スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】サンタさんのひみつって知ってる?
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】サンタさんのひみつって知ってる?

12月4日~12月10日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

先週に引き続き、クリスマスを盛り上げてくれる絵本をご紹介します。みなさん、今年はどんなクリスマスツリーを準備していますか。サンタさんに何をプレゼントお願いしますか。今週は、ツリーのお話やサンタさんのひみつにフォーカスをあてた絵本をご紹介しますよ。サンタさんっていったい何者?気になるその正体を教えてくれる絵本で見ていきましょう。

12月4日 クリスマスを迎える喜びにあふれた絵本

月曜日は『しずかな しずかな クリスマス・イヴのひみつ』

しずかな しずかな クリスマス・イヴのひみつ

クリスマス・イヴです。いえじゅうが しずまりかえっています。
ねずみだって ねむっています。
こどもたちは ベッドのなかで、
ゆめを みています。
そのときでした、そとから
カタカタと おとがきこえて……。
約200年前にムーアが子どもたちに贈った詩を、
バレットの美しく繊細な絵と、石井睦美の柔らかい訳でお届けします。
一生もののプレゼントにおすすめです。

12月5日 そのおくりもの、ちゃんと合ってる?

火曜日は『まどから おくりもの』

まどから おくりもの

サンタクロースがやってきて、家々をまわり、窓から贈り物を配って歩きます。穴あきになった窓からは、家の中(次の画面)の動物や子どもの体の一部がみえ、サンタさんはそれをみて「ここは誰々のおうち」と即断し、贈り物を選びますが……。あわてもののサンタさんの思いちがいがひきおこすめくる楽しさ抜群の絵本。

12月6日 心があらわれる優しい物語

水曜日は『子うさぎましろのお話』

子うさぎましろのお話

サンタクロースからもらったおかしを食べてしまった子うさぎのましろは、またほしくなってもらいにいくのですが・・・。

○あらすじ
クリスマスの日、白うさぎの子「ましろ」も、サンタクロースのおじいさんから贈り物をもらいました。
けれど、もっと何かほしくなったましろは、黒うさぎになりすまして、もう一度おじいさんに会いにいきました。
おじいさんは、ましろに、小さな「たね」をひとつくれました。
しかし帰り道、ましろは、おじいさんに嘘をついたことをくやみ、たねを神様に返そうと、雪をほって、森の土の下に大切にうめました。
やがて春がきて、たねをうめたところから一本の木がのびだしました・・・。

○編集部より
1970年の刊行以来、毎年クリスマスが来るたびに読み継がれてきた絵本です。
子うさぎ・ましろとサンタクロースのおじいさんのやりとりのなかに、こどもと大人の、あたたかな関係がみえてきます。

12月7日 ぼくのところにサンタさん、くるかな

木曜日は『よるくま クリスマスのまえのよる』

よるくま クリスマスのまえのよる

ねぇママ、夜になるとかわいいともだちがやってくるんだ。夜みたいにくろい、くまの子――。ともだちへの思いやりと、おかあさんを慕う気持ちをあたたかく描いた愛らしい絵本。2000年10月刊。

12月8日 ちょっと大きすぎない…?

金曜日は『おおきいツリー ちいさいツリー』

おおきいツリー ちいさいツリー

大人気のお話が絵本になりました!
ウィロビーさんのおやしきにとどいた大きな大きなツリー。大きすぎて、さきっぽを切りました。そのさきっぽがまた切られ、どんどん小さくなって……森の動物たちも大よろこび! アメリカで長く愛されてきた、かわいらしいクリスマス・ストーリーです。
いろいろな動物が登場するくりかえしの展開は、読み聞かせにぴったりです。

12月9日 サンタさんの極秘情報が明らかに!

土曜日は『だれも知らないサンタの秘密』

だれも知らないサンタの秘密

12月になるとこんな言葉をよく耳にします。「いい子にしてないとサンタさんがプレゼントくれないよ!」なんで、いい子にしていないとプレゼントがもらえないの?だいたい、いい子だったかどうかサンタさんはどうして知っているの?ついに、世界中の子どもたちを悩ませてきた疑問に答えが出ます!!さらに、太っちょのはずのサンタさんが煙突に入れるわけ、膨大なプレゼントの仕分け方法などが次々と明らかに!極秘情報を明かされてしまったサンタさんが、怒って仕事をやめてしまわないといいのですが…。
 

12月10日 洗練されたシルエットの世界にうっとり

日曜日は『クリスマスのまえのよる』

クリスマスのまえのよる

クリスマス・イヴの夜、みんなが寝静まった家で男の子がみたものとは……。おさえられた5色の色彩で描かれた、影絵のようにも見える美しい世界は、大人にも子どもにも神聖なるクリスマスの心の高鳴りを伝えます。  クリスマスを楽しんで欲しい、大切な方へのプレゼントに。

 

 

 

いかがでしたか。

みんなが知ってるクリスマスは、まだまだ知らないことが意外にたくさんあるみたいです。是非、この機会にお子さまと一緒にクリスマスの絵本を手に取ってみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載