スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】動物園に行こう!動物に会いたくなる動物の絵本
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】動物園に行こう!動物に会いたくなる動物の絵本

10月1日~10月7日の絵本「今日の1冊」をご紹介

2018年6月12日に1歳を迎えた上野動物園のパンダ「シャンシャン」をはじめ、今年も全国各地でホワイトタイガーやレッサーパンダの赤ちゃん誕生など可愛い動物のニュースが持ち切りでしたね。今週は、動物園の本物の動物に会いに行きたくなる絵本をご紹介します。動物園に行っても会えない動物たちもたくさんnいますが、絵本や図鑑の中では、楽しい姿を思う存分見せてくれますよ。

10月1日 パンダの鼻の大きさ、知ってる?

月曜日は『実物大!世界のどうぶつ絵本』

実物大!世界のどうぶつ絵本

ベンガルトラの大きな口、巨大なゾウの爪、ダイオウイカの目、キリンの長い舌など、実物大で紹介!
幅6ミリのカクレガニから、長さ18メートルのダイオウイカまで、さまざまな22種の動物が登場。
表紙のパンダの顔は実物大です。

10月2日  しかけをめくって楽しく学ぶ!

火曜日は『図鑑NEO まどあけずかん いきもの』

図鑑NEO まどあけずかん  いきもの

「小学館の図鑑NEO」の幼児向け合紙しかけ図鑑。約100の「しかけまど」をめくって、生き物の不思議が楽しく学べます。約300語に英語つき。英語教育番組でおなじみ、エリックさんの発音をスマホで聞けます。すべての見開きページにかくされた約100ヶ所の「しかけまど」。探し出したまどの先にある生き物の姿を想像しながらめくってみると、生き物の体のしくみや不思議がびっくりするほどよくわかります。

動物、昆虫、魚、鳥など、お子さんに人気の生き物たちが大集合!
主要な生き物のひみつがこの1冊にほぼ収録されており、子どもからの質問への回答に慣れている動物園のスタッフが、漢字を一切使わず、やさしく丁寧に解説してくれます。

約300の見出し語には、英語表記と発音ガイドつき。英語教育番組でおなじみのネイティブスピーカー、エリック・ジェイコブセンさんによる発音が聞ける特設サイトとも連動!
スマホやPCで、幼児期から生きた英語の発音が学べます。

10月3日 クマを天に帰す儀式、イオマンテ

水曜日は『クマと少年』

クマと少年

かあさんのおっぱいをいっしょに飲んで、本当の兄弟のように育てられた少年とクマのキムルン。いっしょに野の花で遊び、虫や魚をおいかけた。キムルンが大きくなった頃、アイヌの人々にとっての最高神であるクマを天に帰す儀式、イオマンテがやってきて......。山の神クマとアイヌの少年をめぐる壮大ないのちの物語。

10月4日  「いちばん すごいのは だれ?」

木曜日は『ぼくが いちばん! すごいでしょ』

ぼくが いちばん! すごいでしょ

「ぼくが いちばん! すごいでしょ」「わたしが いちばん! すごいでしょ」

からだの大きさを自慢するゾウ。走る速さを自慢するチーター。トンネルをほる速さを自慢するモグラ。かくれんぼが得意なことを自慢するカメレオン。おしりからものすごく臭いにおいがでることを自慢するスカンク。動きの遅さを自慢するナマケモノ……。

――「それじゃあ、なかでも いちばん すごいのは だれ……?」

それぞれの動物が、自分がすごいと思っていることを得意気にやってみせます。一般的に「すごい」と思うことだけでなく、他から見れば短所と思いがちな部分も、自分の持ち味して自信を持っている姿って、素敵なこと。リズミカルでテンポの良い文章と、丁寧に味わい深く描かれた動物たちの様子が生き生きとして、前向きな気持ちになれる絵本です。
『ながいでしょ りっぱでしょ』(国際推薦図書目録「ホワイト・レイブンス」2016選出作品)に続く第2弾!

10月5日 ザトウクジラの壮大な暮らしを追いかけて

金曜日『ザトウクジラ』

ザトウクジラ

同じ哺乳類でありながら、なかなかその姿を見ることは難しく、遠い存在のクジラ。
その大きさから海の王者のイメージがありますが、そんなクジラも私たちと同じように子育てをし、様々な脅威から子どもたちを守りながら、たくましく生きています。ワイスガードの美しい絵とともに、ザトウクジラの壮大な暮らしを追います。

10月6日 スローガンはただひとつ…

土曜日は『どうぶつ会議』

どうぶつ会議

第二次世界大戦後,世界平和のために国際会議がひらかれますが,すこしも成果があがりません.それを見ておこった動物たちは,北アフリカの動物会館にあつまって,動物会議をひらこうと決心します.スローガンはただひとつ「子どもたちのために…….」子どもたちの未来を祈るケストナーの絵本.

10月7日 本の中に本物のサファリ?!

日曜日は『サファリ』

サファリ

フォティキュラー(PHOTICULAR)技術で、動物たちの動きを本の中に再現した新感覚のしかけえほん。草原をかけるチーター、獲物におそいかかるライオン、ぱたぱたと耳をゆらすゾウなど、本を開くと、動物たちが生き生きと動きだします!(しかけは全部で8ページ)

いかがでしたか。

あなたはどんな動物が一番好きですか。最近では今まで知られていなかった動物のいろいろな生態が明らかになって、ますます目が離せない可愛い動物たち。絵本ナビではたくさんの動物の絵本や図鑑をご紹介していますよ。あなたのお気に入りの冊を見つけてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください