スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選   >   周りから愛されて育つ幸せ『ちびゴリラのちびちび』

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選

周りから愛されて育つ幸せ『ちびゴリラのちびちび』

この連載記事は、絵本ナビから生まれた絵本ガイドブック『幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選』の内容を期間限定でご紹介していく企画です。

 

読むと幸せな気持ちになれる絵本を、絵本ナビに寄せられたみんなのレビューでご紹介しています。

 

ベストセラー絵本ガイドブックをまるごとお見せする太っ腹企画をお楽しみください。

愛し愛される幸せ

夫婦、恋人、親子。
愛すること、愛されることって、なんて素敵なことでしょう。
いつもは言えない「すき」という言葉が、すっと出てきます。

ちいさなかわいいゴリラがいました。
おかあさんも、おとうさんも、おばあさんも、おじいさんも、森中の動物達が、ちびゴリラのちびちびが大好きでした。
そんなある日、何かが起こりました。
ちびちびが大きくなりはじめたのです。
どんどん どんどん大きくなって・・・。
ちいさなかわいいゴリラが好きだったみんなは、どうしたでしょうか?
大丈夫、おおきくなったってみんなちびちびが大好き。
素敵な結末です。

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1473

<みんなの声から>

だ~いすき!

 

(ゆうこのんさん 30代・ママ・兵庫県西宮市  女1歳半)

 

 ビビットで温かみのある表紙にひかれ手に取りました。1ページ1ページの言葉、文章、絵が決して派手ではないのですが暖かいのです。

子供は皆望まれて生れてきます。

日々の忙しさの中、忘れてしまいがちな伝えそびれてしまいがちな一言。「大好きだよ。」

子供にとって自分が愛されているということ。それが親はもちろん祖父母やまわりのみんなから温かく見守られていることを知ることはとても大切で重要なことに思います。

 

私にとってこの絵本を大好きな子供と一緒に読むことはとてもとても大切な時間になりました。

娘はちょうちょ!ガオー!かば!とたどたどしい日本語で次に出てくる動物達を言いながら一緒に楽しんでいます。

私も「みんなちいさいゴリラが大好きでした」を娘の名前で「みんなはーちゃんゴリラが大好きでした」と読みぎゅ~っと娘を抱きしめています。

自分が気に入って選んだ絵本を子供が気に入ってくれるってとてもとても幸せなことですよね。

 

 

あたたかくなります。

 

 (ぽぽろんさん 20代・ママ・長野県茅野市  女3歳、男2歳)

 

 二人目が生まれて、上の子に怒ってばかりだった頃に友人に頂きました。

はじめ、色鉛筆の温かさに感動。読み終えて、ほのぼのした余韻が残ります。

動物好きな子供たちはページをめくるたびに大はしゃぎ。

「おめでとう、ちびちびくん!」のあとに必ず♪はっぴーばーすでーとぅーゆー♪と歌いだし、拍手してます。

「大好きです」が繰り返し出てくるので、子供たちへの思いを込めて読んでます。

<作者紹介>

ルース・ボーンスタイン


ウィスコンシン大学で美術の単位を取り、幅広い分野で活躍。夫と娘1人、息子3人でカリフォルニアのパリサドに暮らす。「ちびゴリラのちびちび」は3冊目の絵本で、日本では最初に刊行された作品。

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6431

この連載記事は、絵本ナビから生まれた絵本ガイドブック『幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選』の内容を期間限定でご紹介していく企画です。
読むと幸せな気持ちになれる絵本を、絵本ナビに寄せられたみんなのレビューでご紹介しています。
ベストセラー絵本ガイドブックをまるごとお見せする太っ腹企画をお楽しみください。

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード