スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】秋の読み聞かせに!発想が新鮮で面白い本をお探しの方へ
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】秋の読み聞かせに!発想が新鮮で面白い本をお探しの方へ

10月28日~11月3日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

秋の絵本読み、楽しんでいますか? 秋も、園や学校や図書館や児童館、書店などあちこちでおはなし会が盛り上がっていることでしょう。
しかし、読み聞かせの時に、一番楽しい作業ながらも悩んでしまうのが、本選びではないでしょうか。特に秋は行事も多いですし、色彩豊かな素敵な絵本も多くて、悩んでしまいますよね。
今週は、秋のおはなし会におすすめの絵本として、発想が新鮮だったり、驚きのある絵本、声に出して読んだ時にことば遊びが楽しい絵本などをピックアップしてみました。ためしよみができる作品はためしよみをしてみたり、また紹介文を読んでみたりして、面白そう! と思う本があったら、ぜひ読み聞かせレパートリーに加えてみて下さいね。

もちろんご家庭での絵本タイムにもおすすめですよ♪

10月28日 こんなパンづくりの絵本ははじめて!

月曜日は『どうぶつパンパン』

どうぶつパンパン

みどころ

表紙には、こんがり焼き色がついた、うさぎやパンダ、きりんの……パンたち。
手にもっているのは、チョコだの、バターだの、オレンジジャム(?)だの……。
え、これは材料?
もしかして、パンがパンをつくるの?

さあ、ページをめくってみましょう。
「パンパン通り」と、看板が見える町。
「ぐうぐうすうすう ぐうぐうすうすう」と誰もがねむっているようです。
そう、今は真夜中。
パン屋さんだけにあかりがついているんです。
パン屋の中には……?

おおきなパン生地。
勝手にうごきだす……。
もにゅん……もにゅん……?(続きはコチラ>>>

10月29日 なんて快適そうなおなかのなか!

火曜日は『おおかみのおなかのなかで』

おおかみのおなかのなかで

みどころ

この絵本のはじまりは、なかなか衝撃的です。
ねずみが、おおかみにぱくっと食べられてしまうのです。
主人公なのに!

でも実は、面白いのはここから。
真っ暗なお腹の中でおうおう泣いていると、誰かいる。
見ると、パジャマを着てベッドに入って寝ていたらしい、あひるです。
驚くねずみをよそに、あひるはあっという間に朝食の支度を整えます。
(お腹の中で、ですよ)

「ようこそ わがやへ。
 ぱくっと くわれたけど、
 べつに どうってこと ないし」

なんでしょう、このカラッとした感じ。
そしてあひるの言う通り、おおかみのおなかの暮らしは意外と悪くないのです!
必要なものはおおかみに飲み込んでもらえばいいし、何よりおおかみは森では無敵。
安全なのです。
ふたりいれば、退屈だってしない。

ところが、ある日。
そんなおおかみの天敵がやってきます。
かりゅうどです。
おおかみ、大ピンチ! 
その時、あひるとねずみのとった行動は……?(続きはコチラ>>>

10月30日 迫力を増しながら次々現れるおばけにドキドキ!

水曜日は『ぴーかーぶー!』

ぴーかーぶー!

みどころ

ひとを怖がらせるのが大好きなおばけたちが住んでいる「ぴーかーぶーむら」。
あまりの怖さにもう500年も人がやってきていないほど。
そんな村にある日のこと。ひとりの男の子が森へ抜けて村へとスタスタ歩いていくのです。
その上、200年も前から誰も使っていない空き家に一人で住むことに・・・!?
こ、怖くないの?
それだけで心配で仕方がなくなっちゃうのに、この男の子、森の中でおばけや怪物に驚かされても全然驚かないんです・・・一体どうして??

(続きはコチラ>>>

10月31日 本場のハロウィンを伝えよう

木曜日は『きょうはハロウィン』

きょうはハロウィン

出版社からの内容紹介

ハロウィンの夜。ケンちゃんは隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」と言いながら、家々でお菓子をもらうのです。初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたり。やがて町外れの古びた家の前にやってきました。もしかして、本物の魔女の屋敷でしょうか……? 日本人の男の子の目を通して、アメリカのハロウィンの雰囲気を伝えます。

11月1日 本日すしの日!楽しいおすしのあそびうた♪

金曜日は『くるくるくるよおすしがくるよ』

くるくるくるよおすしがくるよ

出版社からの内容紹介

今日は家族で回転ずし! たまご、サーモン、マグロにハマチ。「おすしうた」にのって、流れてきたのは...... 一家が入った回転ずしは、ふしぎな世界の入り口だった! 読み聞かせにもぴったりな、あそびうた絵本。

11月2日 おもいおいものおもいとは?

土曜日は『おもいおいも』

おもいおいも

出版社からの内容紹介

みんなで大きなおいもを運んでいると、どこかからだれかの泣き声が。すると「重い重いってひどいわ」とおいもが大泣きしています。みんなびっくりして今度はだいじに運んでいくと、満足そうにおいもはうっとり。落ち葉のドレスをまとって「てんかいっぴん、ぴかぴかの、ほかほかのやきいもにしてくださいましね!」といったおいもは、あまくてほくほくのやきいもに。
リズミカルな文章に、動物のだれかがおならをするなどユーモアもたっぷり!
おもいおいものおもいがわかる愉快でほくほくする絵本です。

 

11月3日 何百ものドングリたちの、大冒険スペクタクル!

日曜日は『ドングリドングラ』

ドングリ・ドングラ

みどころ

ドーン グラグラグラグラ
海の向こうの島が、火をふきました。
ドングリたちが、いっせいに歌いだします。

「あかい ひを ふく あの しまへ、
とうとう たびだつ ときが きた。
さあ、いこう。ひの しまへ。
さあ、いこう。うみを こえて。
ドングリ、ドングラ、ドングリ、ドングラ~」

あっちの森からも、こっちの森からも、ドングリたちが集まってきて、声を上げ、歌い、次第に大きな隊列になって、海へ向かって歩き出します。
ドングリたちの長い長い旅の始まりです。(続きはコチラ>>>
 

いかがでしたか。

おはなし会用に、ご家庭での読み聞かせ用に、ぜひ新しいお気に入りを見つけてみて下さいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください