スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   今週の売上ランキング BEST10 絵本   >   今週の絵本売上ランキングBEST10【2016/7/24~7/30】
今週の売上ランキング BEST10 絵本

今週の絵本売上ランキングBEST10【2016/7/24~7/30】

今週はどんな絵本が話題になっているでしょう?
【2016/7/24~7/30】の絵本売上ランキングBEST10を発表します。

 

やっぱり夏休みなので課題図書がランクイン!

今年の課題図書の中でも一番人気!【小学校低学年の部】

ひみつのきもちぎんこう

ゆうたが、靴箱でりくくんの頭をはたいたとき。ここみちゃんの落とした本を蹴とばしたとき。
ジャリーン!
どこかから音が聞こえてきました。
ちょっといやなことをするたびに聞こえてくるこの音。
じつは、コインが、ゆうたの「きもち通帳」に溜まっていく音だったのです。

 

いじわるや自分勝手なことをすると黒コイン。
自分の気持ちどおり素直に、恥ずかしがらずにいいことをすると銀色コイン。
どちらも通帳に少しずつ溜まっていくんだそうです。
ちょっと濁ったジャリーン!と違って、銀色コインの音はチャリーン!という澄んだ音色。
でも「きもち通帳」っていったい何……?

 

案内ハガキが家に届き、ゆうたが「きもち銀行」に行ってみたら、番頭さんが出てきて言いました。
「この つうちょうは、人の きもちを あずかる つうちょうですねん」
そして……
「その人が ほんまに もっている きもちと ちがう【うそきもち】をあずかったときは、黒コインが たまります」
「ゆうたはんの 黒コインが、いっぱいに なりそうなんで、お知らせしましたのや」と言いました。

 

「きもち通帳」を見て、はじめて自分の行動と、本当の気持ちをふりかえるゆうた。
そういえば、あのとき自分はどんな気持ちだった?
困っているここみちゃんに声をかけてあげようと思わなかっただろうか?
どうして思ったとおりにしなかったんだろう?

 

うれしい気持ち、いやな気持ち、恥ずかしい気持ち、どうしたらいいかわからない気持ち……。
子どもはいつも自分の気持ちに正直なのかと思ったら、大間違い。そんなことはないんです。
本当の気持ちに知らんふりしたり、いくじなしの気持ちに振り回されたり。心と逆の行動をしてしまう、そのもやもやした切実な思いは、きっと誰もが同じなんですね。

 

「きもち」を知り、「きもち」について考えることができる幼年童話。
自信と不安が入りまじりながらも、だんだん一人で行動することが増えていく、そんな年齢の子どもたちに手渡してあげたい読み物です。
小学校低学年向けですが、高学年はもちろん、大人でも身につまされることがありそうですよ。

 

……あなたの「きもち通帳」には、黒コインと銀色コイン、今どちらが溜まっているでしょう? 

 

(大和田佳世  絵本ナビライター)

まだまだ「おばけ」は強いですよ!

ねないこ だれだ
ねないこ だれだ

寝る時間を決めていても、子どもはなかなか寝ないもの。 
夜は子どもが起きている時間ではありませんよ、というメッセージですが、子どもにとってはなかなか怖いようです。なんといってもおばけにされて、手をつかまれておばけの世界に連れて行かれるのですから・・・ 
連れて行かれたままお話が終わりますのでインパクトがあります。 
こういった怖いお話は、ママやパパや大好きな大人が読んでくれるという安心感があってはじめて楽しめるもの。おばけの世界から子どもが帰ってこられるように、優しく読んであげるとよいのではないでしょうか。

あかちゃん絵本の新定番はいつでも大人気!

目のつけどころが、人とちょっと違う気がするかがくいひろしさん。
今度の主役は「だるまさん」。何だかめでたい感じもしますが、どんな内容なのでしょう?
まず、表紙から何か違和感が…。
そう、だるまさんに手足がある!立っていますよ。
という訳で、「だるまさんが」とくれば期待されるあの言葉は…簡単には続かない事は想像つきますね。

 

ぷくーっと膨らんだだるまさん、可笑しな動きと、表情がとっても可愛らしいですよ。
ストーリーが特にあるわけではなく、見ているだけで笑ったり、びっくりしたりする赤ちゃんや小さな子にぴったりの絵本です。
声に出して楽しんで読んでみてくださいね。

http://www.ehonnavi.net/ehon/17129/%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C/

● 4位

おべんとうブック
おべんとうブック

人気のシールブック『あーんあーんあーん』に続編登場! 
シールのおかずを貼っておべんとうをつくるボードブックです。 
ぞうくんはの大きく、ねずみくんはの小さく、フラミンゴちゃんのは細長い! 
箱の形や大きさに合わせて、おにぎり・ウインナー・たまごなど、バランスよく詰めましょう。 
貼ってはがせるシールでくり返しあそべます。 

● 5位

アリとくらすむし
アリとくらすむし

アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

● 6位

もこ もこもこ
もこ もこもこ

「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれあがったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけた。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな絵本の世界。

● 7位

がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん

走る汽車にのせてもらうのは、コップとスプーン、哺乳ビン、りんごとバナナ。それからねずみやねこまでのりこみます。どれもあかちゃんになじみのものばかりです。

● 8位

おみせやさんでくださいな!
おみせやさんでくださいな!

子どもたちの大好きな「おかいもの」絵本です。動物たちの町の「ふれあい商店街」には37のお店があります。クマのパンやさん、タヌキのとうふやさん、トラの花屋さんなど、楽しい愉快なお店です。品物がしっかり描き込まれていて、どれを買おうかと迷いそうです。しかも、ちょっと隠れたストーリーがあって、最後に嬉しい驚きが待っています。探し物をする楽しみもあり、1冊でいろいろ楽しめる絵本です。

● 9位

ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし

小さな青虫が美しい蝶に成長するまでを描いた、人気絵本のボードブック版。幼い読者にページがめくりやすい頑丈な造本です。

● 10位

くっついた
くっついた

ページをめくると…、くっついた!そのくり返しが楽しい赤ちゃん絵本です。最後は、赤ちゃんのほっぺをはさんで、お父さんもお母さんもいっしょに、くっついた! 
赤ちゃんのまわりにいる大人まで、ニッコリ笑顔になる絵本です。 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載