スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【テーマ別おすすめ絵本】 季節や行事、好きなものや家族など、テーマ別にご紹介!   >   ねこ、ねこ、ねこ…「ねこ絵本」大集合! その1-新しい絵本編

【テーマ別おすすめ絵本】 季節や行事、好きなものや家族など、テーマ別にご紹介!

ねこ、ねこ、ねこ…「ねこ絵本」大集合! その1-新しい絵本編

「ねこ」をモチーフとした絵本は、どうしてこんなにも個性的で、こんなにも心を惹きつけるのでしょうか。きっと作家さんの「ねこ」への溢れる愛情が作品からにじみ出ているのでしょう。

 

「ねこ」が大好きな方はもちろん、好きだけど飼えないという方、その魅力を知りたいという方のために。「ねこ絵本」を集めてみましたよ! …とは言え、魅力的な絵本がたくさんあるので、まずは新しい絵本から!

ページの頭からしっぽまで、ぜーんぶがネコで埋め尽くされた絵本!

ネコ好きのみなさんにイチオシの、ネコ絵本の登場です。
タイトルからすでに「ねこだらけ」。
表紙の猫たちがギラギラと輝く目で、私たちをじっと見つめてきます。

 

ページをめくると、
ロシアンブルーやペルシャ、アメリカンショートヘアなど、人気なネコたちが親子ですまし顔。
子ネコはやっぱり可愛いね~と思ってみていると、すっくと後ろ足で仁王立ち。
それから、世界各地のネコたちが民族衣装でごあいさつ。ネコリンピックのはじまりです。
さらにページをめくっていくと、日本のネコのページに。そこでは、「にんじゃねこ」や「セーラーふくねこ」、「ゆうれいねこ」まで登場して、ネコ記念日を祝います。

 

とにかく、ページの頭からしっぽまで、ぜーんぶがネコで埋め尽くされた絵本です。
その数なんと400匹!
整然と並んだネコたちは、柄も衣装も千差万別で、ひとつとして、同じ姿はありません。
こんなにたくさんのネコを描くのだから、あきびんごさんもネコ好きなんだろうな……と思ったら、やっぱり「キキ」と「ジジ」というネコを飼っていたのだそう。
しかも、家の周りにやってくる野良ネコに名前をつけ、スケッチブックに模様や特徴を描いて「ネコ紳士録」をまとめるほどの愛猫家。

 

ページをめくりながら、1匹ずつじっくり観察するも良し、
自分に似ているネコを探すも良し、
友だちになりたいネコを探すも良し、楽しみ方、遊び方も無限に存在する絵本です。
今までネコに興味のなかった人も、「ねこだらけ」になってみてはいかが?

 

(木村春子  絵本ナビ編集部)

http://www.ehonnavi.net/ehon/110722/%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%91/

かわいいね、かわいいね、ポーリーちゃん

表紙にちょこんと居ずまいを正して座る、グレーのトラネコ。
ブルーの目と、ふわふわの毛並が、なんて美しいのでしょう!

 

彼女の名前はポーリーちゃん。
「かわいいね かわいいね」って言われていたら、
どんどんかわいくなっちゃったのだそう。

 

絵本はポーリーちゃんが生まれたばかりの頃から、
ステキなお嬢さんになった頃までを、
ポーリーちゃんに話しかけながら、ゆっくり時を刻むように紡いでいきます。
まるでお人形のようにきれいなポーリーちゃんだけど、
森へ出かけて、狩りをしたり、ときどき仲間とケンカをしたり、
「しょうらい なにに なるの?」との問いかけに、知らんぷりをきめてみたり。
仕草や行動は、ごくごく普通のネコそのもの。
身近にネコがいる人なら、「そうそう、うちの子もこんな感じ!」と
共感することでしょう。

 

作者は、生粋のネコ好き(もちろん、ほかの動物も大好き!)で知られる、どいかやさん。
色鉛筆の繊細なタッチで描かれた絵は、ポーリーちゃんだけでなく、
ネズミもウサギもトカゲも、それらを包み込む緑豊かな自然も
とっても愛らしく描かれています。
きっと、どいさんが「かわいいね かわいいね」と言いながら描いたんだろうな…と、
作品に対する作者の深い愛情が感じられる絵本です。

 

(木村春子  絵本ナビライター)

http://www.ehonnavi.net/ehon/110384/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93/

ぼくも あんなやさしいねこになりたい――

せかいいちのねこ

「なんてやさしいねこなんだろう。 
ぼくも あんなやさしいねこになりたい――」 

 

男の子に永遠に愛されるために、 
本物の猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、 
旅先で出会うさまざまな猫たちとの心温まる絵物語。 

 

猫たちの優しさにふれて、成長していくニャンコ。 
ほんとうの幸せとは? 

 

たくさんの愛らしい猫たちの姿も描かれた 
ギフトにもぴったりの絵本です。 

http://www.ehonnavi.net/ehon/110213/%E3%81%9B%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%81%93/

「わあ...きれいな め」ひなちゃんが、こねこをそうっとだいてみると......。

ヨクネルとひな

ひなちゃんのおうちに、やせっぽちのこねこがやってきました。のらねこのおかあさんがつれてきたのです。やさしくふいてあげると、おおきな青いめがあらわれました。「わあ...きれいな め」ひなちゃんが、こねこをそうっとだいてみると......。読むたびに、あたたかい気もちにつつまれる絵本。

http://www.ehonnavi.net/ehon/110494/%E3%83%A8%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%B2%E3%81%AA/

ネコ好きによるネコ好きのための絵本。

てっぺんねこ

ぼくね、誕生日のおくりものだったんだ。新しい家のいちばんのお気に入り、バルコニーから屋根にのぼっていくと……そう、ここは世界のてっぺん! ネコの毛並みや仕草が表情豊かな、ネコ好きによるネコ好きのための絵本。

http://www.ehonnavi.net/ehon/109993/%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%82%93%E3%81%AD%E3%81%93/

いたずらねこが、リズミカルに心地よくあっちへこっちへユーモラスに動きます

ねねねのねこ

無邪気で、ちょっと間抜けなねこがページからとびだしてきそうな絵本。 

 

ねこ ねてる 
ねこ ねがえりうつ 
ねこ ねじれる 
ねこ ねぞうわるい 
ねこ ねごという 

 

いたずらねこが、リズミカルに心地よくあっちへこっちへユーモラスに動きます。 

 

ねこ好きの人はもちろん、ねこ好きでない人も 
最後のページで思わず頬がゆるんでしまうでしょう。

http://www.ehonnavi.net/ehon/106814/%E3%81%AD%E3%81%AD%E3%81%AD%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%81%93/
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード