スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本クラブ便り   >   【絵本クラブ】vol.5絵本クラブはこんな楽しみ方もあります!

絵本クラブ便り

【絵本クラブ】vol.5絵本クラブはこんな楽しみ方もあります!

絵本や児童書が毎月届く「絵本クラブ」。
お父さんお母さんがお子さんのために絵本を定期購読する…だけじゃないんです!プレゼントとして贈ったり、海外での貴重な絵本の入手方法として利用したり…。今回は、ユーザーの方々が実際に絵本クラブをどのようご利用いただいているか、一部を紹介いたします!

1. 今日は絵本の日!

毎月自宅に届けてもらうのもいいけど、オフィスに届けてもらって、お土産として持って帰る、そんなちょっとした特別感をプラス。絵本が届いた日は少しだけ早く仕事を終わらせて、おうちでお子さんと一緒に届いた絵本を読んで楽しむ、コミュニケーションの時間としている方も。『絵本の日』とご家庭の中で名前を付けて、親子で楽しみにお待ちいただいているユーザーさんもいらっしゃいます。

 

読み聞かせは、一人で本を読めるようになるまでの短い時間ですが、お父さんお母さんの膝に乗せてもらって、安心できる腕の中で絵本の世界を楽しめる、そんな幸せな時間の記憶はお子さんの心に強く残るはずです。読み聞かせを卒業したお兄さんお姉さんにも、ぜひこれを読んでほしい!という絵本、児童書を選り抜いてお届けしておりますので、本の感想を話し合ったり、次はこんな本が読みたいな、なんていう会話のきっかけにしてみてください。

月に一度のちょっとだけ特別な『絵本の日』は、お子さんとのコミュニケーションのきっかけにぴったりですよ!

<お客様の声>
4歳になる娘は、毎月届く絵本をとても楽しみにしています。本人や親が選ぶのとはまた違った視点でセレクトされた絵本は、新鮮な発見や喜びを与えてくれますね。毎晩寝る前に娘に絵本を読みますが、親子とも心が少しずつ豊かになっていく、大切な時間になっています。(ママ/4歳コース)

2. おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう!

大切なお孫さん、成長を見守り、手助けをしたいけれど、離れて暮らしていたりすると、なかなか難しいですよね、絵本は自然に語彙力を増やし、想像力や表現力を育み、知的好奇心を刺激してくれます。

 

お孫さんの教育に干渉しすぎてもよくないけれど、なにかしてあげられることはないか、そんな思いで、さりげないお手伝いとして絵本クラブを贈られている方が多いようです。帰省してきた時に、久しぶりに会ったお孫さんが自分の送った本を大事に抱えていただけでなく、嬉しそうに絵本の内容をお話ししてくれて感動した、なんてユーザーさんもいらっしゃいます!お孫さんへのプレゼントの他にも、お友達や会社の同僚の出産祝いのプレゼントとして、お誕生日プレゼントとしてなど、ギフトとして贈られている方も多いんですよ!

<お客様の声>
県外に住む三才の孫に送っていただいてます。送り始めて一年くらいになりますが絵本がいつも手に取れるところにあり毎晩何冊も読み聞かせをおねだりし、自分でも眺めているそうです。 自分で選ばなくてもお勧めを送ってくださるのが便利です。
(じいじ・ばあば/3歳コース)
 

ところで、プレゼントとして送るのはいいけど、もう相手は持っているかも……と心配になることありませんか?せっかくプレゼントしたのに、持っていたなんて、お互い気まずい思いはしたくありませんよね。


ご安心ください!絵本クラブではプレゼントされる側でも、「受取人ログイン」設定をすれば、翌月にお届けする作品をメールでお知らせしております。「受取人ログイン」設定はメールアドレスを登録するだけ!(ご注文者様からのお手続きが必要となります) 他にも配本内容の変更もできるので、環境にあわせて設定してみてくださいね。


※受取人ログインについて、詳しくは絵本クラブサイト「よくある質問・お問い合わせ( https://club.ehonnavi.net/inquiry/faq )」の「受取人ログインについて」をご参照ください。

3. 日本から僕宛に荷物が届くんだよ!

絵本クラブでは、海外への配送も承っています。
海外にお住いの方でよく聞くお悩みが、お子さんの日本語教育について。日本では当たり前のように触れられる日本語も、海外ではそうもいきません。日本語の本を買おうにも、お住いの地域によってはなかなか入手が難しかったり、ようやく見つけても高額だったり…お子さんの年齢に合わせた絵本選びも、選択肢が少なく、悩みどころのようです。

 

絵本クラブでは、現在約140か国への配送が可能です。
年齢に合わせた絵本を厳選してお届けする他、WEB上で簡単に絵本を追加、変更することが可能ですので、日本語の本を手に入れにくい海外のお客様にもご好評いただいております。また、お届けの際には、ぜひお届け先のお名前をお子さんのお名前にしてみてください。日本から自分宛に絵本が届く、そのドキドキワクワクする気持ちは、お子さんの「特別」になることでしょう。

お子さんの絵本や児童書の他に、オプション作品としてお父さんお母さん向けの育児書、一般書も追加いただけますので、ぜひ親子で気になる本を探してみてください!

 

※海外への配送について詳しくはこちら( https://club.ehonnavi.net/inquiry/faq#application-worlddelivery )をご覧ください。
※海外への発送は絵本クラブのみのサービスとなります。

<お客様の声>
まだ1歳4カ月でまんまぁ、ぶーぶー、しか喋らない息子ですが、毎月大好きな本が手元に届くというのは理解しているようで、小包が届くと嬉しそうに開けて!とせがんできます。海外ではなかなか月齢にあった日本の絵本を探し、購入するのは難しいので、このサービスをとても嬉しく思っています。(ママ/1歳コース)

いかがでしたでしょうか?絵本クラブでは、他にも「お客様の声」
https://club.ehonnavi.net/voices )の掲載もしております。
気になる方は、ぜひ絵本クラブサイト( https://club.ehonnavi.net/ )も見てみてくださいね!
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載