スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   あなたも読みたくなる…!レビューコンテスト受賞者大推薦の絵本!   >   【受賞レビュー3選】みんな大好き!ヨシタケシンスケさんの本

あなたも読みたくなる…!レビューコンテスト受賞者大推薦の絵本!

【受賞レビュー3選】みんな大好き!ヨシタケシンスケさんの本

「あるあるある~!」思わず共感!大人に読んでほしい本

ヨシタケシンスケさんの本は、レビューコンテストでも大人気!

ここでは、レビューコンテストで受賞したみんなの声(レビュー・感想)からおすすめの作品をご紹介します。他のシリーズと合わせて読んでみてくださいね。

パパになってはじめての経験!「わかる、わかる」共感の渦をまきおした本

自分のおなかを痛めたわけではなく、突然ある日、「パパ」になる。男の人にとって、これほど劇的で不思議な体験はないのではないでしょうか。でも、まわりからは当たり前のようにパパであることを求められるわけで、とまどいながらも、「パパ」になるため、子どもと向き合う毎日。その日々の中で起きた具体的な「あるある」に共感せずにはいられませんよね。

 

http://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=6R769 レビューコンテスト対象作品『ヨチヨチ父 とまどう日々』から

【受賞レビュー】『ヨチヨチ父 とまどう日々』から

パパへ出産祝いのプレゼント 

 

新米パパの戸惑う様子を描いた作品。こちらでもヨシタケワールド炸裂です。
クスクスと笑いながらも、我が家の子供達が小さい頃を思い出し、とても懐かしくてジーンとしてしまうシーンもありました。


特に初めての出産の時は、私も余裕がなくて、よくパパにイライラをぶつけてたっけ。今思うと、パパも一生懸命、育児をがんばってくれてたんですよね。出産祝いに赤ちゃんやママへのプレゼントはありますが、そういえば、パパへの出産祝いってないなぁと、ふと思いました。この本をプレゼントしたら、新米パパの不安をちょっぴり和らげることができるかもしれません。「何より大事なこと」は、「あらゆることを犠牲にしてでも、睡眠時間を確保する」って、納得です。

 

クッチーナママさん 40代 ママ 東京都 女の子12歳、女の子9歳、男の子7歳

子どもの正義、大人の正義、正しさだけではないことを教えてくれる親子関係

『りゆうがあります』の続編『ふまんがあります』では、大人のずるい部分に子どもは真向から対抗します。そう「ふまんがあります」って!それに対して大人は一体、どう対処する?ユーモアたっぷりの親子の攻防戦は、多くの大人たちの痛いところをつき、そして「正しさ」だけが全てではないと教えてくれたようです。

具体的なエピソードがあればあるほど、みなさん、やっぱりうなづいちゃいますよね。みなさんはどんなエピソードがありますか。

http://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=KX6ZS レビューコンテスト対象作品『ふまんがあります』から

【受賞レビュー】『ふまんがあります』から

ふまんがあるからおもしろい?

主人公の不満に我が家のこどもたちは「そうだ、そうだ、大人はずるい」と加勢。お父さんの言い訳に「こんな回避方法もあるのね」と母は納得。生きていくには不満を伝えることも必要ですし、多少ずるさも必要です。そんな親子の小気味よいやり取りがとても楽しいです。この本に書かれているふまんは、読んでいる側としてはどれも「あるある」なのですが、実生活ではつい流してしまいがち…そんなふまんやセリフをこんな形でまとめられるのはなかなか深いと思います。最後には娘が「ママ、ふまんがあった方がおもしろいね」とまで…「そうね、全部満足してしまったらおもしろくないかもね」と親子で人生観の話になり、実りある読書に大満足でした。きのうの夜に読んだのですが、娘はその後どんな夢を見たのでしょう?後で聞くのが楽しみです。

 

れいんぼうNRさん 30代ママ 茨城県 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

『ふまんがあります』を好きな方はこちらも!

りゆうがあります

『りんごかもしれない』で大人気のヨシタケシンスケがおくる、親子で笑えるユーモア絵本!
ぼくは、ハナをほじるクセがある。おかあさんにいつもおこられる。りゆうは、「おぎょうぎがわるいから」だって。ぼくもなにかりゆうがほしい。ちゃんとしたりゆうがあれば、ハナをほじってもいいんじゃないだろうか。
ぼくがハナをほじるりゆう。それは、ぼくのハナのおくにはスイッチがついていて、このスイッチをたくさんおすと、あたまから「ウキウキビーム」がでるんだ。このビームは、みんなを楽しい気持ちにすることができるんだよ。
ツメをかんじゃうのは、ツメをくわえて、大人にはきこえない音をだしているんだ。この音は、ゴミすてばのカラスをおいはらうことができるんだよ。
びんぼうゆすりをしちゃうのは、モグラたちに、今日あったできごとを「モグラ語」で教えてあげてるの。
子どもたちがついやってしまうクセ、それには、「りゆう」があるんです。

ヨシタケシンスケさんの世界観で触れる世界の名作文学作品

有名なタイトルのあの作品、気になるけどなかなか読みはじめるのは億劫。私には難しそう・・・なんてあきらめていませんか。厳選した名作短編が味わえる「世界ショートセレクション」シリーズは、なんとヨシタケシンスケさんの軽妙でユーモアたっぷりのイラストが表紙を飾っています。ついつい集めたくなってしまう楽しい表紙に世界文学への扉が一気に軽くなったみたい。ご紹介する1巻目は、モーリス・ルブランの「怪盗ルパン」シリーズから。
 

【受賞レビュー】『ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者』から

短編としての魅力 

 

気合を入れて読みたい本だと子供たちはなかなか手にしてくれない。しかしこれは短編集なので、とても読みやすい。しかもこの表紙の絵がハードルを下げてくれているような気がする。手に取りやすいというは本にとって一番最初の難関ですよね。ああ、このヨシタケさんのルパンなら読めるかもって思っちゃいます。読み始めたらどんどん気になって読んでしまいます。大人でも読みたくなる。長編もいいけれど短編の魅力を感じました。

 

(もぐもぐもぐもぐさん 30代ママ 島根県 男の子8歳、男の子5歳、女の子2歳)

ヨシタケシンスケさんのイラストが楽しめる「世界ショートセレクション」シリーズ

マーク・トウェイン ショートセレクション 百万ポンド紙幣

『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』などの作品で知られ「最初の真のアメリカ人作家」とも称されるマーク・トウェインの短編集。表題の「百万ポンド紙幣」ほかユーモアに満ちた色褪せることがない七編。

チェーホフ ショートセレクション 大きなかぶ

「桜の園」「三人姉妹」「かもめ」「ワーニャ伯父さん」のチェーホフ四大戯曲ほか、鋭い人間観察から描かれた作品で知られるチェーホフ。ユーモア小説の名手ともいわれたチェーホフがよく感じられる短編小説を10編セレクト。

ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ

 

人生においても、その作品においても、多彩で多面的な作家、ジャック・ロンドン。200以上もある短編のなかから「世界が若かったころ」「命の掟」ほか、生きるために生きのびるために知恵の火をおこす人々の物語を贈ります。 

●編集者コメント
読んでみたかった作家との出会いの一冊にきっとなる! シリーズの三巻めです。多くの名作を世に遺した世界の作家たちの短編を、すべて新訳でお届けします。絵本作家・ヨシタケシンスケが、物語世界旅行へお連れします。この巻は、人生においてもその作品においても多彩で多面的な作家、ジャック・ロンドン。200以上の短編から「世界が若かったころ」ほか、生きるために生きのびるために知恵の火をおこす人々の物語を贈ります。

ロレンス ショートセレクション二番がいちばん

人間の肉体と精神の一体化からうまれる、精緻な心理描写に優れた作品の多い、D・H・ロレンス。彼の短編作品のなかから「二番がいちばん」「乗車券を拝見します」「木馬のお告げ」ほかで劇薬のような愛の先へ読者を招待する。

●編集者コメント
読んでみたかった、作家との出会いの一冊にきっとなる! そんなシリーズの二巻めです。多くの名作を世に遺した、世界の作家たちの短編を、すべて新訳でお届けします。底知れぬ読書の楽しみへ、いざ! 絵本作家・ヨシタケシンスケが、物語世界旅行へお連れします。この巻は、D・H・ロレンスの「二番がいちばん」ほか、人間の肉体と精神の一体化からうまれる、精緻な心理描写にすぐれた短編のなかから、7編をセレクトしました。

みなさんの声で知ることができた新たな作品の魅力もたくさんあります。レビューコンテストは絶賛開催中です!素敵な作品がたくさんそろっていますので、みなさんも参加してみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載