スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【テーマ別おすすめ絵本】 季節や行事、好きなものや家族など、テーマ別にご紹介!   >   節分だ! 豆まきだ!節分におすすめ 豆の絵本

【テーマ別おすすめ絵本】 季節や行事、好きなものや家族など、テーマ別にご紹介!

節分だ! 豆まきだ!節分におすすめ 豆の絵本

2月3日は「節分」の日。
「おにはそと ふくはうち」みんなで豆をまいて、年の数だけ豆を食べて。
…でも、どうして豆まきをするんだっけ?
その由来や慣習などがわかる「節分」をテーマにした絵本をご紹介します!

小さな子でも楽しめる節分絵本

まめのかぞえうた

「ひとーつ まめ ひとつ あったとさ」「ふたーつ ふたごの はっぱの あかちゃん げんきよく でてきたよ」…と数を数えるたびに豆が生長していくかぞえ歌です。表紙に描かれたたくさんの豆が印象的。裏表紙では鬼も豆を食べていますよ。節分の夜、豆まきをしたあとに家族みんなで読みたい絵本です。 

http://www.ehonnavi.net/ehon/6329/%E3%81%BE%E3%82%81%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%9E%E3%81%88%E3%81%86%E3%81%9F/
まめまきこびとのおはなし

節分のまめまきの日、まめまきこびとはまめをいって、みんなに分けて、ぜんぶまきました…。 

http://www.ehonnavi.net/ehon/12666/%E3%81%BE%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%B3%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97/
おにはそと

豆まきのユニークな絵本! 
豆まきで鬼たちは逃げだしますが、残された可愛いちび鬼は人間の子どもたちと仲良く遊びます。
鬼の親分がちび鬼を連れ戻しに、よろいを着て来ますが、豆まきに降参。 
親分はちび鬼のお父さんでした。心が和む楽しい絵本。

2月3日節分に豆まきをするようになった由来話

鬼といりまめ 二月

雨を降らせてくれた代わりに、鬼のもとへ嫁いだおふくは、毎日母さんの所へ帰りたいと願っていました。2月3日節分に豆まきをするようになった由来話。

せつぶんワイワイまめまきの日!

節分の日、弱虫タカシの所へ小鬼のキッチがやってきました。タカシはキッチと、いじめっこになってしまったツヨシの所へむかいます!

「節分」の由来や迎え方、料理や遊び方まで充実した内容がたっぷり楽しめます。

おばあちゃんのえほうまき

きりちゃんは、節分の日に、おばあちゃんと一緒に「恵方巻き」を作ることになりました。 
「恵方巻き」って何? どんな意味があるの? 家庭で行事食を手作りする楽しさと、 
みんなで一緒に食べるうれしさを、温もりある版画で伝える絵本です。巻末にレシピ付き。 

 

関西からやって来た「恵方巻き」は、あっという間に関東でも広まりました。そんな大人気の 
「恵方巻き」を絵本にしてみました。七福神にちなんで、七つの具を入れるというのも、 
絵本を作るまでは知りませんでした。みなさまのご家庭に福を呼び込むために、絵本を読んで、 
正しい食べ方をしてくださいね! (佼成出版社HP「編集者から」より) 

紙芝居 せつぶんってなに?

赤鬼は、ちっともこわがらない兄妹に、思わず節分の説明をして…。 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載