スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【シリーズ絵本ピックアップ】 人気の絵本シリーズをご紹介します!   >   季節の色で描かれる、ほのぼのくろくまくんのかわいいおはなし絵本

【シリーズ絵本ピックアップ】 人気の絵本シリーズをご紹介します!

季節の色で描かれる、ほのぼのくろくまくんのかわいいおはなし絵本

くろくまくんの日常は、ちょっとおとぼけだけど、いつもワクワク。
おさんぽに出かけては、ふしぎな友だちに出会ったり、おいしいものを見つけたり。
めぐりくる季節のなかで、家族や友だちといっしょに、ほのぼの、ほろり、のお話です。

くろくまくんのかわいい冒険と自分を重ね合わせて、毎日の生活をちょっぴり豊かな気持ちにさせてくれる、それが「くろくまくん絵本」シリーズです。季節のお話の他にもクリスマスやおたんじょうびなどのテーマもあって、全部で10冊発売されています。

今日はいいおてんき。くろくまくんは ひとりでおさんぽ、てく てく てく

おさんぽ くろくま

今日はいいおてんき。くろくまくんは ひとりでおさんぽ、てく てく てく。 
あかい実、みーつけた!と思ったら、あれれ、とりさん。今度こそあかい実!だとおもったら、むしさん…。 
おなかぺこぺこのくろくまくんが、最後にであったのは? 

http://www.ehonnavi.net/ehon/23349/%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BD%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE/

くろくまくんのすむ森にも、雪がふってきました

ゆきのひ くろくま

さむい、さむいふゆ。くろくまくんのすむ森にも、雪がふりました。さっそく雪だるまをつくったくろくまくん。 
ところがよくあさ、となりには、小さな雪だるまがふえていました。 
どんどんふえる雪だるま。だれがつくっているんだろう…?くろくまくんはふしぎでたまりません。 

http://www.ehonnavi.net/ehon/23350/%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE/

あつい、あついなつ。くろくまくんは海にやってきました

うみべの くろくま

まっくろな体とぱっちりおめめがトレードマーク。
子どもたちに人気の「くろくまくん」が海へやってきました!
でも・・・くろくまくん、ひとりぼっち!?
浜辺で砂のお城を作る姿は、ちょっぴりたいくつそうです。

「おーい くろくまくーん」
海の向こうから声がして、近づいてきた生き物がいます。
「きゅる きゅるー きゅる きゅるー」
なんと、かわいい声のいるかさん!
「あそびにいこう」と誘われたくろくまくん。青いいるかの背にのって、飛びこんだ海のなかは、ふしぎがいっぱい。生き物がいっぱい!
ずいぶん遠くまで来たら、あれれ、まっしろな氷の島が見えてきましたよ。
まっくろな生き物が手をふっています。
なんだかちょっぴりくろくまくんに似ているみたい・・・?

さあ、氷の島のうえにいたのは誰だったでしょう。
そっくりのあの子たちが島一面にひろがって、くろくまくんと遊ぶ絵は必見です。
お子さんと読みながら「くろくまくん、どこにいると思う?」なんて、一緒に探して遊べそうですね。
最後のおみやげにまたびっくり。

夏にぴったり。海の生き物がたくさん登場するお話は、人気シリーズ「おはなし・くろくま」第3弾です。

http://www.ehonnavi.net/ehon/28629/%E3%81%86%E3%81%BF%E3%81%B9%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE/

のはらのおうちで目を覚ましたくろくまくんは、きょうもおさんぽ

ともだち くろくま

のはらのおうちで目を覚ましたくろくまくんは、きょうもおさんぽ。
お花畑をずんずん、ずんずん進んでいくと、あれあれ?
そこには、自分とそっくりの黄色いくまがいました。名前はきいくまくん。
そこへ、きれいなちょうちょがひらひら。
きいくまくんは、ちょうちょを追いかけて行ってしまいます…

お花畑やちょうちょがいっぱいの、ぽかぽかモードの絵の中で、
くろくまくんときいくまくんが追いかけっこしながら、友情を育てます。
ともだちっていいな、と感じられるやさしいお話です。

リズムのよい文と、シンプルでわかりやすい絵が、小さなお子様への読み聞かせにも最適。
親子いっしょに楽しめる、「おはなし・くろくま」シリーズ第4弾。

おいしそうなかぼちゃ料理や、森の動物たちが次々登場

ごちそう くろくま

ピンポーン。くろくまくんのところに、にもつがとどきました。
中に入っていたのは、おじいさんのはたけでとれた、大きなかぼちゃ。

このかぼちゃでなにをつくろう?
あつあつのかぼちゃスープ? ほくほくのかぼちゃコロッケ?
くろくまくんの想像は、どんどん広がっていって…

おいしそうなかぼちゃ料理や、森の動物たちが次々登場する、楽しいお話。
最後にはちゃんと、おじいさんにありがとうを伝えるくろくまくんの姿から、子どもたちに大切なことが伝わるはずです。
リズムのよい文と、シンプルでわかりやすい絵が、小さなお子様への読み聞かせにも最適。

親子いっしょに楽しめる、「おはなし・くろくま」シリーズ第5弾。

きょうはあめ。しとしと ぱらら しと ぱらら

あめのひ くろくま

きょうはあめ。しとしと ぱらら しと ぱらら。
くろくまくんは、てるてるぼうずをたくさん作ってつるしました。

傘をさして外に出ると、かえるさんが
「にぎやかな おさんぽだね ケロ~!」
てるてるぼうずさんが、後ろをついてきているのに、
くろくまくんは全然気がつきません…

いたずらなてるてるぼうずたちが、雨の日に起こすちいさな奇跡。
くろくまくんのおとぼけぶりに、雨の日が楽しくなる、かわいいお話です。
リズムのよい文と、シンプルでわかりやすい絵が、小さなお子様への読み聞かせにも最適。

親子いっしょに楽しめる、「おはなし・くろくま」シリーズ第6弾。

くろくまくんとなかまたちが、プレゼントをもちよってクリスマスパーティーをひらきます

クリスマス くろくま

子どもの頃のクリスマスの思い出って言えば… 
色々あるけど、クリスマスパーティーのプレゼント交換のために、 
どんなものが喜んでもらえるか、一生懸命考えて用意している時も楽しかったですよね。 
自分のプレゼントは誰がもらうのか、自分はどんなプレゼントがもらえるのか、 
結構ドキドキしたりして。 

人気シリーズ「おはなし・くろくま」待望の新作のテーマはクリスマス。 
くろくまくんは、お友だちを招待してクリスマスパーティーを開くことに。 
みんなもやっぱりみんなと交換するプレゼント選びに奮闘中。 
さて、誰のプレゼントが誰にあたるのかな? 
みんなのワクワクとドキドキが伝わってきます。 
りすさんたちは自分で用意したプレゼントが自分に当たって喜んでいます。 
くろくまくんも素敵なプレゼントがもらえてにっこり。 
あれ?最後に一つ大きなプレゼントが残っていますよ。 
みんなで開けてみると…!? 
実はサンタさんからみんなへの贈り物だったのです。 
何が入っていたのかはお楽しみ。 

クリスマスの時期のあたたかな雰囲気が味わえる一冊、 
クリスマスカラーの表紙もプレゼントにぴったりですね。 
あ!そういえば、作者のたかいよしかずさんからのプレゼントも 
絵本のどこかに隠れているそうですよ。すみずみまで探してみてね。

http://www.ehonnavi.net/ehon/87558/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE/

あしたはくろくまくんのお誕生日!

おたんじょうび くろくま

あしたはくろくまくんのお誕生日。
「あした、なんのひかしってる?」と、くろくまくんは、聞いてまわります。
でも、ぞうさんの答えは「ごちそうを食べる日」、小鳥さんの答えは「歌う日よ」、パパの答えは「仕事がやすみの日」ですって?! みんなは忘れてしまっているのかな。
でも大丈夫! みんなくろくまくんを楽しませようとそれぞれ準備していたのです。

誰もが主役になれる日、“おたんじょうび”。
仲間たちの、くろくまくんを喜ばせようというお祝いの方法や、プレゼントの数々に、心があたたまります。
プレゼントは「もの」だけじゃなくて、相手を思う気持ちなんですよね。

大切な人の“おたんじょうび”に、読んであげたい、プレゼントしたい1冊です。

くま型のリュックにおやつをいっぱいつめて、くろくまくんは遠足に出発

えんそく くろくま

くろくまくんは、ししさんたちと遠足へ。池のまわりで耳をすますと、虫さんがはっぱを食べる音、鳥さんの声、いろんな音がきこえます。その時、ポキポキ、ムシャ、と変な音が…。

くろくまくんが空を見上げると、雲がいろんな形に見えてきました

あおぞらくろくま

「おそらの くも
 きみは なにに みえる?」

人気シリーズ「おはなし・くろくま」もこの絵本でなんと10巻目。
今回は表紙の水色をイメージした晴れ渡る青空がテーマです。

今日は、お天気がとても良いのでくろくまくんはお出かけすることに。
お庭の池を見ると、きれいな水色の中お魚が泳いでいます。

お池が水色なのはなぜかな?
空の色がうつっているのかな?
くろくまくんは、考えます。

空に浮かぶ白い雲。じっとみていたら、雲がいろいろな形に見えてきました。
お魚の雲が、かいじゅうの雲に食べられたかと思ったら、大きなゾウになって・・・。
刻々と変化する雲の形に、くろくまくんの空想は雲のようにムクムクと広がっていきます。

まるで、青空に浮かぶ白い雲をずっと眺めているみたい。
清々しい気持ちにさせてくれる水色は、青空の中にいるような気持ちになります。
読み終わったあとは、思わず空を見上げて、雲の形をあってこしたくなります。
くろくまくんみたいに、想像力豊かなこたえがでてくるかな?
「おはなし・くろくま」シリーズに爽やかな1冊が加わりました。

http://www.ehonnavi.net/ehon/108234/%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%9E%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE/

● くろくまくんのぬいぐるみもありますよ!

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4944121546305

くろくまくん ぬいぐるみ

 

絵本からそのまま飛び出してきたみたい!くろくまくんの可愛さがそのまま立体になったぬいぐるみです。

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4944121546305

頭にひもが付いているので、おでかけバッグやリュックにつけて、おさんぽも一緒にできますね♪

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4944121546329&LID=TEM

くろくまくん ゆびにんぎょう

 

こちらはゆびにんぎょうです!お話しながら、一緒に遊んでね。
愛嬌たっぷりな表情です。

「くろくまくん絵本」シリーズと一緒にプレゼントしてあげてね♪

http://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=53
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載