スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   今週の売上ランキング BEST10 絵本   >   今週の絵本売上ランキングBEST10【2016/7/10~7/16】
今週の売上ランキング BEST10 絵本

今週の絵本売上ランキングBEST10【2016/7/10~7/16】

今週はどんな絵本が話題になっているでしょう?
【2016/7/10~7/16】の絵本売上ランキングBEST10を発表します。

 

今週は「WORK x CREATE 」シリーズの最新作がヒット!

自分でお弁当を詰められる絵本があるってホント??

おべんとうブック

おべんとうブック

人気のシールブック『あーんあーんあーん』に続編登場! 
シールのおかずを貼っておべんとうをつくるボードブックです。 
ぞうくんはの大きく、ねずみくんはの小さく、フラミンゴちゃんのは細長い! 
箱の形や大きさに合わせて、おにぎり・ウインナー・たまごなど、バランスよく詰めましょう。 
貼ってはがせるシールでくり返しあそべます。 

http://www.ehonnavi.net/ehon/112362/%E3%81%8A%E3%81%B9%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF/

貼ってはがせるシールを使ってお弁当をつくるボードブック絵本!
おかず・ごはん・フルーツにかざりまで。なんと231枚もの貼ってはがせるシールが付属しています。

 

それぞれのお弁当箱の形や大きさに合わせて、工夫をしながらおかずを詰めていきます。
この作業、意外と難しくて、意外と面白い!?

こんなおそくまで起きている子は…だれだ?

ねないこ だれだ

ねないこ だれだ

寝る時間を決めていても、子どもはなかなか寝ないもの。 
夜は子どもが起きている時間ではありませんよ、というメッセージですが、子どもにとってはなかなか怖いようです。なんといってもおばけにされて、手をつかまれておばけの世界に連れて行かれるのですから・・・ 
連れて行かれたままお話が終わりますのでインパクトがあります。 
こういった怖いお話は、ママやパパや大好きな大人が読んでくれるという安心感があってはじめて楽しめるもの。おばけの世界から子どもが帰ってこられるように、優しく読んであげるとよいのではないでしょうか。

そらまめくんの宝物はふわふわのベッド

そらまめくんのベッド

そらまめくんの宝物は、ベッド。雲のようにふわふわで、わたのようにやわらかいんです。
えだまめくんや、グリーンピースのきょうだいたちが「そのベッドでねむってみたいなあ」といいますが、「だめ、だめ」と誰にもつかわせようとしません。
ところがある日、大事なベッドがなくなってしまいます。
さんざん探して、とうとうベッドを見つけたそらまめくんは・・・?

 

「くれよんのくろくん」「こぐまのくうぴい」「どんぐりむら」など数々のヒットシリーズをもつなかやみわさんのデビュー作。「そらまめくん」シリーズの記念すべき第一作目です。
頭に黒いすじがある、下ぶくれな形がキュートなそらまめくん。
そらまめくんの住む場所には、どんぐりのカップが置いてあったり、草葉の露で顔を洗う場所や、干し草のタオルがあったり・・・細かい絵にわくわくしちゃいます。
ベッドをかしてもらえなかったお豆仲間がさいしょは冷ややかなのに、だんだんそらまめくんがかわいそうになっていっしょにさがしてあげるところ、ベッドを見つけたそらまめくんが、迷って(すぐ取り返さずに)しばらく様子をみるところも、小さな読者の共感をよぶポイントです。
「かして」「だめ」「いいよ」って、お友達とかかわりはじめるときの、はじめの一歩ですものね!

 

ほかのお豆たちのベッドに寝てみたそらまめくんが「ちいさい」「かたい」と困り顔のシーンには、かわいそうだけどくすっと笑ってしまいます。お豆のさやってほんとうに形が様々。なかでもとくべつフカフカなのがそらまめくんのベッドですから、実物をさわってみたくなりますよね。
ラストシーンではみーんないっしょにねむったお豆さんたち。
読んでいるわたしたちも、やさしい気持ちになること、まちがいなしですよ。

 

(大和田佳世  絵本ナビライター)

● 4位

きんぎょがにげた

きんぎょがにげた

「きんぎょがにげた」「どこににげた」金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの絵本。

● 5位

おみせやさんでくださいな!

おみせやさんでくださいな!

子どもたちの大好きな「おかいもの」絵本です。動物たちの町の「ふれあい商店街」には37のお店があります。クマのパンやさん、タヌキのとうふやさん、トラの花屋さんなど、楽しい愉快なお店です。品物がしっかり描き込まれていて、どれを買おうかと迷いそうです。しかも、ちょっと隠れたストーリーがあって、最後に嬉しい驚きが待っています。探し物をする楽しみもあり、1冊でいろいろ楽しめる絵本です。

● 6位

ボードブック はらぺこあおむし

ボードブック はらぺこあおむし

小さな青虫が美しい蝶に成長するまでを描いた、人気絵本のボードブック版。幼い読者にページがめくりやすい頑丈な造本です。

● 7位

よるくま

よるくま

よるくま

作・絵:酒井 駒子
出版社: 偕成社

母と子、そして子どもだった私たちの心に響き。母の匂いあたたかさを、思い起こさせる上質なファンタジー絵本。 

● 8位

はなび ドーン

はなび ドーン

夜空にうかびあがる、色鮮やかな花火。 
小さいの、大きいの、赤いの、黄色いの、まるいの、星形の…。 
「ドーン」など様々な音といっしょにはじめる花火に、心もぱぁっと明るくなります。 
色、音、形が楽しいあかちゃん絵本。

● 9位

このあと どうしちゃおう

このあと どうしちゃおう

しんだおじいちゃんがかいた「このあと どうしちゃおう」ノートがでてきた。「じぶんが しょうらい しんだら どうなりたいか」が、かいてある。「うまれかわったらなりたいもの」「こんなかみさまにいてほしい」......なんだかおじいちゃん、たのしそう。でも、もしかしたらぎゃくだったのかもしれない。ぼくだったら、どうしちゃおうかな。いま、いきているあいだに、かんがえてみよう!

● 10位

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。 
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。 
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載