スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   目指せ!絵本博士【絵本クイズ】   >   目指せ!絵本博士【絵本クイズ その9】 おでんさむらい こぶまきのまき
目指せ!絵本博士【絵本クイズ】

目指せ!絵本博士【絵本クイズ その9】 おでんさむらい こぶまきのまき

 

好きな絵本からクイズが出題されたら、皆さんはすぐに答えられるでしょうか? 内容を読めばわかるもの、想像だけで答えられるもの、色々なクイズをご紹介していきます。考えたり、話し合ったり、この絵本が好きな人と一緒に盛り上がってくださいね。目指すは絵本博士!?

 

※答えは次の記事に掲載します。

「たすけてー」悲鳴をあげていたのは!?『おでんさむらい こぶまきのまき』

おでんさむらい こぶまきのまき

「ひらた・おでんが にやりとわらえば おにのはなにも はながさく」 
まちのうわさは「ひらた・おでん」で持ちきり。って、「ひらた・おでん」てなに~!? 

 

 内田麟太郎さんと西村繁男さん(おふろやさんややこうれっしゃなど)が組んで時代劇絵本を創ったらこんな感じになりました。 
主人公はさむらい浪人のひらた・おでん。そしてお供はかぶとむしのかぶへいでござい。ひらた・おでんが通りかかりに助ける相手がかさおばけのぼうや。 
時代劇、虫、おばけと来た。こんなに今気になる要素を並べられては読まない訳にはいかなくなるでしょう。 

 

 内田さんの奇想天外面白ストーリーが西村さんの絵でほのぼのとした風流な時代劇調に仕上がっているのが新鮮で面白いです。 
余談ですが、西村さんの前作の時代劇のおはなしのキャラクターが「ウオーキング侍」と言ってちょんまげにスーツ姿なんですよ(笑)。 
今回は無精ひげが似合う恰幅のいいなかなかの男前な「ひらた・おでん」なのでした。

● 『おでんさむらい こぶまきのまき』からの問題です!

 

(難易度★★☆☆☆)

 

「たすけてー」ひらた・おでんが駆けつけると、こどものかさおばけが、よいどれざむらいに襲われている!……でも何で、こんな冬の寒い晩にかさおばけは出歩いていたのでしょう?


<以下から選んでくださいね!>

 

A)夏、冬、関係なく夜な夜な人を驚かせるのが趣味だった!
B)実は、おばけは冬の方が元気!というのが本当の話。
C)雪の晩に備えて、親切に街角に立っていた!?
D)病気のばあちゃんに、あったかいうどんを買ってあげようと・・・。

 

<ヒント>
作品紹介ページで全ページためしよみ公開中です!

前回の絵本クイズの答えです!

雨がふって、外にあそびにいけないピートはご機嫌ななめ。そんなピートをみて、おとうさんはあるアイディアを思いつきます。それがどんなに楽しかったかは、この表紙をみれば、一目瞭然!

おとうさんがピートを楽しませようと思いついたこととは…
…Cのなんと、ピートでピッツァをつくること!?でした。真似してみてね。

 

では、また次回の絵本クイズもお楽しみに♪

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください