絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】母の日に。大好き! の気持ちがあふれる絵本
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】母の日に。大好き! の気持ちがあふれる絵本

2022年5月2日から5月8日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

あったかくて、やさしくて、たのもしいお母さん、子どもたちも動物たちもみんなお母さんが大好き。お母さんと過ごす嬉しい時間や、お母さんのために何かしたい! とがんばる子どもたちの絵本を集めてみました。
今週、5月8日は「母の日」。親子で素敵な時間を過ごして下さいね。

5月2日 ママとすごす嬉しそうな子どもたちがいっぱい

月曜日は『ママだいすき』

ママだいすき

みどころ

大きなからだ、色鮮やかで美しい姿、かっこいいしぐさに、優しい眼差し……。みんなが憧れるママはどんなママなのでしょう。

ママのおちちをチュウチュウしている、こぶたたち。
ペロペロなめられるのが嬉しそうな、こねこたち。
大きな顔したかばのママと、にらめっこ。
お話もにょもにょしているのは……うさぎの親子。

小さな子どもたち、みんなとっても嬉しそう。
わたしとおんなじ気持ちなのかな。

次々に登場するのは、優しくも印象的な色合いで描かれた動物の親子たち。その素朴で柔らかな表情から、それぞれの「ママと子どもたちの幸せな時間」の空気が伝わってきます。そして、添えられているのは、まどみちおさんの一言。

「あ、ママだ」「おにょ むにょ」「だっこ だいすき」

短くも愛おしい言葉たちは、読めば不思議とその時間をとてもリアルで身近なものにしてくれるのです。大好きなママの声を通して、その愛情を赤ちゃんの心にたっぷり届けてあげてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

5月3日 ぼくのママって、ゆかいでしょ?

火曜日は『ママは100めんそう』

ママは100めんそう

出版社からの内容紹介

ぼくのママは、とっても美人。
だけど、怒るとライオンに、機嫌がいいとネコに、感激するとパンダに、驚くとウサギに…、いろんな動物にそっくりなんだ!
いつも笑顔でいられない、日々頑張るお母さんにエールを送る楽しい絵本。

読者の声より

ママはとっても美人 でも・・・・ ママにはいろんなかおがあるんだ

すききらいしちゃ だめ!    おこった らいおんは 
がみがみ ライオン
ご機嫌なママは ごろにゃん ねこ

すねたねこは しょんぼり あひる
感激しているママは うるうる パンダ

ママは100めんそう   いろんな動物にたとえてね
こどって 大好きなままのことを こんな風に見ているんですね

ママいつも ありがとう 
子どもは やっぱり どんなときでも ママのことが大好きなんですよね!

子どもの気持ちが いとおしくなります!
韓国の方が 書かれた絵本ですね~
GOOD!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

5月4日 だれよりもママをよろこばせたい!

水曜日は『ママのたんじょうび! JOYEUX ANNIVERSAIRE,MAMAN!』

ママのたんじょうび! JOYEUX ANNIVERSAIRE,MAMAN!

出版社からの内容紹介

ママに「だいすき!」の気持ちを伝える絵本

イタリア在住の人気絵本作家、刀根里衣さんの新刊。
『おおきなおおきなにんじん』に続く、5冊目。
ひよこの兄弟が、大好きなママにあげるプレゼントを考えるお話しです。

今日は、大好きなママの誕生日。
とっておきなプレゼントをあげようと兄弟で相談して、探しに出かけます。
野原にあるかな? 海かもしれないよ。
さて、ステキなプレゼントは見つかるでしょうか? 
ママが喜ぶプレゼントとは、何だったのでしょうか?

「大好き!」という気持ちだけでなく、「感謝」を伝えることの大切さも教えてくれます。

親子で読んで欲しい一冊です。

読者の声より

おかあさんもこどももお互いがお互いを「だいすき!」なんだなと感じられる絵本でした。
おはなしも絵もやさしいです。すてきな絵本ですね。
大好きなママのおたんじょうびのためにがんばるこどもたちの姿も愛おしいです。親はその気持だけでも十分満たされるもの。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)
 

5月5日 やんちゃなうさぎくんがママにプレゼントしたのは?

木曜日は『うさぎくんとママ』

うさぎくんとママ

出版社からの内容紹介

うさぎくんはとてもやんちゃな男の子。わざと悪い子になろうと思っているのではありませんが、良い子でいようとも思っていませんでした。ところがある夜、うさぎくんはママの本当の気持ちを知って…。やんちゃな男の子とそんな息子に手を焼くママ。すぐそばにいそうな親子の姿にほのぼのするお話です。

5月6日 「おかあさんのおひざは世界一素敵な場所」

金曜日は『ねえだっこして』

ねえだっこして

出版社からの内容紹介

せつなくてちょっと甘酸っぱいネコの気持ちを描いた絵本!
お母さんにだっこしてほしい気持ちと、我慢しようと葛藤する気持ち。そんなせつないネコの心情を描いています。弟や妹が生まれた時の子どもの気持ちと、どこか重なって見えてくる絵本です。
お母さんのおひざは世界一すてきな場所。なのに、今そこは生まれたばかりの赤ちゃんの場所。もう大きくなったから自分は平気だもんと強がってみせるネコ。飼い主に赤ちゃんが生まれた、その時のネコのほんとうの気持ちとは……

    読者の声より

    なんて表情をしているんだ、この猫はっ!!
    だってね、見てください。この表紙絵。
    この物憂げな表情のニャンコが、この絵本のヒロイン。
    物語は猫の「わたし」という一人称で進められます。

    「わたし」は最近つまらない。
    それは、大好きなお母さんのお膝には、あかちゃんがいるから。
    朝も昼も夜もずーっといるの。
    でも、お母さん。「わたし」も、ときどき、だっこして・・・・・・

    人間の子どもだったらストレートすぎるやきもちを、猫の視点を借りて描いているところが良いです。
    柔らかく緩和しているから、大人にもイヤミじゃなく、子どもの気持ちを気付かせられる。
    赤ちゃんは悪くないのは分かっているし、でも素直に甘えられない子供の気持ちがぐーっと迫ってくるんです。

    きっと、この表紙を見たら、手に取らずにはいられなくなります♪
    (ちょびこさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子2歳)

    5月7日 お母さんに伝えたい気持ち。それはね…

    土曜日は『おかあさん ありがとう』

    おかあさん ありがとう

    出版社からの内容紹介

    ぼくね おかあさんに つたえたい ことが あるんだ それはね…
    風邪をひいて熱を出したとき、寝ないで看病してくれたり、運動会でビリになっても「がんばったね」って、ぎゅーっとしてくれたり。おかあさん、いつもありがとう。ぼくが産まれたときのことをおとうさんが教えてくれたよ。

    5月8日 母の日に。お母さんという存在に感謝を込めて。

    日曜日は『おかあさんのおかげだよ』(2022年4月の新刊)

    おかあさんのおかげだよ

    出版社からの内容紹介

    いっしょに いてほしいとき
    いつも そばにいてくれた

    クマの親子のイラストがやさしく心を包み込む愛らしい絵本です。親子で読むのはもちろん、母の日やお誕生日など、大切な方への贈り物にもぴったりです。

    《この本をお母さんに贈ります》
    お母さんでいてくれて、ありがとう。お母さんがいつもつくりだしてくれる、かけがえのないものに感謝をこめて。どんなときも愛情と応援、やさしさで包んでくれることは、この世界すべてと同じか、それ以上の重みがあります。自分がここにいるのは、お母さんのおかげです。

    いかがでしたか。

    子どもたちがお母さんを想う気持ちや眼差しが描かれた絵本はどれも優しくて、ゆったりとした時間が流れています。手に取ってみると日頃の大変さや忙しさが少し和らぐかもしれませんね。そんな「だいすき おかあさん絵本」のテーマと合わせて、「母の日に贈りたい絵本」のテーマもぜひのぞいてみてくださいね。

     

     

     

    選書・文:秋山朋恵(絵本ナビ副編集長)

    掲載されている情報は公開当時のものです。
    絵本ナビ編集部
    この記事の関連キーワード
    人気連載
    JavaScriptをOnにしてください