スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選   >   大人も読みたい、素敵なめぐりあいの絵本『ぼくのともだちおつきさま』

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選

大人も読みたい、素敵なめぐりあいの絵本『ぼくのともだちおつきさま』

この連載記事は、絵本ナビから生まれた絵本ガイドブック『幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選』の内容を期間限定でご紹介していく企画です。

 

読むと幸せな気持ちになれる絵本を、絵本ナビに寄せられたみんなのレビューでご紹介しています。

 

ベストセラー絵本ガイドブックをまるごとお見せする太っ腹企画をお楽しみください。

友達がいる幸せ

気の置けない友達とのおしゃべり、楽しいですね。
そんな相手がいる、あたりまえではありません。

夜、湖の上で、ぼくはおつきさまに出会いました。
「こんばんは」と声を掛け、ぼくとおつきさまはすっかり仲良しに。
湖に落ちたおつきさまを助け、夜明け前にぼくのうちへと連れて行きます。
一緒にピアノを弾き、ワルツを踊り、ぼくの好きな本を読み、食事をして、眠ります。
昼の間にぼくはもうひとりのともだちに出会い、最高に素敵なめぐりあいを喜びます。

<みんなの声から>

私達も、おつきさまと友達です


月と星さん 20代・ママ・神奈川県大和市  女2歳 


 アンドレ・ダーハンの絵にひかれてポストカード集と一緒に購入しました。この絵本を購入する前から、夜おつきさまが見えると娘と2人でおつきさまに話し掛けたりしていたので、まるで私達たちのことみたいねなんて話しながら、お話を自由に考えながら読んでいます。
「ぼく」の様に「おつきさま」「たいようさん」をお家に御招待できたらいいのにって娘はうらやましそう。
でも、「おつきさま」も「たいようさん」もいつも私達のそばにいるからねって教えてあげています。
この絵本を購入してから、夜空を見上げる事がますます増えました!


幅広い年齢層へおすすめしたい作品


(KANSAMAさん 30代・パパ・東京都目黒区  女2歳)

 

 ボートを漕いでいる「ぼく」は、「おつきさま」と出会います。一緒に夢中でお話しているうちに、おつきさまを吊るしている糸が切れてしまいます。そして・・・。
思わず読んでいて、喜びが体内から溢れ出てきてしまう本です。
絵はとてもすばらしく、ストーリーは出会いの素敵さや嬉しさを存分に発散しています。
うちの娘は「おつきさま」が大好きということもあり、購入しました。
表情や状況が伝わりやすい絵のせいか、読んでいてニコニコと笑顔をみせてくれます。
何回も「読んで!」と言われます。
親子でかなりはまっています。
子どもから大人まで幅広い年齢層へおすすめしたい作品です。

<作者紹介>

アンドレ・ダーハン


1935年、アルジェリア生まれ。フランスの国立パリ工芸学校卒。パリ装飾美術学校で美術を教える傍ら、イラストレーターとして活躍。1987年、「ぼくのともだちおつきさま」を出版。他に「きみをみつけた」「おやすみなさいをいうまえに」(以上講談社刊)などの作品がある。パリ在住。 


北山 葉子(きたやま ようこ)


1949年、東京生まれ。文化学院卒。絵本作家。「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ(あかね書房刊)で講談社出版文化賞絵本賞、「りっぱな犬になる方法」(理論社刊)で産経児童出版文化賞推薦、「じんぺいの絵日記」(あかね書房刊)で路傍の石幼少年文学賞など受賞多数。
 

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6431

この連載記事は、絵本ナビから生まれた絵本ガイドブック『幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選』の内容を期間限定でご紹介していく企画です。
読むと幸せな気持ちになれる絵本を、絵本ナビに寄せられたみんなのレビューでご紹介しています。
ベストセラー絵本ガイドブックをまるごとお見せする太っ腹企画をお楽しみください。
※校正前の原稿を元に掲載していますので、実際の本の内容と異なる部分があります。
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載