スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビ編集部が厳選!児童書ベストセレクション   >   小学1年生の子と読みたい児童書ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(2)
絵本ナビ編集部が厳選!児童書ベストセレクション

小学1年生の子と読みたい児童書ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(2)

はじめての読み物は「おもしろそう!」から


小学生になったから「絵本は卒業」なんて勿体ない!まだまだ読んでほしい絵本はたくさんあります。
一方で、低学年向けの読み物は名作の宝庫。最初は「面白そう」を基準に選ぶのが一番です。

「くまくんとうさぎくん くもようび」

くまくんとうさぎくん くもようび

ある「もくようび」のこと。うさぎくんが家でおやつを食べようとしていると、ドアのところですごい音がして、開けてみるとどろだらけのもじゃもじゃのかたまりがしゃがみこんでいました。ホースの水で洗ってあげると、出てきたのは仲良しのくまくん。森の中でどろんこの穴に落っこちてしまったようです。くまくんはうさぎくんに「きょうはなんようびだっけ?」とたずねます。聞けば、大切な帽子を川に落っことしたり、大きなたんこぶができたりと、嫌なことが起こるのはいつも「もくようび」だというのです。しょんぼりしているくまくんを見てうさぎくんが思いついたいいこととは?

こちらの「くもようび」というお話をはじめとして、熱で学校をお休みしているくまくんに、うさぎくんがくまくんの好きなあるものをお見舞いに届けてあげるお話、くまくんがうさぎくんになって、うさぎくんがくまくんになるというとりかえっこをして相手の身になってみるお話、ふと出会った美しい景色やきれいなものを相手にも見せてあげたいと思いあうお話など、ともだちを思う優しさにあふれたお話が4つ入っています。

子どもたちが成長していく中で出会う、自分と違ういろいろな性格のともだち。でも違うからこそきっと面白いし、発見がたくさんあるのでしょう。のんびりやのくまくんと、げんきなうさぎくんも、性格や苦手なものが違うけれどとっても仲良し。一緒に遊んでいるときはもちろん、会っていないときもお互いのことを思いあっているところにぐっときます。時には勘違いからケンカしてしまうこともあるけれど、でもちゃんと話せば大丈夫!ともだちとの日常の中にあるひとコマを優しく描くさえぐさひろこさんと、おぐらひろかずさんの明るい色彩とほのぼのとしたタッチの絵が、子どもたちを温かく応援してくれているようです。

これから小学校へ入学する子どもたちと、小学校低学年の子どもたちへ。ともだちの良さにたくさん気づくことができますように。

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう」

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう

絵本の次の段階に何を読んだら良いか迷ったら、まずこちらの「チュウチュウ通りのなかまたち」シリーズ(全10巻)がおすすめ。

舞台は、ネコイラン町のチュウチュウ通り。1番地から10番地まで、それぞれ個性的なハツカネズミが住んでいます。1巻目は1番地に住むおじいさんネズミ:ゴインキョのお話、2巻目は2番地に住む古道具屋さん:クツカタッポのお話……10巻目は10番地に住む郵便屋さん:スタンプのお話と、10匹のハツカネズミを主人公にした楽しい事件のお話が10続きます。

1巻目のゴインキョは、お宝をどっさり持っているおじいさんネズミ。ネズミのお宝と言ったら…そう、それは金色にかがやくチーズ!ゴインキョは、そのチーズを眺めたり、においをかいだりするのが大好きで、でもひとりじめする事なく友だちにごちそうするのも何より好きで、ゴインキョ家のチーズ・パーティは、チュウチュウ通りで有名でした。しかしある日、ゴインキョの元に「きんきゅう」と書かれた、どろぼうへの警告の手紙が舞い込みます。宝物のチーズがあぶない?そしてゴインキョの身にも危険が!?ハラハラドキドキの展開に最後まで目が離せません。お話の中には他の巻に出てくるハツカネズミたちも登場しますのでこちらにも注目して下さいね。

作者は、オーストラリアで最優秀児童図書賞をたびたび受賞されているエミリー・ロッダさん。日本でも子ども達に大人気の「デルトラ・クエスト」シリーズや、「フェアリー・レルム」シリーズ、「リンの谷のローワン」シリーズなどを手がけられている人気作家さんです。その楽しいお話に丁寧で温かみのある絵を描かれているのは、かわいらしい動物たちの絵に定評のあるたしろちさとさん。絵がたっぷり入っているので、文字の多い読み物にまだ慣れていない子ども達でも無理なく読むことができますよ。

子ども達にすすめる時には、まず見開きのネコイラン町チュウチュウ通りの地図を見せて町の様子を伝えた後に、全巻の目次の後についている登場ネズミ紹介のページで、1~10番地の個性的なハツカネズミを紹介します。そして「1巻から読んでも、好きなネズミさんのお話から読んでもいいんだよ、どれから読みたい?」と聞くと、たちまち子ども達はお気に入りのネズミさんを見つけて読む気満々に…。ぜひご家庭や学校で、どんどん子ども達にすすめてみて下さいね。

「かいじゅうでんとう」

かいじゅうでんとう

しょうたくんが、拾ったかいちゅうでんとうをつけると、かいじゅうが出てきた。かいじゅうは、しょうたくんの悩みを解決して……。

<手を伸ばせば、珠玉の絵本がすぐに読める環境を>

(「ギフトラッピング込み」セットは、有料ギフトラッピングを無料でお付けします)

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=5102866540

【小学1年生】 児童書セレクト12冊ギフトセット(ギフトラッピング込み)


厳選された絵本・児童書を毎月お届けしている「絵本クラブ」の【小学1年生コース】の全配本リスト作品の中からよりすぐった作品12冊をセットにしました。この学年に読んでおきたい作品を選書しています。
特別なプレゼントにぜひどうぞ。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載