スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】「お笑い芸人になるには、どうすればいいの?」に答える幼年童話が誕生!
絵本ナビニュース2017 

【news】「お笑い芸人になるには、どうすればいいの?」に答える幼年童話が誕生!

人気漫画家魚戸おさむさんが全ページイラスト描き下ろしの児童書

子どもたちが理解できるように、「お笑い芸人」を一つの職業として説明した児童書がこれまであったでしょうか。最近では、女の子の将来なりたい職業に、「お笑い芸人」などをあげるお子さんもいるそうです。人気の職業だから、なおさらその裏側を知ってほしい。とても貴重な幼年童話です。 

 

● お笑い芸人って、明るいお調子者なら誰でもできるんじゃないの?

 

そんなふうに考えていたのなら、それは大間違いです。芸人さんたちのかげの努力が楽しく読めて理解できる物語になっていて、大人も気になる内容です。イラストは、ドラマ化もされた『家栽の人』や、現在ビッグコミックで連載中の『はっぴーえんど』などで知られる人気マンガ家の魚戸おさむさん。 魚戸さんは、ベストセラーとなった『絵本 いのちをいただく』『絵本 はなちゃんのみそ汁』も描かれていて、現役マンガ家でありながら、児童書業界でも注目されている描き手さんです。 

なんでやねーん!

【内容紹介】
さあ、これから給食!ぼくは手あらいソングにに合わせて、 一生けんめい手を洗うのが大好き。すると、いきなり後ろから、「マジメか!」と言われてバーンと背中をたたかれた。チャラチャラしたふんいきのクラスメイト、拓斗だ。 たたいたばかりか、拓斗は、コンビを組んで、ふたりで未来のお笑い芸人をめざそうって言い出した。拓斗のさそいを断り続けているなかで、テレビでみた芸人さんの姿を思い出したぼくは、「かっこ悪いし、はずかしい」って言ってやった。そうしたら、あれだけしつこかった拓斗は、うつむいて駆けていってしまったんだ……。 

シリーズ「おしごとのおはなし」の特色

● 各児童文学賞受賞作家やベストセラー作家など、現代を代表する一流童話作家の書き下ろし。 
● 「物語の楽しさ」を第一に書かれた作品は、どの一冊をとっても、すぐれた童話作品として楽しむことができます。 また、シリーズを通して読むことで、さまざまな職業に触れることができ、視野が広がります。 
● ほぼすべての見開きに、実力ある画家によるイラストが入っていて、低学年から、ひとりで読めます。 
 巻末に収録したコラムページで、職業への理解が深まります。 
 A5判、 80ページ(一部カラー)。朝読にもぴったりのボリュームです。 

シリーズ「おしごとのおはなし」(第2期)のラインアップ

2017年11月刊
パイロット(吉野万理子)
まんが家(小林深雪)

2017年12月刊
保育士(井上林子)
お笑い芸人(安田夏菜)

2018年1月
新聞記者(みうらかれん)
美容師(市川朔久子)
看護師(いとうみく)

2018年2月
声優(如月かずさ)
プロ野球選手(くすのきしげのり)
スクールカウンセラー(戸森しるこ)

魚戸おさむさんがイラストを手がけた絵本

絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日

10万部突破の感動作が手に取りやすい絵本に! 坂本さんが経験した“事実”が、いのちをいただくことの意味を、問いかけてきます。

絵本 はなちゃんのみそ汁

はなちゃんは、日本一、早起きな小学生なんじゃないかな?
起きたら真っ先に向かうのは台所。パパといっしょに朝ごはんをつくるんだ。
昆布と自分でけずったかつおぶしでおだしをとって、豆腐を切って、おみそをといて……。
食卓について「いただきます」のその前に、ママの写真に向かって手を合わせて、こう言うんだ。
「ママ、パパとはなは、もう だいじょうぶだよ!」

がんで、残り少ない命を覚悟した母親が、5歳の幼き娘に伝えたのは、ひとりでも生きていけるための力! ベストセラーとなった原作『はなちゃんのみそ汁』(文藝春秋)。24時間テレビでもドラマ化された感動の実話が、親から子へと読み継がれる絵本になりました。はなちゃんのみそ汁レシピつきです!

いかがでしたか。

いろいろな職業をわかりやすく、子どもたちのために楽しく面白く描いた幼年童話シリーズ「おしごとのおはなし。是非、親子でチェックしてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください