スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【テーマ別おすすめ絵本】 季節や行事、好きなものや家族など、テーマ別にご紹介!   >   こんな鬼ならコワくない! 笑いを巻き起こしてくれる鬼の絵本
【テーマ別おすすめ絵本】 季節や行事、好きなものや家族など、テーマ別にご紹介!

こんな鬼ならコワくない! 笑いを巻き起こしてくれる鬼の絵本

 

2月3日は「節分」の日。鬼と言ったらどんなイメージ?こわーい牙に角に恐ろしい目つき!

子どもたちの怖いものランキングにおばけと一緒にランクインすること間違いなし!の存在ですよね。


でも、本当にこわい鬼しかいないのかしらん。昔話や絵本の中の鬼は怖いだけじゃないようですよ。
なんと大爆笑させてくれる鬼たちがいるっていうから驚きです。

『そうきたかぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁぁあああああ!!!!!』

オニじゃないよ おにぎりだよ

おにぎり好きのオニ達が、人間の落としたおにぎりを拾って食べて、大ショック! 
「ひどすぎる!こんなまずいおにぎり、食べてるなんて!」 
「おれたちが、ほんとうのおにぎりの あじを おしえてやる!」 

http://www.ehonnavi.net/ehon/82683/%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A%E3%81%A0%E3%82%88/

伝われ!美味しいおにぎりを食べさせたい、オニゴコロ

 

毎日おにぎり弁当を持って登園する、おにぎり好きの息子と
全ページ試し読みで読ませていただきました。

 

人間が落としたまずいおにぎりを食べた、おにぎり好きのオニたちは
美味しいおにぎりの味を教えようと、人間の町へ。
でも人間達は逃げてしまって・・・。

 

美味しいものを食べさせて、喜んでもらいたいってオニ達の気持ち
母にも分かる、分かる。
頑張りどころがちょっとずれていて、なかなか伝わらないオニゴコロを
笑いつつ、応援したくなります。
息子も、残った大量のおにぎりをやけ食いするオニ達に
「だーかーらー、オニが怖いんだって」と教えていました。

 

それにやっと気づいたオニ達、まっとうな対策を講じるかと思いきや
・・・そうきちゃった?!
本を閉じて、タイトルに納得、でした。

 

シゲタさんの作品でも、コックさんの絵は怖がった息子でしたが、
オニの絵は大丈夫で、お話も気にいったようです。
明るい気持ちになれる絵本、園児さんから小学校低学年のお子さんにおすすめです。

 

(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

スーツを着て満員電車に乗るオニのサラリーマン…!

オニのサラリーマン

赤鬼のオニガワラ・ケン、地獄カンパニーの平社員。今日もびしっとスーツで決め、愛妻弁当を携え勇んで出勤です。閻魔大王の指示で血の池地獄の見張りにつきましたが……。

http://www.ehonnavi.net/ehon/110018/%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/

面白くてひねりがきいている!

 

サラリーマン家庭にはズドンとヒットします。
めちゃめちゃおもしろい!
関西弁なのもまた魅力!
地獄に勤めているサラリーマンの鬼が主役なのですが、
大島妙子さんの細かい描きこみも面白く、
隅々まで見たくなります。
地獄にはバス通勤なのですが、そのバスが
病院経由なので、バスを待っている妖怪が
風邪を引いていたり。
そして衝撃のオチは、なんとあの有名な
芥川作品のイメージなのです!!!
このひねりはすばらしい!
2015年下半期ベスト3に入ります。これは!
これを読んだ後に、蜘蛛の糸を読んであげたら
おもしろくてためになる読み聞かせ時間
間違いなしです!

 

(はっしゅぱぴーさん 40代・ママ )

ばかうけ!!!!!!!!

 

オニとおにぎりのフリの部分から、どうなるのか・・・どうなるのか・・・と思いながら読み進めていると、
クライマックス部分のオチの部分が
『そうきたかぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁぁあああああ!!!!!』
と大爆笑。

 

思いっきり笑いたい人必見のお話だと思います。

 

(はたけびとさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子9歳)

痛くて笑っちゃう絵本です

えんまのはいしゃ

ほらふき歯医者とえんま様の愉快なお話 
「将棋ばかりして怠けていたな!」いいかげんな治療をえんま様に怒られた「てんか一のはいしゃ」のお話。痛くて笑っちゃう絵本です。 

http://www.ehonnavi.net/ehon/81813/%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%83/

けなげな鬼たち

 

日本昔話のような、趣のあるタッチの絵ですが、よーく見てみると、ぎっと睨んだするどい顔のえんま様の歯になにやら黒い虫歯が・・・、そのうえ、手に持っているのは、大王と書かれたあんこのぎっしりはいったどら焼き。これは読まずにはいられません!

 

地獄で働く鬼たちは、えんま様をはじめ、それはそれは、いかつくて恐ろしいのですが、そこにやってきた、ほらふき歯医者は、真ん丸メガネにちょびひげと、なんともおとぼけ風。そんな、歯医者と鬼たちとのやりとりが、見た目のギャップと相まって、とにかく笑えます。鬼たちが歯を抜かれるときのもだえようといったら、ホントけなげで仕方ない。

 

読んだ後は、しばらく歯がうずうずするかもしれません!

 

(ハリボーさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子4歳)

とってもご機嫌な節分絵本!

ふくはうちおにもうち

節分の夜、男が一人で酒を飲んでいると、外で「さむいよー」と声がする。だれかと思ったら、鬼たちだった。それなら入れと男は誘い、やがて宴会がはじまった。そこへ……

面白い!!

 

とってもご機嫌な節分絵本でした。
能天気で心優しいお父ちゃん、礼儀正しく控えめな鬼たち、どんちゃん騒ぎ好きな福の神。
登場人物たちがみんなユニークで、愛すべきキャラクターなんです。
なかでも私が気に入ったのはお母ちゃん。逃げ出そうとする福の神に「にげんといてー いかんといてー みすてんといてー」と必死でしがみつき、妙に色っぽくお酌する姿に惚れてしまいそうになりました(笑)
「おにはーそと」なんて言わないで、みんなで仲良く楽しく、げらげら笑って、歌って踊って、そういう家にこそ幸せはやってくるって信じたいですよね。
読み終われば何だかすっきり気分爽快、とてもハッピーな気分になれる絵本で、これから毎年節分の時期に読みたいと思います。
この内田さんと山本さんのコンビで何冊か絵本が出ているようなので、さっそくそちらもチェックしなくちゃ。

 

(オパーサンさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子1歳)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください