スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   驚きを楽しむ! しかけ絵本の世界   >   やっぱり「しかけ絵本」と言えば“おばけ”が王道!!

驚きを楽しむ! しかけ絵本の世界

やっぱり「しかけ絵本」と言えば“おばけ”が王道!!

絵本の中でも、子どもから大人まで驚きと興奮をあたえてくれるものと言えば「しかけ絵本」。

ひとくちに「しかけ絵本」と言っても、様々なタイプの作品があるのはご存知ですか?

「知らないともったいない!」

そんなしかけ絵本の作品の数々を、タイプや作家別にご紹介していきます。

 

やっぱり「しかけ絵本」と相性がいいのは“おばけ”だと思うのです。

怖くて面白い、ジャン・ピエンコフスキーの名作しかけ絵本は絶対おすすめ!

怖くて面白い、大迫力のしかけ絵本

おばけやしき

ジャン・ピエンコフスキーの名作『おばけやしき』が新装版で登場しました。
新しいしかけも加わってさらにパワーアップしたロングセラーです。こわくておもしろい、超おすすめの1冊です。

http://www.ehonnavi.net/ehon/4609/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%8D/


いかにも「おばけやしき」という雰囲気がたまらないのです!!

http://www.ehonnavi.net/ehon/4609/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%8D/

飛び出すしかけで驚かせてくれるのは、やっぱり王道ですよね!
ワクワクします。
 

http://www.ehonnavi.net/ehon/4609/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%8D/

ロングセラーしかけ絵本として、パパやママたちも楽しんできたこのしかけ絵本。
パワーアップして、また子どもたちが楽しめるのがすごい!
シンプルでも変わらない魅力のあるしかけ絵本なのです。
合わせてこちらもおすすめ!

迫力満点のしかけのオンパレードにおなかもいっぱい!?

ゆうれいレストラン

とってもこわいとびだししかけえほん。 「いらっしゃいませ。ごよやくは?わたくしども どくろじるし 4つのレストランでは、よやくのないかたはごえんりょして いただいており・・・・・。 よやくしてある。それはしつれいしました。おはいりください。」 さあ、マネージャーのオクタビアと一緒にこわいレストランに入ります。こわいけれどいろいろなしかけを楽しめるえほんです。

http://www.ehonnavi.net/ehon/9534/%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3/

細かい部分までかなり気になります。怖くても子どもたちは夢中になっちゃうのです。
 

http://www.ehonnavi.net/ehon/9534/%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%84%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3/

怪物やおばけたちがうじゃうじゃいる「ゆうれいホテル」へようこそ!

ゆうれいホテル

ゆうれいホテルへようこそ! 怪物やおばけたちがうじゃうじゃあらわれて、あなたを歓迎してくれますよ。 がいこつのレストランで食事をしたり、魔物があつまるパーティーに参加してみませんか?

http://www.ehonnavi.net/ehon/9535/%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%84%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB/

 ページを開くと、本当にたくさんのおばけや怪物たちが立ち上がってきてにぎやかなのです。

センダックの絵で楽しむ怪物だらけのしかけ絵本!

マミー?しかけえほん

よちよち赤ちゃんが
お母さんを探しているうちに
恐ろしい館に迷い込んでしまった!?
忍び寄る無気味な化け物の影…
果たして赤ちゃんは無事にお母さんの元に戻れるのか?
最後のどんでん返しが面白い!!

http://www.ehonnavi.net/ehon/23059/%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%BC%EF%BC%9F%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%88%E3%81%BB%E3%82%93/
http://www.ehonnavi.net/award/popup2015/

たくさんのしかけ絵本の中で、あなたの心に留まったしかけ絵本はどれでしたか?
コメント応募で「ちいさなかくれんぼフランス語版1冊+アリスのリーフレット1冊」をプレゼント!
>>アワード開催ページはこちら

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載