スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選   >   結婚する友人へ最高のプレゼント!定番人気絵本『しろいうさぎとくろいうさぎ』

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選

結婚する友人へ最高のプレゼント!定番人気絵本『しろいうさぎとくろいうさぎ』

この連載記事は、絵本ナビから生まれた絵本ガイドブック『幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選』の内容を期間限定でご紹介していく企画です。

 

読むと幸せな気持ちになれる絵本を、絵本ナビに寄せられたみんなのレビューでご紹介しています。

 

ベストセラー絵本ガイドブックをまるごとお見せする太っ腹企画をお楽しみください。

愛し愛される幸せ

夫婦、恋人、親子。
愛すること、愛されることって、なんて素敵なことでしょう。
いつもは言えない「すき」という言葉が、すっと出てきます。

しろいうさぎとくろいうさぎ、二ひきのちいさなうさぎが、ひろいもりのなかに、住んでいました。
二ひきは毎日、一日中楽しく遊びました。
あるとき、ニひきで遊んでいる最中、くろいうさぎが座り込み、とても悲しそうな顔をします。
どうしたのか訊ねるしろうさぎに、くろうさぎは言います。
「ぼく、ねがいごとをしているんだよ。
いつも いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ。」
二ひきは手を握り合い、たんぽぽの花を摘んで耳にさしました。
他のうさぎたちや、森に住む動物達がやってきて、月の光の中で結婚式のダンスを踊ります。

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=582

<みんなの声から>

伝えたいもの。


(よねさん 30代・ママ・神奈川県伊勢原市  男1歳)
 
私が小さいときから大好きで、「自分にもし子供が生まれたら絶対に読んであげよう」と思っていた本です(小学生だったときから!今思うとなんてませていたのでしょう!)大人になった今読み返しても、大切な人と一緒に時を過ごすという何気ない、ささやかな幸せを改めてしみじみと感じる絵本です。そしてなによりウサギの絵がとてもチャーミング!悲しい顔、驚いた顔、嬉しい顔がとても生き生きしていてかわいらしく素敵なのです。子供から大人までお勧めの可愛い絵本です!

 

好きだから一緒にいたい


(くにほろさん 30代・パパ・栃木県足利市  男4歳、男3歳、女1歳)

 

 初めて読んだ時は、原題を知らなかったので、ウサギたちの結婚ということになってびっくりしました。子供に読み聞かせていたのですが、声色のつじつまが合わなくなってしまいました。
読み終えて、結婚て、単純に好きだから一緒にいるんだということに改めて気づかされ、いい気分になりました。

結婚すると「恋」している時期のどきどき感や期待、不安やあせりはなくなって、それは慈しみやいたわりといった「愛」に変化するのだ、と私は勝手に思っています。でも、結婚生活も長くなると、どうして一緒に暮らしているのかという基本的なことを忘れがち。(うちだけか?)
日々の生活に疲れ気味のご夫婦にもお勧めかも。
                                        

<作者紹介>

ガース・ウィリアムズ


1912年アメリカ ニューヨーク生まれ。7歳のときにイギリスに移り住み、ロンドンのウェストミンスター美術学校、王立美術学校で学ぶ。1942年アメリカに帰り、ニューヨーカー誌での活躍をきっかけにさし絵と絵本の仕事に打ち込む。「大きな森の小さな家」「大草原の小さな家」(以上福音館書店刊)などの作品がある。1996年没。

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6431

この連載記事は、絵本ナビから生まれた絵本ガイドブック『幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選』の内容を期間限定でご紹介していく企画です。
読むと幸せな気持ちになれる絵本を、絵本ナビに寄せられたみんなのレビューでご紹介しています。
ベストセラー絵本ガイドブックをまるごとお見せする太っ腹企画をお楽しみください。
※校正前の原稿を元に掲載していますので、実際の本の内容と異なる部分があります。
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード