこすやんこおやすみなさい

もりの なかでどうぶつたちがせっせと ふゆじたく。かれはを あつめたりあなを ほったり。ねどこが できたら、すやんこ すやんこおやすみなさい…。心がほんわかあたたまるベッドタイムストーリーです。

10月1日秋の夜長WEEK ボタンがつなぐ親子の物語

日曜日は『ボタンがつなぐ親子の物語』

ボタン

ママのボタンコレクションは、いろんな形のボタンがいっぱい!もとの洋服はどんなだろう…、まゆはママの青春時代を想像します。

いかがでしたか。

素敵な夜のひと時に添えられた絵本の時間。たまにはのんびりまったりと、優しい気持ちになる夜の絵本を手に取ってみましょう。心がほぐれて、リラックスできるのがわかります。

絵本の時間が、疲れた心を癒す安らぎの時間となりますように。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載