スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   今週の売上ランキング BEST10 絵本   >   今週の絵本売上ランキングBEST10【2016/8/14~8/20】
今週の売上ランキング BEST10 絵本

今週の絵本売上ランキングBEST10【2016/8/14~8/20】

絵本・本・よみきかせ 2016.08.22 連載
絵本ナビ編集部

今週はどんな絵本が話題になっているでしょう?
【2016/8/14~8/20】の絵本売上ランキングBEST10を発表します。

 

今週の売れ筋は人気のあかちゃん絵本がずらり!

だ・る・ま・さ・ん・が・・・・どうなった!?

だるまさんが

だるまさんが

目のつけどころが、人とちょっと違う気がするかがくいひろしさん。 
主役は「だるまさん」。何だかめでたい感じもしますが、どんな内容なのでしょう? 
まず、表紙から何か違和感が・・・。 
そう、だるまさんに手足がある!立っていますよ。 
という訳で、「だるまさんが」とくれば期待されるあの言葉は・・・ 
簡単には続かない事は想像つきますね。 

 

ぷくーっと膨らんだだるまさん、可笑しな動きと、表情がとっても可愛らしいですよ。 
ストーリーが特にあるわけではなく、見ているだけで笑ったり、びっくりしたりする赤ちゃんや小さな子にぴったりの絵本です。 
声に出して楽しんで読んでみてくださいね。

http://www.ehonnavi.net/images/4893094319_20140304154104_op1.jpg

ページをめくると…、くっついた!

くっついた

くっついた

どんなにいらいらしていても、どんなに怒っていても、自分のほっぺと息子のほっぺが「くっついた!」なんてしたらもう万事OK、笑うしかありません。これだけはママの特権(期間限定ですけどね)。 
更にこの絵本、ほっぺだけじゃなくて、色々くっついちゃうんです。ページとページをはさんで「金魚さんと金魚さんが くっついた」「ぞうさんとぞうさんが くっついた」こんな単純な話なのです。なのに力が抜けてつい笑ってしまう。 子どもを喜ばせようとして読んでいるのに、読んであげている方が喜んでしまっている・・・という場面が簡単に想像できる楽しい絵本です。 
作者の三浦太郎さんはボローニャ国際絵本原画展に4度も入選していて、海外でも絵本が出版されている新進気鋭の絵本作家さん。この「くっついた」は日本の子ども達に向けての初の作品です。ご自身に赤ちゃんが生まれて、子育ての中の触れ合いの中から生まれたそうです。 
「なにかとなにかがくっつくことは幸せなことで、そこからすべてが始まるんだと実感しています。」なるほど・・・。 
最後はパパも一緒にほっぺをくっつけて、3人で「くっついた!」。

http://www.ehonnavi.net/ehon/8160/%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%9F/

絵本に空いた穴に小さな指をすぽっ!

ボードブック はらぺこあおむし

ボードブック はらぺこあおむし

小さな青虫が美しい蝶に成長するまでを描いた、人気絵本のボードブック版。幼い読者にページがめくりやすい頑丈な造本です。

赤ちゃんにはボードブックおすすめ!

 

4ヶ月くらいの頃、図書館で通常の紙の方を借りてきて読み聞かせたことがありました。こちらが驚いてしまう程じ~っと絵を見て気に入った様子。さすがロングセラー絵本。

 

家にも置きたいと思い、通常の絵本と迷ったのですがボードブックを購入。結果、こっちにして大正解!
自分でページをめくりたがるのですが、折れ曲がらないボードブックならくしゃくしゃにされる心配もありません。

 

そして、あおむしがフルーツを食べるページ。絵本に空いた穴に小さな指をすぽっ!ページをめくって今度は両手の指ですぽっ!赤ちゃんの小さな指が、小さな絵本に描かれたフルーツの穴にぴったり収まる姿はなんとも可愛らしくて…。そう言えば、図書館で借りた絵本も穴のフチが広がるように破れていたっけ。きっと息子と同じ事をした子が何人もいたんだろうな~と思うと、何だか笑いがこみ上げてきました。破れないボードブックにして良かった。

 

初めて息子が「遊んだ」しかけ絵本です。
お気に入りなので、お出かけにもよく持って行きます。これもバッグにいれやすいサイズならではですよね!

 

(ひなっこさん 20代・ママ 男の子0歳)

● 4位

うたえほん

あかちゃんに繰り返し歌ってあげたい童謡が26曲。全ての歌につちださんの温かくほのぼのとした絵と歌い易い様に楽譜がついています。 
改めて童謡の歌詞を味わうのもいいですね。サイズや装丁もプレゼントに人気のロングセラーです。

● 5位

「赤ちゃんと、どんな風にコミュニケーションとったらいいでしょうか?」こんなお問い合わせをいただくことがよくあります。この絵本はそんな赤ちゃんとご家族にぴったりの絵本です。「いない いない ばあ」と語りかけて一緒に楽しむことで、大人もあかちゃんも笑顔になり、心の交流を通じて親子の信頼を深めるきっかけになります。そんな読者の皆さんの体験や信頼が口コミで広がり、支持され続けてきた絵本です。

● 6位

ごぶごぶ ごぼごぼ

「ぷーん」「ぷくぷくぷく」「ぷぷぷ」などの音(言葉)の響きやリズムの楽しさを、色あざやかなオレンジ、赤、青などの丸の動きで子どもたちに届けます。 

● 7位

がたん ごとん がたん ごとん

走る汽車にのせてもらうのは、コップとスプーン、哺乳ビン、りんごとバナナ。それからねずみやねこまでのりこみます。どれもあかちゃんになじみのものばかりです。

● 8位

ひみつのきもちぎんこう

ジャリーン! ほら、きこえた? 
人の きもちを あずかる ひみつの ぎんこうが あるんだって。 

 

いじわるや自分勝手をすると黒コインが、勇気を出したり努力すると銀コインがたまる「きもち銀行」。黒コインが満杯になると……。

● 9位

おつきさまこんばんは

空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた傑作です。

● 10位

くだもの

すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください