スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   「ね、うし、とら、う、たつ、み・・・」スムーズに言えますか?干支と十二支の由来のお話

「ね、うし、とら、う、たつ、み・・・」スムーズに言えますか?干支と十二支の由来のお話

「ね、うし、とら、う、たつ、み…」
この続きをスムーズに言うことはできますか?

 

思わず詰まってしまうあなたには、十二支の由来のお話をおすすめします!
エピソードと一緒に、しっかり覚えられるはず。
さて、一番最後の動物は誰でしたっけ?

十二支の動物たちは、どうしてこの順番になったの?

十二支のはじまり

十二支の動物の種類と順番がよくわかる絵本

毎年、年末になると話題になる十二支。どんな動物がいて、なんであの順番になったのか? そんな疑問をもつ子どもたちに、十二支をわかりやすく伝えるゆかいな絵本。荒井良二氏のいたずら心いっぱいの絵が魅力的。

http://www.ehonnavi.net/ehon/12300/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E6%94%AF%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A/

「十二支のおはなし」

十二支のおはなし

お正月に神様のところへあいさつに行くことになった動物たち。ちゃっかりもののねずみは牛の背にのり、門の前で一足先にゴールイン。一番最初はねずみ年になった…。

http://www.ehonnavi.net/ehon/2598/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E6%94%AF%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97/

「十二支のはじまり」

十二支のはじまり

正月の朝、動物たちが神の御殿へ一番のりをめざします。十二支の由来話。

「てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり

「元旦の朝、神様の家の前にきたものに1年ずつ年をやる」ときいて、動物たちは大はりきり。
うしの背にのって一番乗りをしたねずみや、道中けんかばかりの犬とさるなど、個性あふれる動物たちを描きます。
 

http://www.ehonnavi.net/ehon/7473/%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%89%E3%82%80%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%97%E5%8D%81%E4%BA%8C%E6%94%AF%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A/

干支にまつわる楽しいお話

十二支のかぞえうた

「1月1日、1時にねずみが餅食べた。いくつ食~べた?」。文章を『かごめかごめ』のメロディーで歌っていくと、十二支の動物と季節の食べ物、時計の見方が、一度に覚えられます。何度見ても見飽きない、楽しい絵本。 

「どうして十二支にネコ年はないの?」

どうして十二支にネコ年はないの?

エミリと、ネコのマオは、とてもなかよし。マオは、十二支のお話を聞かせてくれました…むかし、天の神様が、動物たちを集め、川をさかのぼって泳ぐ競争をさせました。ネコはネズミのいうまま、ウシの背中に乗りますが…? 
中国の昔話をもとに描く、十二支の物語。ネコの語りがユーモラスです。

「十二支のしんねんかい」

十二支のしんねんかい

元日に、十二支の動物たちが新年会へ。おせちでお祝いの前に、まずは語呂のよい言葉にのせてそれぞれをご紹介します。最後はそろって金屏風の前でごあいさつ。伝統的な動物たちのイメージを楽しい切り絵で届けます。

「十二支のはやくちことばえほん」

十二支のはやくちことばえほん

大人気「十二支のことわざえほん」に続く、高畠純さんのことば遊び絵本第二弾!!今度は早口言葉の世界で、十二支の動物たちが大活躍。まずは、声に出して読んでみて!?読み聞かせる方も、聞いている方も思わず口に出してみたくなる、楽しい楽しい早口言葉がいっぱいです。 

「十二支のどうぶつ小噺」

十二支のどうぶつ小噺

小噺は、短い噺で、それがあつまって落語になります。今回のお題は「十二支のどうぶつ」です。まずは、ねずみから…。わかい男が食事をしていると、ねずみがちょろちょろとでてきた。なべをスパットとかぶせてつかまえた。「どうだ!おおきいねずみをつかまえた」「いやいやみてたが、ちいさい。ほら、しっぽがでている。ちいさいちいさい」「いや、おおきい」「いいや、ちいさい」……と、いっていると。なかでねずみが…。

えとえとがっせん

えとえとがっせん

石黒亜矢子が放つ、お山の獣と十二支が繰り広げる奇想天外な干支アクション絵巻!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載